8月30日 スウェーデン・チームがマニラ入り

8月29日 Shane Van Boening来比

カナダのジョンくんに続いて、アメリカのShane Van Boening選手がご来店。

svbbreak.JPG

ワタクシ個人的にはShane Van Boening選手といえば、このブレイク。
「ドカン」と割り、ちょっと浮かせた手球はワンバウンドしてテーブル中央で静止。
当店のお客さんの間でもやっぱりかなり印象的なようで、当店ではこういうブレイクは「Shane Van Boeningスタイル」なんて呼ばれています。

ワールド・カップ・オブ・プールまでまだ一週間近くありますが、徐々に代表選手のマニラ入りがはじまっています。
posted by ワンサイド at 04:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月28日 ジョンくん帰還!

johnmorra01.JPG

当店の準常連さんとも言うべきジョンくんことカナダのJohn Morra選手が、マニラに帰還しました。

ちょうど半年振りですね〜。

今回は、来月4日からのワールド・カップ・オブ・プールのカナダ代表としてのマニラ入り。
アメリカから名古屋経由でのマニラ入りだそうで「二日間寝てないよ〜。フラフラだよ〜。」なんていいつつ来てくれました。

ありがと〜。
おかえり〜。
posted by ワンサイド at 06:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月27日 振り込め詐欺にも外資規制

フィリピンという国は外資規制の強い国です。

外国人は不動産を所有できない。
外国人は小売業に進出できない。
海外からの進出企業はどの程度フィリピンに貢献するのか厳しく審査される。
外国人は士業(医師、弁護士、建築士など)に就けない。
外国人参政権なんて当然ない。

そんなフィリピンですが、大規模な振り込め詐欺集団が組織丸ごと逮捕されたそうです。なんと350人以上。
外国人の組織犯罪にもフィリピンは厳しいです。
外国人がらみの犯罪が増加傾向にある日本とは姿勢の違いを感じます。

furikomesagi.jpg

その振り込め詐欺組織の手口というのは、こんな感じ。

まず電話がかかってきます。
「不正蓄財の疑いがある。」
この『不正蓄財』というキーワード。
政治家や最高裁長官などのスキャンダルで最近よく耳にします。
タイムリーな言葉です。

そして
「預金を凍結されるか、政府の口座に移動して管理するかどちらかを選べ」という展開になるそうです。

政府や警察が無茶を言う(※というイメージが在住外国人の脳には刷り込まれている)フィリピンでは、いかにもありそうな話です。この話を信じてしまう外国人は結構多いようで、かなりの金額がこのウソの「政府の口座」に振り込まれたそうです。一日で1000万ペソを超える日もあったとか。

この他の振り込め詐欺の手口としては「あなたの友人の○○さんがトラブルに巻き込まれて、いますぐ○○万ペソ必要だ。」というような電話。この電話は実は私も経験があります。

フィリピンにもある振り込め詐欺。
手口やストーリーが日本バージョンとはちょっと違います。
お気をつけくださいね。
posted by ワンサイド at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月26日 癖の解明

最近自覚している癖。

1.手球の左側から右側に向かってぐにゅっとコジる癖がある。
2.押している(手球の上を撞いている)つもりで、真ん中を撞いている。
3.イメージボールの位置が右にズレているので、左のポケットを狙うと薄くはずれ、右のポケットを狙うと厚くはずれる。

ビリヤードを始めて4年になりますが、おそらくその間ずっとこうだったんだと思います。簡単には直らないんだろうなあ。

「いまさら何言ってるの?」という感じの癖ばかりですが、コレに関しては思い当たることがあります。

マージャンの上手い人って、一週間くらい前のマージャンの内容を覚えていて「あのときのテがこうで、捨て牌がこうだったからこう読んだ」みたいなことを、しっかり覚えていて、再現して見せたりしますよね。
ワタシはそれが全く出来ませんでした。
ゲームやスポーツに関する記憶能力が弱いというか、ぜんぜんないというか。

考えてみるとエフレンなんかはこの記憶がすごいです。
「先週の勝負の何ラック目のこのショットはこうだった」みたいな話をしながら、その配置を再現してボールを並べたりしているのを見ます。
posted by ワンサイド at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月25日 撞点が左右にだけじゃなく上下にもズレていた件

