7月30日 ポポイさん帰国

昨夜29日は熱帯低気圧の影響でマニラは暴風雨でした。
マジ暴風雨と言う感じでもう看板が風で飛ばされてドンガラガッチャンいって道路を転がっているようなレベル。
そんな暴風雨の中10時30分頃見事停電。やむなく昨夜は早仕舞いとなりました。昨夜はPCもネットのモデムも電源が入らずブログはお休みさせていただきました。

サテ、昨夜に引き続きなんだか風が強く思わずろうそくと懐中電灯の準備ができているかどうか確認してしまうようなフィリピンはマニラの当店です。

店内を見回していると久しぶりの顔が!
ポポイさんがヨーロッパから帰国されました。

popoykikoku.JPG

ヨーロッパ各国で個展を開催してきたとのこと。

「個展」ってそうです。以前もエントリーしましたが「ポポイ」というのは仮の名前。本名はRafael Cusiというカッコいい名前なのです。Rafael Cusi。Master of Wartercolor(水彩の魔術師?)といったらフィリピンを代表する画家さんなのです。

今回は一ヶ月以上かけてフランス、スイス、イギリス、ベルギー、ドイツなどを回ってきたそうです。こちらはウィーンを散策するポポイさんの証拠映像!



なーんて話をしながら
「いやあ、ずっとヨーロッパにいたからビリヤードのやり方わすれちゃったよ〜。だからいまからちょっとやろうか? ハンデはなしでいいよね?」
ってやっぱり、ポポイのおっちゃん油断ならない人です(笑)
posted by ワンサイド at 05:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月28日 ロンドンオリンピック

はじまりましたロンドンオリンピック。
全く目立っていませんが、夏季オリンピックですのでフィリピン選手団も参加しています。
今年はなんと日系の柔道の選手が参加しているのだとか。

当店ではロンドンオリンピックの各種目をケーブルテレビのライブ放送で観戦していただけます。

london2012-2.JPG

そろそろ夏休みの方もいらっしゃるかと思います。
ご旅行でマニラにお立ち寄りの再には、ビールでも片手にみんなで日本チームを応援して盛り上がりませんか?

london2012.JPG
posted by ワンサイド at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月27日 フィリピンエアライン「マスターシェフシリーズ」

フィリピンエアラインが「マスターシェフシリーズ」として、一流シェフ監修の機内食を提供するという企画を発表しました。


kotora.jpg
フランス料理はマカティのLe SouffleのシェフBilly Kingの「slow-cooked Angus beef」


kotora.jpg
中華料理は元シャングリラ・ホテル・グループのエグゼクティブ・シェフ See Cheong Yan'sの「beef short ribs with honey peppercorn sauce」


kotora.jpg
日本料理はトレイダーズ・ホテルの吉祥のシェフ マツモト マサヒロの「organic pork belly」


kotora.jpg
タイ料理はドゥシタニ・ホテルのシェフ Khun Suwanna Puangdeeの「deep-fried fish fillet with tamarind sauce」

スタートは2013年の4月で、国際線と国内線の両方でサービスされるようです。
posted by ワンサイド at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月26日 F4

1Fバーフロアでめちゃ盛り上がっている4人組がいらっしゃいました。

4gi.JPG
アイリスさん

4gi.JPG
ジャグさん

4gi.JPG
ジョアンさん

4gi.JPG
キャットさん
の4人組。

4人は一緒に暮らすルームメイトならぬハウスメイトだそうで、みなさん学生さんです。

こちらの4人はそれぞれ弁護士、弁護士、教師、建築士になるために勉強中で、それぞれにそろそろ試験が近づいていて、ちょっと勉強のストレスを発散するために今夜は遊びに来ていただいたとのことでした。

4gi.JPG
みんな夢がかなうといいですねー。
posted by ワンサイド at 05:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月25日 納税してますか?

