7月9日 ビール飲み放題 199ペソ!

reopenpromo.jpg

当店1Fバーは、明日火曜日から3日間改装工事のため、一時閉店とさせていただいております。

リニューアル・オープンは13日金曜日(うーん。とっても縁起がいい感じ)の夜7時!

そして、リニューアル・オープン・イベントとしまして…

ビール飲み放題でお一人様 199ペソの大感謝セールをさせていただくことになりました!

7月13日(金)〜7月19日(木)の一週間。サンミゲルライト、サンミゲルペールピルセン、レッドホース。おなじみのビール三種類につきまして、何本飲んでいただいてもお一人様199ペソ!

この機会にがっつりとビールでエネルギーチャージ。
夏を乗り切りましょう!(※フィリピンはいつも夏だけど)
posted by ワンサイド at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月8日 1Fバーをリニューアル

koujichu.jpg

当店1F部分はバー。2F部分がビリヤード場として営業しています。

このたび1F部分バーの改装工事を行うため、7月10日(火)、11日(水)、12日(木)の3日間、1Fバーの営業はお休みをいただきます。

リニューアルオープンは7月13日(金)夜7時となります。
リニューアルイベントも企画中です。
よろしくお願いいたします。
posted by ワンサイド at 03:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月7日 世代対決

7月7日ですね〜。
日本にいたら七夕だーなんて言ってたんでしょうねえ。
ここマニラではいつもどおりの土曜日です。

今日は昭和世代と平成世代の対決。

dodon.JPG

ドドン・ディダル選手。
確か2006年のまだナインボールだった頃のフィリピンオープンのファイナリスト。
優勝がジャンゴ・ブスタマンテで彼ドドンが2位でした。
47歳。
私と同世代。昭和生まれですねー。

joan.JPG

ジョアン・チュア選手。
若さとこのルックスの良さが売りと言う感じ。ピシピシと入れていきます。
まだ20歳。
平成生まれもいいところ。

ふたりのプレイをみていると、やっぱり特徴があります。
特にブレイクから最初の取り出しのトラブルの解決の仕方。
たとえばジョアン・チュア。若い彼はプッシュアウトで手球を隠し、自分が得意なジャンプショットでの入れの勝負に行くような配置をつくったりします。
ドドンの方は粘り強くキックショットからセイフティの応酬にもちこむようなプレイ。

時代というかスタイルというか、ベテランとヤングガン。明らかに違いがあります。

結果は今日のところは ジョアン 20-15 ドドン でした。
見ごたえのある勝負でした!
posted by ワンサイド at 05:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月6日 WORLD TEAMS 日本チーム準優勝!

worldteams.jpg

WORLD TEAMS 日本チーム準優勝でしたね。
参加された選手の皆様おつかれさまでした。

イェイ!
優勝じゃあありませんでしたがフィリピンチームなどなど強敵を破ってのの準優勝。いやあ強いです。

サッカー日本代表が「アジアでは敵なし」なんていわれていますが、ビリヤードもそうなる日はそんなに遠い将来のことじゃあないかもしれないですね!

台湾チームが優勝でしたので、この試合がWPAランキングポイント対象ならば、WPAランキングはもしかしたらChan Jung Linがアップルトンを抜いて1位になるんでしょうか。現在9位の赤狩山選手や22位の大井選手も少しランクが上がるんでしょうか。

ちなみに公式サイトでは台湾チームのことを「中華台北」と書いてあります。
中国は台湾を国家として認めず、中国の一都市として扱っているんですねえ。
posted by ワンサイド at 06:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月5日 日本人女性レイプの韓国人が保釈

http://www.sunstar.com.ph/cebu/local-news/2012/07/04/korean-sex-assault-case-out-bail-230120

セブ・サンスター紙によると、韓国人男性 Jong Duk Lee(24) と Carl Park(21) の二人が、フィリピンのセブで日本人女性をレイプした容疑で逮捕された事件で、Jong Duk Leeは保釈金を支払い保釈されました。

保釈金の金額は12万ペソ。20万円とちょっとというところです。

本来、フィリピンではレイプは非常に罪が重く、保釈なしの終身刑ですが、上記リンクの記事によると、Jong Duk Leeの容疑は、レイプからsexual assault(性的暴行)にダウングレードされたとあります。理由は「容疑被害者が彼は陰部に触れようとしただけで、それ以上のことはなかった。と言ったため」だそうです。