撞点が左右にズレていたり、強烈にコジっていたりということについては、何度かエントリーさせて頂いていますが、今日はそれが上下にもズレているのを発見しました。

お客さんとの相撞き中に発覚。

followshot.JPG

こちらが証拠写真。
ワタシが「押し」で手玉をポジションしに行ったときの写真です。

なんじゃこりゃあああああああ!
これで「押せない」とか言っているわけだから、もうどうにも言い訳のしようがありません。
「押せないっていうか、オマエそれストップショットだから!」みたいな撞点です。

いやホントにこれで自分では上を撞いているつもりだったんですが、実はほぼど真ん中の高さを撞いていたことが発覚しました!
いままで押していると思っていたのは、キューで作った前進回転で手球が前に出ていたのではなくて、ラシャとの摩擦で発生した前進回転によるものだったんですね。

これはヤバい。
明日から押しの撞点を1センチくらい上にあげる練習開始です。
posted by ワンサイド at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月24日 女子ワールドテンボールはキム・ガヨン選手が優勝

フィリピンはマニラ首都圏ケソン市のショッピングモール、ロビンソン・ガレリアで開催された女子ワールドテンボールは韓国のキム・ガヨン選手の優勝で幕を閉じました。

gayongkim.jpg

キム・ガヨン選手。
強く、美しく、華やか。三拍子、四拍子そろったスターです。
今後も末永く、その強さと美しさで、世界中の人たちを勇気付けていって欲しいですね。

ロンドン五輪で政治的なパフォーマンスをした韓国のサッカー選手がいましたが、もし仮にマニラで開催されたビリヤードの試合で似たようなことがあったら…と想像すると、地元ロンドンの人たちがいかに興ざめな気分を味わったかが理解できる気がしました。

やっぱり、スターには、スポーツ選手には「正々堂々としよう。仲良くしよう。」というようなポジティブなメッセージを言葉にするにせよしないにせよ発していって欲しいものです。

小悪魔というにはちょっと貫禄がありすぎる気もしますが、ルックス的にはまさに小悪魔系。これでビリヤードの世界チャンピオンなんですからたまりませんね〜。
posted by ワンサイド at 05:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月23日 女子ワールド10ボール

マニラ首都圏ケソン市のロビンソン・ガレリア・ショッピングモールで開催中の女子ワールド10ボール。

当店のあるマニラ市からは、ちょっとというか結構遠いんですが、今年はJPBAの選手がステージ2に7名も進んでいると聞き、応援に行って来ました。

kimuramaki.JPG
木村選手

nakamurakozue.JPG
中村選手

sonekyouko.JPG
曽根選手

tsuchiyajunko.JPG
土屋選手

kawaharachihiro.JPG
河原選手

女子選手が外国、しかもフィリピンに遠征というのは、正直なところ結構しんどいものがあると思いますが、ステージ1まで通すと11名の選手が今回出場されているとのこと。すばらしいですね。
こういうことの積み重ねが、ビリヤードファンを少しづつ勇気付け、徐々にビリヤードの裾野を広げて行くことにつながるんじゃないでしょうか。
posted by ワンサイド at 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月21日 "like" us and get a free drink!

フェイスブックのファンページを設置しました。
「いいね」を押していただいたお客様に、ドリンクを一本サービスいたします!

"like" us and get a free drink!
Press "like" on our facebook fan page. We will serve you a free drink.

ONE SIDE BILLIARDS facebook fan page

likeus500.jpg
posted by ワンサイド at 06:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月20日 あの「烏骨鶏ラーメン龍」が閉鎖

ronmakati.jpg

フィリピンに関する情報ではナンバーワンの「こちら ココ 編集部」というブログで知ったのですが、マカティの「烏骨鶏ラーメン龍」が二週間前に閉鎖されていたそうです。(ちなみに当店からも近いマラテ支店は営業中です。)

理由はなんとマカティ市の命令による強制閉鎖。
これは噂話レベルの話ですが、エストラーダ元大統領が、閉店直後に来店したときに、注文を受けつけなかったため、腹を立てたエストラーダ元大統領が市の役人に手を回したのではないかなどなど…

