8月10日 竹島

昨日と同じく、朝には雨は上がり昼間は雨はなし。しかし深夜になってまた豪雨でした。

しかし日本からたくさんの観光客が訪れるであろうお盆の週には、なんとかマニラ市やマカティ市などのマニラ首都圏の主要な観光都市は雨水は引き、平常のとおりにフィリピンを楽しんで頂けそうです。

--
韓国の大統領が竹島に上陸したんですね。
うーん。
かなりショック。

「日韓関係の悪化を懸念云々」というようなコメントが政府から出ていますが、関係悪化とか言っている場合でしょうか。
普段から武装警官が常駐しているとはいえ、今回の大統領の上陸はあきらかに挑発です。

自国の領土で好き勝手されているのですから、戦争一歩手前の緊張感をもって警告を発するところなのではないでしょうか。

フォークランド紛争時に「武力解決の道を選択する」と言い放った鉄の女サッチャー首相のように、野田首相は毅然とした態度が取れるのでしょうか。とても心配です。

国民の生命や財産を他国の侵略から守るために存在する「自衛隊」です。
必要なときには動かす準備をして欲しいです。
posted by ワンサイド at 06:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。