8月24日 女子ワールドテンボールはキム・ガヨン選手が優勝

フィリピンはマニラ首都圏ケソン市のショッピングモール、ロビンソン・ガレリアで開催された女子ワールドテンボールは韓国のキム・ガヨン選手の優勝で幕を閉じました。

gayongkim.jpg

キム・ガヨン選手。
強く、美しく、華やか。三拍子、四拍子そろったスターです。
今後も末永く、その強さと美しさで、世界中の人たちを勇気付けていって欲しいですね。

ロンドン五輪で政治的なパフォーマンスをした韓国のサッカー選手がいましたが、もし仮にマニラで開催されたビリヤードの試合で似たようなことがあったら…と想像すると、地元ロンドンの人たちがいかに興ざめな気分を味わったかが理解できる気がしました。

やっぱり、スターには、スポーツ選手には「正々堂々としよう。仲良くしよう。」というようなポジティブなメッセージを言葉にするにせよしないにせよ発していって欲しいものです。

小悪魔というにはちょっと貫禄がありすぎる気もしますが、ルックス的にはまさに小悪魔系。これでビリヤードの世界チャンピオンなんですからたまりませんね〜。
posted by ワンサイド at 05:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。