たしかに龍のオーナーはこだわりのある方のようで、当店のお客さんにも質問されたことがあります。
「龍のシェフはなんでいつも怒ってるみたいな顔をしてるの?」
複数のお客さんから何度か聞かれています。
日本では「違いのわかるガンコ親父の店」というのがプラスに働く場合すらありますが、フィリピンでは、店主がむっつりしているのは単に異様な光景だということなんですね。

龍はフィリピンのセレブや食通に評判の店で、日本人の間ではもちろん、フィリピン人の富裕層のあいだで有名な店になっていますので、実際のところ、マカティ市政府と強いパイプを持つ人物と、こだわりの強い店主の間になんらかのトラブルがあり、それが原因で今回の強制閉鎖となった… という可能性はあります。あくまでも想像の域をでませんが。

マニラではとても貴重な、日本人経営者が常駐する「おいしい」ラーメン屋「烏骨鶏ラーメン龍」がこのまま閉店などということにならないといいのですが。
posted by ワンサイド at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月19日 PBAドラフト

フィリピンのスポーツは「3B」だなんていう言葉があります。

Billiard(ビリヤード)
Boxing(ボクシング)
Basketball(バスケットボール)

これらの3つのスポーツがフィリピンではとてもメジャーだという意味です。

特にバスケットボールはPBAというプロ団体があり、プライムタイムに試合がテレビ中継されます。日本のプロ野球やJリーグという感じでしょうか。人気の度合いからするとこれら以上かもしれません。

今日、当店近隣のショッピングモール ロビンソン・エルミタを歩いていたところ、このPBAのドラフトをやっていました。

pbadraft1.jpg

pbadraft2.jpg

pbadraft3.jpg

庶民に大人気のスポーツなだけあって、ドラフトもショッピングモールでやっちゃうんですね。気取りがなくていいんじゃないでしょうか。日本のスポーツ団体も見習ったらいいんじゃないかと思います。

最近はプロ野球も一般ファンを1000人招待とか言っているみたいですが、このPBAのドラフトはもう人人人… 何千人が見ているんでしょうか。もしかしたら何万人かも。

pbadraft4.jpg

選手の名前があがるたびに、4階まで吹き抜けになったショッピングモールの入り口近くにある会場から「うぉぉぉぉぉぉ」みたいな歓声が上がります。誇張でなくモール全体の気温が高くなっていました。
posted by ワンサイド at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月18日 日韓対立

ここのところ、韓国が日本を挑発する事件が続いています。

・韓国大統領の竹島上陸。
・オリンピック男子サッカー3位決定戦の試合会場で、韓国人選手が「竹島は韓国の領土」というプラカードを掲げた。
・韓国大統領が「日本の天皇は韓国に来るなら土下座して謝れ」と発言。

これらを見ていて、
「あれ? 韓国ってこんなキチガイな国だったんだ?」
というのが正直な感想です。
ここまでバカバカしいことが続くとかえって冷静になってしまいます。

実は、ワタシは以前にゲームの仕事をしていた頃、何十回も韓国出張を経験していまして、韓国の人の血が熱くて極端なところのあるメンタリティについては多少知っています。

でも当時を思い起こすと、ゲームの仕事で会った韓国の人たちには、反日的な人は当時いなかったように見えました。まあ、ゲームの業界で仕事をしているということはそもそもゲームが好きなわけで、日本の影響力が非常に大きなゲームというフィールドにおいてはゲームが好きイコール日本が好きということなわけで、日本が嫌いな人が少ない業界だったせいもあるのかもしれません。

また、韓国が国策でゲームやITに力を入れているため、韓国のゲーム業界には高学歴の優秀な人たちが集まっています。国が認めたゲーム会社の社員には徴兵免除の特権が与えられていたりします。

学歴で思想や判断力を云々することはできないとはいえ、当時ワタシが付き合っていた韓国人はアベレージよりもおそらく理性的な人が多かったのだと思います。

その当時知り合った、優秀で紳士でちょっと熱くて面白い韓国のゲーム業界人たちの顔を思い出しながら、近頃の日韓摩擦系のニュースを見ていると、やっぱりなんだかちょっと「合点がいかない」感じがします。

一部の扇動されやすい人たちが跳ね上がっているところを、ピンポイントで拾い上げて報道されているようにも見えますし、フジテレビなどのメディアが韓国資本に乗っ取られているかのような放送をしてきたのを考えると、ここ数日の一連の、急に手のひらを返したように日韓対立を煽る報道も、何らかの意図があってのものじゃあないのかと勘ぐりたくなります。

