7月21日 5ポケット

最近当店で局地的に流行しつつあるハンデキャップ「5ポケット」
例によってかなりの実力差のあるプレイヤー同士のためのハンデキャップです。

「5ポケット」の呼び名で想像ついちゃうと思いますが、このハンデキャップは、ハンデをもらう側のプレイヤーが6つあるうちのひとつのポケットを指定して、ハンデを渡す側のプレイヤーはそのポケットを使っちゃいけないというもの。

大概はフット側の片方のコーナーを使用禁止にするわけですが、ハンデをもらったプレイヤーがワンポケットのようなセイフティを使い始めると、渡したプレイヤーはかなりぐちゃぐちゃにされます。

5pokets.jpg

たとえば下側のコーナーが使用禁止の場合、これでセイフティになっちゃうわけですから、渡す側にとっては相当キツいハンデです。

また、使用禁止のポケットにポケットした場合のペナルティも「フットスポットに戻して続行」から「フリーボールで相手に交代」まで、いろいろと設定が可能なので、実力差によって使い分けることができます。

いままで、5-7-10番のボール3つをハンデにしていたような組み合わせの対戦が、この「5ポケット」ハンデをつけるとちょうど競りあうくらいのバランスになるみたいです。
posted by ワンサイド at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。