8月12日 台湾式アイスティー

台湾スタイルのアイスティーが、最近マニラで流行りはじめています。
冷たいお茶に氷を浮かべて飲むのが一般的なアイスティーですが、台湾式アイスティーは、たっぷりのミルク、クリーム、タピオカなどをトッピングして、かなりこってりリッチなフレイバーに仕立てていただく感じです。

icetea1.JPG

いかにも台湾スタイルという漢字のロゴマークの入った飾りつけのお店。
最近のマニラのショッピングモールではあちこちでこんなお店を見かけますが、常に行列ができていて、かなり人気があるようです。

今回私は初めてのトライということで、一番人気のあるティーとトッピングの組み合わせを聞いて注文してみました。

icetea2.JPG

ウィンターメロンのティーにパールとクリームのトッピングです。
パールってなんだろうと思って飲んでみると、タピオカの粒なんですね。
かなり大粒のタピオカで、モチモチとしていて白玉のような食感です。

クリームがたっぷり入ったこってりとしたアイスティーの味で、小粒の白玉を食べているようなかんじ。これはかなりイケます。おいしいです。

甘いものが嫌いでない方はぜひお試しください。
ちなみにこの写真のお店はロビンソン・マニラのミッドタウンウィングの三階にあるお店です。
マニラで流行中の台湾式アイスティー。
オススメです。
posted by ワンサイド at 04:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。