いやしかし、韓国ってこんなキチガイな国でしたっけ?
ここ数年で急変しすぎのような…
とりあえず、通貨スワップや国債購入などの経済支援は打ち切りというのには大賛成ですね。


※李大統領の発言:日王は韓国民に心から土下座したいのなら来い、 重罪人にふさわしく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる。 重罪人が土下座もしない、言葉で謝るだけならふざけた話だ、 そんな馬鹿な話は通用しない、それなら入国は許さないぞ。

tennoh.jpg
※昭和天皇の扮装をさせた人間(人形?)を、国旗の前にひざまづかせ、踏みつけるデモンストレーション。
posted by ワンサイド at 05:34 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月17日 女子ワールドテンボール、日本人選手来比

女子ワールドテンボール出場のため今日フィリピン入りされた梶谷景美選手がご来店。

kajitani1.JPG

ちょうど居合わせたジャンゴとのツーショットでパチリ。

遠いところをわざわざありがとうございました!
女子ワールドテンボールの会場やホテルは、当店のあるマニラ市からかなり遠いのです。

今回、JPBAの選手は11名が来比されているとのこと。
11人ってなかなかスゴイです。JPBA気合入ってますね。

出場される日本人選手のみなさんのご健闘をお祈りします!
posted by ワンサイド at 07:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月16日 World Cup Of Poolチーム発表

wcoplogo.jpg

マッチルームのウェブサイトが更新され、ついにWorld Cup Of Poolの参加チームが発表されました!

http://www.matchroompool.com/page/WorldCupofPool/Home

毎年少しずつメンツは変わっていきますが、やっぱり当店おなじみの選手たちの名前もたくさんあがっています。

クロアチアのハンサム青年フィリップくん。
イングランドのメリングとアップルトン。
フィンランドはミカ・イモネン。
ドイツはディフェンディング・チャンピオンのスーケーとホーマンのペア。
オランダからはおなじみのフー・チー・シー。
ロシアからは貴公子コンスタンティン。
スペインからは"アミーゴ"デイビッド・アルケイド。
スウェーデンのチャマット。
ラジ・フンダルはインドの選手として参加のようです。
日本チームは大井選手と川端選手。
カナダはパグラヤンと久々に来比のジョンくん。
アメリカからはやっぱりボーニング、それからロドニー・モリス。

World Cup Of Poolはお祭りっぽい雰囲気がとても楽しい個人的には一番好きなイベントです。
今年はどのペアがどんな活躍をするのか、いまから楽しみです。

Europe (15 teams)
Austria (12) - Albin Ouschan & Mario He
Belgium - Serge Das & Cliff Castelmein
Croatia - Karlo Dalmatin & Philipp Stojanovic
England (3) - Chris Melling & Darren Appleton
Finland (16) - Mika Immonen & Petri Makkonen
Germany (1) - Ralf Souquet & Thorsten Hohmann
Holland (7) - Nick Van den Berg & Huidji See
Hungary - Miko Balázs & Gabor Solymosi
Italy (15) - Bruno Muratore & Fabio Petroni
Poland (10) - Karol Skowerski & Wojciech Szewcyk
Russia - Konstantin Stepanov & Vitaly Pavlukhin
Serbia - Andrea Klasovic & Zoran Svilar
Spain (13) - David Alcaide & Francisco Diaz Pizarro
Sweden - Marcus Chamat & Andreas Gerwen
Switzerland - Dimitri Jungo & Ronni Regli

Asia (13 teams)
China (4) - Liu Haitao & Lee Hewen
Chinese Taipei (6) - Han En Hsu & Hsin Ting Chen
Hong Kong - Lee Chenman & Kenny Kwok
India - Raj Hundal & Amar Kang
Indonesia - Roy Apancho & Muhammad Bewi Simanjuntak
Japan (11) - Naoyuki Oi & Satoshi Kawabata
Korea - Ryu Seung Woo & Lee Wan Su
Malaysia - Patrick Ooi Fook Yuen & Ibrahim Bin Amir
Philippines A (2) - Dennis Orcollo & Lee Vann Corteza
Philippines B (8) - Efren Reyes & Francisco Bustamante
Singapore - Aloysius Yapp & Chan Keng Kwang
Thailand (14) - Nitiwat Kanjanasri & Kobkit Palajin
Vietnam - Nguyen Anh Tuan & Do The Kien