しかし、判事がJong Duk Leeに出国を禁ずる命令を出しており、彼は韓国に逃げ帰ることはできません。それに対して警察側はこの判断を歓迎し、Jong Duk Leeの容疑を再度レイプに格上げすることを試みるとか。

これに対して被告側の弁護人は「合意の下の性行為」を主張しており、そのあたりの判断が裁判での争点となりそうです。
posted by ワンサイド at 05:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月4日 激闘! vs. カイルさん

kyle.JPG

最近、ときどき来ていただいているカイルさん。
「ちょっと勝負してみよー」
ということになりました。

「ハンデとかつける?」
と話していると、周囲の評価は
「パレハス(同じ=ハンデなしのイーブン)」
ということで、先日エントリーしたジェリーさんと同じく、ハンデなしで対戦することになりました。

ゲームは周囲の評価のとおり、一進一退のシーソーゲーム。
60点ローテーション4先の3-3で迎えた最終ラック。
そろそろワンミスでカタがつきそうな局面で私に回ってきたのはこんな配置。

haichi0033.jpg

私は残り5個のうち4つとらないと勝てないんですが…

haichi0029.jpg

10番を落として、上手く手球を引ければ、あとはソコソコ行けそう。

結果は…
10番を薄くハズして、サイドにスクラッチ。
負けでした!
posted by ワンサイド at 02:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月3日 モンスーン・レイン

monsnrain.jpg

雨が降る降る降る降る降る降る降る降る降る降る。

毎日毎日雨が降ります。

擬音にすると「どしゃどしゃどしゃどしゃどしゃ」という感じ。

「しとしと」とか「じめじめ」というのとは違って、1時間くらいどーーーんと思いっきり降ったかと思うと、2〜3時間くらい霧雨というか、日本の霧雨とはちがって、すごく粒の大きな霧雨なんですが、降っているんだから降っていないんだからあいまいな感じなのに、空気中に水滴が混ざっているような… これが数時間続きます。そしてまた「どかーーーん」と道路をわたって向かい側のセブンイレブンまで走るだけでズブ濡れクラスの強烈な降りが来ます。

ここ数日こんな感じです。
やっぱり店内はいつもよりちょっと寂しい感じ…
交差点が水没している地点も多く、渋滞がひどいので、普段クルマでいらっしゃるお客さんですら出かけるのが億劫になってるみたいです。
タクシー派や徒歩派のお客さんは、ちょっと外出不能な感じでしょうかねー。

朝も降るし、昼も降るし、夕方も、夜も、深夜も何度も何度も「どかーーーん」という夕立ちのような降りが何度も来ます。朝なら朝、夜なら夜まとめて降って、あとはピタっと止んでくれるとありがたいんですが…

この降り方は、こちらでは「モンスーン・レイン」なんて言います。5月くらいから向きが変わって吹き始める西からの季節風の影響なわけですね。

日本も時期的には梅雨ですね。
日本でも毎日雨が降っているんでしょうか。
posted by ワンサイド at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月2日 セブ邦人女性レイプ事件

日本人女性がセブ島でレイプされた事件ですが、日本のメディアが全く報道していないようなので、もう一度取り上げさせて頂きたいと思います。

まずは中国系メディアの「サーチナ」からのニュースの全文転載をさせていただきます。

========================================
韓国人男性がセブ島で、日本人女性に性的暴行を加え逮捕
2012/06/26(火) 14:32

  フィリピンのセブ島で、韓国人の男2人が20代の日本人女性2人に性的暴行を加えた疑いで逮捕されていたことが26日、明らかとなった。韓国の複数のメディアが報じた。

  韓国メディアは、「韓国人2人、語学研修の日本女性集団暴行で大騒ぎ」「フィリピン警察、日本人女性への暴行容疑で韓国人逮捕」などと題し、韓国人の男2人が、フィリピンの有名な観光地であるセブ島で、日本から語学研修に来た女性2人をモーテルに連れて行き、集団乱暴した疑いで逮捕されたと伝えた。
  
  フィリピンの警察によると、韓国人の男たちは先週末にラプ・ラプ市内のリゾートホテルで日本女性たちと知り合った。付近のバーで一緒に酒を飲んだ女性たちが酔って意識を失うと、容疑者たちは近隣のモーテルに連れて行き、性的暴行を加えたという。これらの女性たちはすぐに病院に運ばれ、治療を受けて退院した。