フィリピンでは(基本的には)外国人は不動産の所有ができません。
例外としてコンドミニアム(マンション)の一室など、建物の区分所有は認められています。

そんな事情から、フィリピンに住む多くの外国人はコンドミニアムを所有しています。

コンドミニアムなどの不動産には固定資産税がかかります。
所有者は毎年1月に固定資産税を納めないといけません。
ただし日本と違い、毎年納税の時期になると通知が来て催促してくれるということはなく、自分で自主的に出頭して払わなければなりません。何年も払わなかったとしても催促はないそうです。
ただ、10年間固定資産税を支払わなかった場合は、そのコンドミニアムは地方自治体に没収されてしまいます。

これは知り合いの知り合いくらいの方の話として聞いたのですが、その方はこのコンドミニアムに固定資産税がかかるというのを知らず「10年間支払わなかった」というのをやってしまったのだそうです。

あわてて市役所に問い合わせると「既にコンドミニアムの所有権は市に移転されています」という回答。
所有者本人が知らないうちに没収の処理まで進んでいたということです。
「何の通知も受けていないが」と食い下がっても「何度も通知したが何の返答もなかったので止むを得ず処理を進めた」ととりつく島もなし。基本的なインフラの弱いフィリピンでは「郵便物が届いていないのでこんな処理は無効だ」などという主張は通用しないようです。

「フィリピンでは、固定資産税を10年間支払わずにいると、不動産自体が没収される」
これカナリ重要なマメ知識です。
posted by ワンサイド at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月24日 小虎

フィリピンに住んでいて
「たまには寿司でも食べたいなあ」
なーんて思ったときに、いざ食べに行こうとしても、おいしい寿司が食べられる場所がなかなかありません。

そんなフィリピンはマニラなのですが、最近できたばかりの「小虎」というお店がおいしいらしいという話を聞いて行って来ました。

kotora.jpg

こんな感じの入り口です。
すいません。実はこれが唯一の写真で、肝心の寿司の写真がありません。

結論から言うと、とーってもおいしかったので、食べるのに集中してしまい「ブログのネタに写真を撮らなきゃ…」なーんてさっぱり忘れてしまい。帰り道を100メートルくらい歩いてから思い出して、引き返してから入り口の写真だけ撮ってきたというのがこの写真です。

この小虎というお店、マニラでは珍しい「寿司屋」さんです。とんかつもらーめんも刺身もなんでもある日本食レストランではなくて、寿司の専門店なんですね。
ジョージボコボ通りの「大虎」があった場所にあります。
大虎は現在は既にアドリアテコ通りに移転しています。


View Larger Map

ロビンソン・エルミタのミッドタウン出口から出てジョージボコボ通りを直進。200メートルほど行くと、左側にミニストップがあります。その2〜3件先が小虎です。上の地図では「酒所大虎」になっているところが小虎です(7/24/2012現在)

店内はカウンターのみで確か椅子の数は5つでした。
お店の方によると、火曜日は休みのことが多く、開店は夕方の6時とのこと。

肝心の寿司の味ですが、いやあおいしいです。
東京に住んでいたとしても、近所にあったら週に2〜3回通っちゃうんじゃないかなという味。

料金も格安です。
二人で寿司20カンに飲み物込みで1100ペソくらいでした。
ここは本当にオススメできると思います。
一週間くらい滞在されて、ちょっと日本食が恋しくなったりしたときに、かなりうれしい味じゃないでしょうか。
posted by ワンサイド at 04:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月23日 ミニクーパーS

お客さんのJさんが新しい車を買ったそうです。
コレ。

coopers.jpg

ミニです。
購入されたモデルは1600ccターボのクーパーS。
スペックを見ると1210kgで175馬力。

FFでテンロクのエンジンに1200キロ台の車重で175馬力。
シビックのタイプRなんかと似たスペックですね。(※いまこの記事を書きながら調べていて知ったんですが、シビックっていう車種はいまもうないんですね。ショック…)

ということはカナリ走りに振ったモデルです。
うーん…
うらやましいかも。

元首都高ルーレットオヤジだったワタクシ的なツボは「ターボエンジン」
いやあ。ちょこっとイジるだけでパワーの出るターボエンジンはホント面白いですよー。
このミニのエンジンは1600ccターボですから、タービンを交換して、ブーストを1気圧前後かけ、まずは300馬力くらい。
このあたりが基本でしょう。

その際にはタービンがちゃんと仕事を出来るような給排気系のチューニングとECUの再セッティングも必要ですね。

シビックくらいの車体に300馬力のエンジンを積んでたらどうなるか…
想像するだけでよだれが出そうです。
posted by ワンサイド at 05:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月22日 台風輸出大国フィリピン

