8月7日 モンスーン・レイン襲来

連日「雨!雨!」と書いていますが、今日も豪雨でした。
本当に今度こそフィリピンで暮らし始めて以来の豪雨。
豪雨が24時間ぶっとおしです。



マニラ近郊ではマリキナ市やケソン市のダムが貯水限界を超えて水門を開き放水しているため、マリキナ市では陸橋が水没するほど水位が上がっています。
2年前の台風オンドイのときには数百名の死者が出ましたが、今回も既に50名以上の死者が出ているそうです。

ちなみにワタクシが住んでいるアドリアテコ通りは、なんと股の高さまで水没。
いつもどおり短パンビーサンで出勤しましたが、今日はついにパンツまで濡れました。もちろんこの近辺に暮らして5年以上ですが、こんなのは初めての経験です。

スーパーマーケットはパンや缶詰など、ガスや電気のいらない食品。それから乾電池や水を買っている人で大混雑でした。

停電で料理ができないため、腰まで水に浸かってカミさんやムスメのための食べ物をスーパーに買いに行ったのですが、レジ前の清算待ちの行列が20メートルくらいになっていたのであきらめて、コンビニで水と食パンだけ買ってきました。
PAGASAは明日からは天候は回復するという予報を出していますが、いままで予報がはずれまくって2週間ぶっとおしの豪雨となっていますので、まあなんともいえませんよねー。
このまま豪雨が続くようだと、カミさんとムスメだけでも、どこかに避難させるなり何なりしないといけないかもしれません。

当店周囲の状況ですが、ペドロ・ヒル通りは腰の高さまで水没。
サンアンドレス通りは首の高さまで水没。
そしてなんと、台風が来てもクリスマスイブでも正月でも平常営業をしていたロビンソン・ショッピングモールが、水没して早仕舞いしました。

そんな状態のフィリピンの今日は、

・政府から休業勧告が出され、一般の事業者は休みになったところが多かったようです。
・フィリピン証券取引所が取引を中止。
・全ての学校が休校。
・全ての政府機関が休業。

という感じでした。
そんな中。当店はなんとフツーに営業。あはは。
はっきり申しましてお客さんはとても少なかったです。
こんな雨の中ご来店いただいたお客さんたちに感謝です。
posted by ワンサイド at 01:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。