Rest of the World (4 teams)
Australia - Dave Reljic & Ian Barber
Canada (9) - Alex Pagulayan & John Morra
Kuwait - Abdullah Al Yousef & Omar Al Shaheen
USA (5) - Shane Van Boening & Rodney Morris
posted by ワンサイド at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月15日 コジ癖解明中

左ヒネリを入れたときの手球の行方がおかしいと相撞き中に指摘されたことから、やっとはっきりしてきたワタシのコジり癖の詳細。

8月13日 左ヒネリができない
http://onesidebilliards.seesaa.net/article/286517501.html

上の撞点で左ヒネリを入れる(入れようとする)と、ほとんどヒネリが入らないか、逆に右ヒネリが入るんですね。

左ヒネリの構えで、先球でも手球でもなく、シャフトを見ながら何度も何度も撞いてみると…

migikoji1.jpg
キュー先がこういう風に動いてました。
いろいろ試してみると、芯を狙っても、右ヒネリのときも似たような動きをしています。

これは…
たとえキュー先が手球の左に当たったとしても、タップは手球を左から右へこするように動いているわけで、左ヒネリがキレないのは当然ですね。

サテ、これをどうやって矯正するかです。
ブリッジを支点として、キュー先が右に動くということは、キュー尻は左に動いているということ。
であれば、キュー尻を右にズラしてあげればキュー先は左側に戻っていく理屈です。

migikoji2.jpg
若干こんな感じにグリップを巻き込んで、ヒジよりグリップが内側(左側)にあったのを…

migikoji3.JPG
こんな感じで手首を返して、ヒジよりグリップを外側(右側)にズラすような意識でズレ具合を試してみると、いきなりばっちり安定したりはしませんが、左ヒネリがそこそこ入ります。

左右のヒネリで手首の形を変えるといいのか、それともまっすぐ撞ける手首の形を決めればいいのか、またいろいろ試行錯誤してみたいと思います。
posted by ワンサイド at 06:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月14日 フィリピン土産にプレミアム・フルーツ・クッキー

マニラは相変わらず雨です。
今日〜明日は台風が二つ同時に接近しているそうで、警報が出ていますが、毎日降りまくりなので、なんだかもうどうでもよくなってきました(笑)

サテ今日は、フィリピン在住日本人のあいだで「アレうまいよね」と話題の「プレミアム・フルーツ・クッキー」をゲットしました。

cookie1.JPG

フィリピンで起業された日本人の方がつくっているクッキーです。

cookie1.JPG

一枚ずつ丁寧に包装されたクッキーが10枚入り。

cookie1.JPG

袋から出して電子レンジで10秒あたためて頂きました。
ちょっとふわっとしておいしさが活性化する感じですね。
ポリポリ食べるタイプのクッキーではなくて、しっとり系のクッキーです。
本物の(もちろん!)マンゴーやバナナの果肉がたっぷりクッキーのなかに入っています。
フルーツ入りのケーキを食べているような濃厚さです。

このプレミアム・フルーツ・クッキー。
フィリピン土産といったら「プレミアム・フルーツ・クッキー」と呼ばれることを目指しているそうです。
たしかにフィリピンのお土産というと正直なところ、これといったものがありません。このクッキーが押しも押されぬフィリピン土産の決定版となるように、同じ日本人として応援したいですね。

お盆休みでフィリピンにいらっしゃる方はお土産に是非このクッキーをゲットしてみてはいかがでしょうか。
以下の場所で買えるそうです。

◎Happy Cream Puff
THE ZONE 7224 Malungay Street corner Buendia, Bel Air, Makati City
AM 10:00 to PM 9:00
電話02-707-1263, 02-817-4234

◎萬月
No.38 Jupiter st. Brgy. Bel-Air Makati city

◎華一
G/F The Luxe Residences, Shop 3, 28th St. Corner 4th Ave., Bonifacio Global City, Taguig City
AM11:00 - PM2:30
PM5:30 - PM10:30
電話02-556-0070(年中無休)
posted by ワンサイド at 03:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月13日 左ヒネリができない