先週後半からずっと毎日雨が降ります。

しかも毎日道路冠水級の雨がどしゃどしゃと。

ここ数日は、川と化したアドリアテコ通りから当店まで歩くために、ビーチサンダルでじゃぶじゃぶと自宅から出勤して、店についてから足を拭いて靴を履くという擬似リゾート生活(笑)を送っています。

先週の雨では何日も続けて小学校やハイスクールが休校になったそうです。
「雨で休校なんて弱っちいよねー」なんて外国人のお客さんと話していました。
でも、雨や台風が本格的に強くなってからあわてて生徒を帰宅させる日本の学校と比べると、危機管理という面ではもしかしたらちゃんとしているような…

なーんて一瞬思いましたが、雨が降ると教師たちが出勤するのが面倒くさいから休みにしちゃう。というあたりが事実にいちばん近いのかも。

先週後半からフィリピンに雨を降らせている熱帯低気圧は、一応台風という呼び名に変わったようですが、その後は香港の方向に逸れて行ったようですね。

ちなみにフィリピンでの呼び名は「ヴィセンティ」だそうです。
台風の名前といったら女性名だとおもっていましたが、男性名ですねこれ。
posted by ワンサイド at 06:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月21日 5ポケット

最近当店で局地的に流行しつつあるハンデキャップ「5ポケット」
例によってかなりの実力差のあるプレイヤー同士のためのハンデキャップです。

「5ポケット」の呼び名で想像ついちゃうと思いますが、このハンデキャップは、ハンデをもらう側のプレイヤーが6つあるうちのひとつのポケットを指定して、ハンデを渡す側のプレイヤーはそのポケットを使っちゃいけないというもの。

大概はフット側の片方のコーナーを使用禁止にするわけですが、ハンデをもらったプレイヤーがワンポケットのようなセイフティを使い始めると、渡したプレイヤーはかなりぐちゃぐちゃにされます。

5pokets.jpg

たとえば下側のコーナーが使用禁止の場合、これでセイフティになっちゃうわけですから、渡す側にとっては相当キツいハンデです。

また、使用禁止のポケットにポケットした場合のペナルティも「フットスポットに戻して続行」から「フリーボールで相手に交代」まで、いろいろと設定が可能なので、実力差によって使い分けることができます。

いままで、5-7-10番のボール3つをハンデにしていたような組み合わせの対戦が、この「5ポケット」ハンデをつけるとちょうど競りあうくらいのバランスになるみたいです。
posted by ワンサイド at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月20日 日産

日産自動車が「『2.3万円』で、あなたの企画をお買い上げします。」ということで、こんなだったら日産のクルマを買いたくなる、こんなだったら日産の店にいきたくなるといったアイデアを募集しています。

いきなりクルマ雑誌のタイアップ企画みたいな書き出しですが、別にCMじゃあありません。あはは。
今日、日本から友人が電話をかけてきてくれて。その彼がちょっとだけ関係があるんだそうです。

日産のクルマというと、90年代に20代〜30代だったワタクシとしては、いろいろと思い出深いクルマがいっぱいあります。

フェアレディ、シルビア、スカイライン。
フェアレディは初めて買ったクルマ。
シルビアは友達に借りてよく女の子とデートをしました。
スカイラインはチューニングにハマって改造しまくりでした。

でももうシルビアはなくなってしまったし、フェアレディはスタイルはスポーツカーっぽいけど、なんだかよくわからないモデルになってしまった。現行スカイラインはほとんど存在感がないし、GT-Rはちょっと乗りたいとは思えないスーパーカーもどきになってしまった。

フェアレディ、シルビア、スカイライン。やっぱりこのあたりのクルマに、景気の良かった90年代のモデルの雰囲気で復活して欲しいですねえ。

シルビアや180SXには、スタイルがカッコよくて、小型で軽量で高性能なエンジンを積んでて、ちょっとスピードを出して走るのにも楽しくてっていうクルマとして復活して欲しい。

フェアレディとスカイラインにはライバル車種として復活して欲しい。
フェアレディは2シーターの高性能車として。
スカイラインは4シーターの高性能車として。
どちらも、最高のエンジン(でもフェアレディとスカイラインは別系列のエンジン)を積んでいて、シルビアに乗っている青年が次はスカイラインだ。次はフェアレディだとか考えちゃうようなクルマ。

それからもちろん、高性能グレードにはターボエンジンを復活させて欲しいですよね。GT-Rで排ガス規制に適合したターボエンジンがつくれるんだから、ホントは普通に作れるんでしょ?

