7月23日 ミニクーパーS

お客さんのJさんが新しい車を買ったそうです。
コレ。

coopers.jpg

ミニです。
購入されたモデルは1600ccターボのクーパーS。
スペックを見ると1210kgで175馬力。

FFでテンロクのエンジンに1200キロ台の車重で175馬力。
シビックのタイプRなんかと似たスペックですね。(※いまこの記事を書きながら調べていて知ったんですが、シビックっていう車種はいまもうないんですね。ショック…)

ということはカナリ走りに振ったモデルです。
うーん…
うらやましいかも。

元首都高ルーレットオヤジだったワタクシ的なツボは「ターボエンジン」
いやあ。ちょこっとイジるだけでパワーの出るターボエンジンはホント面白いですよー。
このミニのエンジンは1600ccターボですから、タービンを交換して、ブーストを1気圧前後かけ、まずは300馬力くらい。
このあたりが基本でしょう。

その際にはタービンがちゃんと仕事を出来るような給排気系のチューニングとECUの再セッティングも必要ですね。

シビックくらいの車体に300馬力のエンジンを積んでたらどうなるか…
想像するだけでよだれが出そうです。
posted by ワンサイド at 05:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。