先日、竹島の話題をエントリーしましたが、直後にサッカーの試合で竹島プラカード出ましたね。
それでも、政府は日韓通貨スワップは破棄しないそうです。
民主党は日本のためでなく韓国の利益のために政治をしているというのはどうやら本当なんですね。安っぽい小説みたいな事実にびっくりというかタメイキというか…
--

左ヒネリができないことがいまさら判明しました。

haichi0035.jpg

特に上の撞点でひどいです。
左上の撞点(を撞いたつもり)でこんな感じです。

haichi0036.jpg

逆の配置にすると右上の撞点でこうなります。
たぶんこれが普通のはず。

相撞きをしていただいたお客さんに指摘されました。
たまたま撞点をミスしているのでなく、何度かやってもちゃんと再現性があります(笑)

いやいや、カッコワライとか言っている場合じゃないですね。
左上の撞点で入れるつもりで撞いて、実際には芯上かあるいは右上を撞いているわけですから、これは入らない! 入るわけありません。

でも左ヒネリを練習すれば、左ヒネリ以外の撞点も入るようになる…のかもしれません。明日から特訓だー。
posted by ワンサイド at 04:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月12日 台湾式アイスティー

台湾スタイルのアイスティーが、最近マニラで流行りはじめています。
冷たいお茶に氷を浮かべて飲むのが一般的なアイスティーですが、台湾式アイスティーは、たっぷりのミルク、クリーム、タピオカなどをトッピングして、かなりこってりリッチなフレイバーに仕立てていただく感じです。

icetea1.JPG

いかにも台湾スタイルという漢字のロゴマークの入った飾りつけのお店。
最近のマニラのショッピングモールではあちこちでこんなお店を見かけますが、常に行列ができていて、かなり人気があるようです。

今回私は初めてのトライということで、一番人気のあるティーとトッピングの組み合わせを聞いて注文してみました。

icetea2.JPG

ウィンターメロンのティーにパールとクリームのトッピングです。
パールってなんだろうと思って飲んでみると、タピオカの粒なんですね。
かなり大粒のタピオカで、モチモチとしていて白玉のような食感です。

クリームがたっぷり入ったこってりとしたアイスティーの味で、小粒の白玉を食べているようなかんじ。これはかなりイケます。おいしいです。

甘いものが嫌いでない方はぜひお試しください。
ちなみにこの写真のお店はロビンソン・マニラのミッドタウンウィングの三階にあるお店です。
マニラで流行中の台湾式アイスティー。
オススメです。
posted by ワンサイド at 04:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月11日 女子ワールド・テンボール

womensworld10ball2012.jpg

今年も女子ワールド・テンボールがフィリピンにやってきます。
8月18日〜24日7日間。
昨年と同じくケソン市のロビンソン・ガレリアに世界の強豪が集合。熱戦が繰り広げられます。

スケジュール

◎予選
日程:8月18日〜19日
場所:Star Billiards Center, Quezon City

View Larger Map

◎決勝
日程:8月20日〜24日
場所:Robinson's Galleria, Qeuzon City

View Larger Map
posted by ワンサイド at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月10日 竹島

昨日と同じく、朝には雨は上がり昼間は雨はなし。しかし深夜になってまた豪雨でした。

しかし日本からたくさんの観光客が訪れるであろうお盆の週には、なんとかマニラ市やマカティ市などのマニラ首都圏の主要な観光都市は雨水は引き、平常のとおりにフィリピンを楽しんで頂けそうです。

--
韓国の大統領が竹島に上陸したんですね。
うーん。
かなりショック。

「日韓関係の悪化を懸念云々」というようなコメントが政府から出ていますが、関係悪化とか言っている場合でしょうか。
普段から武装警官が常駐しているとはいえ、今回の大統領の上陸はあきらかに挑発です。

自国の領土で好き勝手されているのですから、戦争一歩手前の緊張感をもって警告を発するところなのではないでしょうか。

フォークランド紛争時に「武力解決の道を選択する」と言い放った鉄の女サッチャー首相のように、野田首相は毅然とした態度が取れるのでしょうか。とても心配です。

国民の生命や財産を他国の侵略から守るために存在する「自衛隊」です。
必要なときには動かす準備をして欲しいです。
posted by ワンサイド at 06:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。