いまのクルマって、カッコいいからどうしても欲しいとか、性能がいいから欲しくて欲しくてしょうがないっていうクルマがないっていうか、そういう風潮がないですよね。目的や実用性で冷静に選択されているというか。なんかこうもうちょっと冷静じゃない基準で選びたくなるようなクルマがあるといいなあ。

GT-RもいまのGT-Rの全部コンピューター制御でチューニングはプログラムのセッティング変えるだけみたいなそういうのじゃなくて、なんかこうもうちょっと面白みのあるクルマにできないかなあ。

今日はひさしぶりにフィリピンともビリヤードとも関係のないことを書いてしまいました。
posted by ワンサイド at 07:44 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月19日 スクラッチの女神が微笑んだ日

今日は数少ないノーハンデの対戦相手ジェリーさんとの勝負だったんですが、いやあもう、ありとあらゆるパターンのスクラッチをしました。

「バランスポイントがどうの」とか考えすぎて、余計に撞点が狂ったみたいです。真ん中がつけていないせいで余計なヒネりがはいり、思いもよらないところにスクラッチをしまくりました。

微妙に右ヒネりが入りスクラッチ。

scr1.jpg

遠い球で微妙にヒネりというかコジりがはいったせいで、おかしな厚みに入ってしまいスクラッチ。

scr1.jpg

こんなときに限って引けすぎ。

scr1.jpg

ありがち。サイドを越えられず。

scr1.jpg


scr1.jpg
posted by ワンサイド at 06:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月18日 コーヒーマッチ絶賛ハマり中

恒例のマスターことラモンさんとの36点84点ローテーション、コーヒー代2杯分を賭けたコーヒーマッチ。

ラモンさんの職業はフリーの経営コンサルタントです。
北朝鮮でのプロジェクトをこなしてきたりすることもあるように、実に様々な案件を手がけています。
次のプロジェクトはタイのパタヤにホテルを建てるというものだそうで、きょうはそのホテルの話をしながらプレイしていたのですが、そこにラモンさんのお友達で建築家のデニスさんが到着。

ラモンさんとデニスさんはホテルの建設の話に熱が入ります。
このラモンさんが集中し切れていないチャンス(笑)にワタクシが先行して1セット目を3-1で先取。

続く2セット目。
1ラック目、開幕ブレイクで1番がポケット。
そしてなんとそのまま2番から9番まで45点分をランアウト。
もちろんこんなの生まれて初めてです。
いやあ。こんなこともあるのかってくらい超絶簡単な配置でした(笑)

これを見てスイッチの入ってしまったラモンさんに、ランアウト返しをされたりしましたが、今日はこのままなんとか逃げ切り!

セットカウント2-0で今日のコーヒーマッチ勝利でした。
posted by ワンサイド at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月17日 バランス

昨日の「キュー尻が重いとキュー先が浮いてくる」というエントリー。

いまのところコメントはいただいていませんが、電話をいただいたり、メールをいただいたり、お店でその話題を振られたりと、実は大反響なんです。

先日、来比された横浜のBobさんから、ロッカーに預けて頂いているキューが前バランスのはずなので、ためしに使ってみてもいいよというメールをいただいたので、さっそく試し撞きをさせていただきました。

まずはバランスポイントをチェック。

balance1.JPG

わかりにくい写真になっちゃいましたが、チョークを支点にしてやじろべえみたいにバランスをとってます。
手前の茶色いキューがBobさんの前バランスなキュー。
奥のが私が普段使っているバットが重くて結構後ろバランスなんじゃないかと思われるキューです。

balance1.JPG

バランスポイントはやはり思いっきり違います。
Bobさんのキューのほうが5センチくらいバランスポイントが前にあります。

このBobさんのキューでしばらく撞かせていただきました。
いままでなんとなく「前バランスのキューのほうが撞きやすい(ワタシにとっては)」となんとなく思っていましたが「前バランスのキューのほうがキュー先が浮きにくいために撞点が狂いにくいのか?」という点を意識してみると、やっぱりどうやら、ワタシの撞き方だと明らかにその影響はあります。