  警察は通報を受けて捜査に着手し、韓国人の容疑者らを23日(現地時間)に逮捕した。26日に簡単な身体検査を受け、その後ラプ・ラプ刑務所に収監される予定。警察は、韓国人の男らが犯行後、モーテルの部屋に現金を置いて行ったことを明らかにした。

  一方、現地では、日本僑民社会が強い遺憾の意を表明し、大きな波紋が広がっていると伝えられた。(編集担当:李信恵・山口幸治)
========================================

このニュース。非常にソフトに書かれていますが、
「クルマから出る女性はモーテルの部屋まで男性二人に引きずられていたことから、アルコールだけでなく、クスリを飲まされて意識を失っていたのではないか。」
「シーツに付着した血の汚れなどから、かなり酷いレイプだったと考えられる。」
現地の新聞には、上記のような表現が散見され「外国で酔って気を許すほうが悪い」程度で済まされない残虐な暴行を加えられていたように見受けられます。

「一緒に酒を飲むくらいなら危険もないしまあいいだろう」くらいの気持ちで酒に付き合ったのかもしれませんが、見ず知らずの外国人男性とは、酒を一緒に飲むという時点でかなり危険だという認識で付き合うべきかもしれません。

Googleでちょっと調べただけですが、日本語のニュースとしては、韓国系メディアの「聨合ニュース」と、中国系メディアの「サーチナ」がとりあげているだけで、見事に日本のメディアにはこのニュースは存在しません。故意にこのニュースに関する情報が日本に入ってこないように仕向けているとしか考えられません。

「メディアが韓国系資本に支配されており、韓国に不利な報道はされない」などという漫画のようなことは、おこるわけがないとどこかで思っていましたが、あからさまに韓国に不利なニュースが徹底的に排除されているのをこのような形で見てしまうと、もはや疑いようがありません。「日本政府のスポンサーは韓国」というのはもはやジョークでもなんでもなく、厳然たる事実のようです。

フィリピンの新聞にも中国の新聞にも韓国の新聞にも出ているものが、日本では全く報道されない。残念ですが、日本はどうやら既にそういう国になってしまったんですね。

どんなに悪いやつがいても、どんなに悪いことが起こっても、「あいつは悪いやつだ」「これは最悪の事件だ」と言うことさえ出来れば、少しずつでも国は浄化されていくという希望を持てるのですが、今の日本ではそれすら期待出来ないようです。

そういえば原発も再稼動しました。
電力会社に資本を投下している銀行の事情によるのは明らかですが、デモ行進などスキャンダラスで目くらましになりそうな報道ばかりで、理由だとか原因だとか本質的な問題に触れてくるメディアはありません。

言論の自由による最低限の自浄能力を知らないうちに失っている日本。どうなってしまうんでしょう。
posted by ワンサイド at 03:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月1日 松本さんお疲れ様でした!

matsumoto.JPG

私と同郷。長野県からお越しの松本さん。
3日間がっつりと当店の常連さんたちとの勝負を楽しまれていました。
3泊とちょっと短めの滞在でしたが、かなり駆け足というか全力疾走でいろいろとイベントをこなされていたようです。
これから朝の6時すぎの飛行機で帰国されるとのことで、もう空港に向かわれました。おつかれさまでした!

またぜひ!
posted by ワンサイド at 05:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月30日 気合!

カタールのワールドナインボールは、ダレン・アップルトンが勝ちましたね。
ベスト4まで残った大井選手残念でしたね。
日本人連覇の偉業はならずでした。

サテ…
プロやトーナメントプレイヤーのプレイもいいですが、実はワタクシが最近面白いと思っているのは、一般のアマチュアのプレイヤー同士の対戦。
それもそんなに上級者でもない方同士の対戦です。

arvin.JPG

ara.JPG

たとえば今日の対戦は、アラさんとアルヴィンさん。
まだ結構ミスショットも多くて、日本で言うところのB級なりたてくらいの感じでしょうか。このふたりのゲームを見ていて実感します。対戦のアツさは腕前の問題じゃあありませんね。

気合のこもったシュート。気合のこもったセイフティだけじゃなく。気合のこもったミスショット。気合のこもったスクラッチ。気合のこもったフロック。いやあむちゃくちゃエキサイティングでドラマチックです。
posted by ワンサイド at 05:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。