まず押し引きや土手撞きがしやすいです。
それから厚めで、100%の厚みからほんの数ミリずらす程度の微妙なフリの球で試してみると、後ろバランスのキューよりも狙ったところに正確に撞ける確率が高いです。

おそらくキュー先が落ち着くために、狙った撞点に行きやすいためなのじゃないかと思われます。
キューの前後バランスの影響の理屈がわかってなんだかとってもスッキリしました。
posted by ワンサイド at 06:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月16日 キュー先が浮く

日本からいらっしゃって先週までフィリピンに滞在されていたHさんが

「キュー尻のウェイトを重くしたら、重心の近くを握って立てキューしていると、尻の重さに負けてキュー先が上がってくる…」

なーんて言っていました。

「そういえばそんなこと言ってたなあ」と思い出していたここ数日だったんですが、フト気づきました。

グリップが前に来ると、キュー先が浮きやすくなるんですよ(ドヤ顔)

気づいてみれば考えるまでもなくあたりまえのことなんですが、いやあワタシにとっては画期的な発見でした。というか、ストロークがだらしないせいで、キュー先の抑えが効いていないだけの話なんですが、まあ、こういう理屈でキュー先が浮いて撞点が狂うんだという発見は感動的でした(おおげさ過ぎ)

ワタシが普段使っているキューは19.8オンスくらいあるって、バットが重いんでしょう。この傾向が顕著に出ます。意識していないとキュー先が浮きがちになります。

で、ちょっと軽めのキューを使ってみると、バットの部分が軽いせいでバランスが前になるんですね。さほど意識しなくてもキュー先が浮きません。

「なんだか軽いキューのほうが正確に撞ける気がする」
と以前から思っていたんですが、もしかしたらこれは気のせいではなくて、このキュー先の浮きのせいなのかしら…

とか色々考えつつ、非常に画期的な発見をしてしまったような気がしています。
今後いろいろな実験をしようかと思っています。

それから… 軽いキューに変えようかなあ。
posted by ワンサイド at 05:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月15日 コーヒー

恒例マスターことラモンさんとの36点対84点の特大ハンデキャップつきローテーション。

最近は、コーヒーを伝票に二杯つけてギャンブルマッチをしています(笑)

以前はテーブル代負け払いのみのスポーツでやっていたんですが、コーヒー代を乗せることによる、ちょっといい感じに適度なプレッシャーにハマっています。

マスターもワタシの顔を見るたびに「店長!コーヒー!」

今日はホントならこれがラストボールで私の勝ちだったはずの超イージーな6番をはずして死亡。

haichi0034.jpg

コーヒー代のプレッシャーに負けました。
posted by ワンサイド at 05:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月14日 血液検査

先日のマスワリのエントリーで登場していただいた、やっちゃんに血液検査をして頂きました。

kettouchi1.JPG

この機械で指先にプツっと小さな穴を開けて、血を出します。

kettouchi1.JPG

血を試験紙にとって、10秒かそこらでしょうか。

kettouchi1.JPG

数値が出ます。
これが血糖値。

問題のない数字だそうです。
いい年なのにマニラに来てから健康診断もなにもしていませんが、とりあえず血糖値は正常だそうですので、よかったよかった。
posted by ワンサイド at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月13日 リニューアルオープン

1Fバーの改装が終了し、おかげさまで無事にリニューアルオープンを迎えることが出来ました!

床の張りなおし、サウンドシステムの変更、ビリヤードテーブルの照明の光量アップ、ビリヤードテーブルのラシャの張替え、古くなったチェアの交換などなどなどをこの三日間で行いました。

ワンサイドガールズたちが、風船でデコレーションしてくれた店内。
リニューアルオープンしたての本日のスナップです。

reopen03.JPG

reopen03.JPG

reopen03.JPG

そして、リニューアルオープンの今日から一週間、ビール飲み放題199ペソキャンペーンに突入します。

本日から19日木曜日までの間、サンミゲルライト、サンミゲルペールピルセン、レッドホースの3種類のビールがお一人様199ペソで飲み放題となっております。

早めの夏休みで来比のご予定などがある方は是非お立ち寄りください。
posted by ワンサイド at 05:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月12日 運転中の携帯電話使用に規制

フィリピンでも最近バスなどの公共交通機関が大事故を起こすケースが目立ち、結構問題になっています。

フィリピンのジープニー、タクシー、バスなどのドライバーのたちの多くは非常に無謀な運転をします。

道端にお客さんを見つけた瞬間に安全確認をせずに急停車したり、少しでも早く目的地に到着するために急加速、急発進、割り込み、車線変更を繰り返すなど、乗っていてヒヤっとすることがかなりあります。

busedsa.jpg

また最近、バスがガードレールに激突した事故では、事故の直前にドライバーが携帯でショートメールを打っていたことがわかっています。

実はフィリピンでは運転中に携帯電話を使ってはいけないというルールも、そういった風潮もまだないんですね。

そういえば、日本で運転中のケータイ電話の使用が禁止されたのは、そんなに大昔のことじゃあなかったはずだなあと思い調べてみると、2004年からだったようです。このルールができる以前は、私自身も運転中でも結構普通に電話をかけていた記憶があります。

日本では「携帯電話を耳にあてて通話に夢中になり、運転に集中できなくなるのが危険」という脈絡なわけですが、フィリピンでは、携帯電話の利用は、音声通話よりもショートメールが圧倒的に多いので、運転中の携帯電話の利用も、キーパッドで文字を打ちながら画面を凝視するということになります。

ワタシも実際に、たまたま乗ったタクシーのドライバーが、運転中に携帯電話でショートメールを打ち始めてヒヤヒヤしたことがあります。
どちらかというと、携帯電話の画面のほうに集中して、前方をちらちらと確認するという感じで運転するわけです。コレ怖いですよー。

そんな中やはりこれを放っておくべきでないとして「国家通勤者安全保護センター」という団体が、運転中の携帯電話の利用(といってもショートメールの発信についてだけのようです)を禁止するように政府に求めたそうです。

「これはルールで禁止されているよ」と言われて初めて気づく私のような人間もいますので、これは早期にルール化するべきですね。
posted by ワンサイド at 04:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月11日 マスワリ記念日

マスワリすれば、マスワリするとき、マスワリしろ、マスワリした!
人生初のテンボールのマスワリをしました!

え? 初めてなの? って感じですが、初めてなんです。

ビリヤードをはじめてから、たぶん5年くらいになるんじゃないかと思いますが、ナインボールのマスワリはワリと早い時期に経験しましたが、テンボールでいままでありませんでした。

記念すべき初マスワリが出たときのお相手はこちら、

yacchan.JPG

ひさびさに来比のやっちゃん。
忙しい中フィリピンに来るたびに寄っていただいて、がっつりと勝負をさせていただいています。

そういえば、はじめてナインボールのマスワリをしたときの相手は、通称「よーちゃん」と呼ばれていた人物でした。

「や・ゆ・よ」行の名前の人はワタシにラッキーを運んできてくれるお相手なのかも!
posted by ワンサイド at 06:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月10日 でも天気が関係あると思う

今日はタップの交換を7本しました。
手がイタイ…

なんでなんでしょうか。
ときどきなぜか、たくさんのお客さんにタップ交換を頼まれる
日があります。

昨日は一本もなかったのに、今日は7本。
雨が降っていたからかなあ。

以前も当ブログにエントリーしたことがあったと思いますが「雨の日はタップがよくくっつくなあ」と口走ったことがありまして、それを覚えていたお客さんが、なんとなく雨が降ると来てくれるのかなあ。と思ったこともありましたが、そんなにたくさんのお客さんに聞こえるようにでかい声で言ったわけでもないし…

今日はなんだか半年振りくらいに来てくれたお客さんからの、タップ交換のリクエストが3つもありました。

雨が降ったから久しぶりにビリヤードがやりたくなったとか、そういうのってあるんですかね。
posted by ワンサイド at 04:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。