10月9日 今日のスナップ

sn10101.JPG

sn10102.JPG
自分大好きジェイビー君。前回貼った写真はフェイスブックのプロフィール写真にしてくれたみたいです。

sn10102.JPG
アンディさん

sn10102.JPG
ブボイさん

sn10102.JPG
ゲイさん

sn10102.JPG
ネイさん

sn10102.JPG
ジュビーさん

sn10102.JPG
ジョンくん

sn10102.JPG
ジョンくんとアナさん

sn10102.JPG
ジェクジェク

sn10102.JPG
ドディさん
posted by ワンサイド at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月8日 タップを交換

久しぶりにタップを交換しました。

モーリ4のSをはずして、4日ほど締めたエルクマスターにチェンジ。

モーリは凄くいいです。
でもやっぱり(ワタシのプレイ頻度で)月に2回くらい交換しないとベストコンディションが続かない感じ。

今回はもう2ヶ月以上つかっているので、カチカチに固まってきてしまい、トビがかなり出るようになってきてしまいました。

でもやっぱりまたモーリかなー。とも思ったんですが、考えに考えた末、マスターにしました。

やっぱり基本ですよね。

elkmaster01.JPG
エルクマスター。
posted by ワンサイド at 06:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月7日 福島第一原発 混乱する事故現場

日本にいる友人がわざわざ電話をかけてきて「スゴイから見て」と言われたので、自宅のWimaxが激しく遅いので途切れ途切れですが、なんとか見てみました。

福島原発事故の当時の映像。
現場と東京電力本店とのやりとりも収録されています。



・弁を開くためにバッテリーを買いたいが現場に現金がありません。
・10時間後、本店から現金を持った人が向かうことが決定。
・買いに行ったが、既に避難しているため店が空いていない。
・明日またホームセンターに買いだしに行きます。

信じられない会話がされています。
「現場でバッテリーが必要だそうだ。近所で買ってきて30分以内にヘリで飛ばせ!」と言ってくれる人が、もし東電の本店にいたら、原発は爆発せずにすんだのかもしれません。死なずにすんだ人もいたかもしれません。

天下の東京電力本店。
優秀な人がたくさんいたはずなのに、イザというときにこの有様はひどい。

こんなことのせいで、放射能に汚染されて人が住めない土地ができてしまったり、病気になる人がでたり、財産や命を失った人がいることを思うと、許せないですよね。
posted by ワンサイド at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月6日 今年も揺れるU.S.OPEN

usopen9.jpg

U.S.9ball Openがまた今年も揺れています。
「昨年は賞金の基金が本当に準備できないならABPの選手はボイコットする!」という問題で、トーナメントの期日ギリギリまでモメていました。

今年は
「WPAが公認するならABPは公認しない」「ABPが公認するならWPAは公認しない」というあたりでモメているようです。
我々外野からしてみると馬鹿馬鹿しい限りですが、主催者側にしてみれば大変です。

WPAの公認をはずしてWPAランキングポイントを狙う国際的なスタープレイヤーにそっぽを向かれるのは避けたいし、ABPを無視してU.S.OPENだっていうのに米国のプロにボイコットでもされたらやっぱり痛い。

主催者のバーマン氏にしてみたらまさに板ばさみです。
しかし、どちらも「ワタシが!ワタシが!」というのをやめて仲良くすればいいのにねえ。
posted by ワンサイド at 05:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月5日 ツアーガイドのLanderさん

差し歯の根が炎症を起こし上あご。というか顔面からアタマまで頭蓋骨全体が痛い私ピンチです。
治療にはなんと7本の差し歯(※)の抜き差しという大工事が必要。うああ。
※若い頃に泥酔して大活躍し前歯を全部折ったんです(笑)

lander001.JPG

こちらは常連さんのLanderさんです。
職業はツアーガイド。
ちなみに日本には行ったことがないそうですが、日本語がとっても上手です。
マニラ首都圏近郊の観光地から地方のビーチリゾートまで。もちろん不真面目な夜の観光までなんでもご案内可能とのこと。

個希望があればご紹介も可能ですよ〜。
マニラを知り尽くした地元の青年ならではのディープなマニラを満喫できるかもですね。
posted by ワンサイド at 05:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月4日 ライバル〜

最近ほぼ毎日対戦しています。
コバさん。

kobabreak1.JPG

kobabreak1.JPG

kobabreak1.JPG

kobabreak1.JPG

毎回テンボールの7先を2回ずつさせていただいています。
前々回の対戦が0勝2敗
前回の対戦が2勝0敗
今日は1勝1敗でした。

7先で2点もゲタのハンデをもらってるんですけどね(笑)
posted by ワンサイド at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月3日 BREAK SPEED

ネタ的にちょっと古いですが、スマートフォンアプリのBREAK SPEEDで遊んでみました。

まずワタシ。
29km/h。プ

Jayveeくん。
32km/h。

続いてネイさん。
35km/h。
おお、やっぱり結構出てます。

そしてコチラ
django041.JPG
ジャンゴ先生。

breakspeed01.PNG
意外とものすんごいスピードというわけじゃあないんですね。
なのにどうしてこんなに綺麗に割れるんでしょう。
しかも3つもポケットしてるし。

ブレイクは強ければいいってもんじゃない。
でも最低限の強さはないとね。というお話でした。
posted by ワンサイド at 05:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月2日 緊張すると撞点が狂うことが判明

10番を5回もはずして負けました。
別にバンクショットとか土手ロングとかじゃないですよ。

haichi0037.jpg
こんなのとか

haichi0037.jpg
こんなのです。
いやあ。手球が先球に当たって動き出した瞬間に「うえっ?」とか声が出ちゃうレベルです。

この5回は「どう考えても9割の確率で入るでしょう」というイージーな10番だけをカウントしています。
ポジションミスなどで難球になった10番は数に入っていません。

対戦相手のお客さんに言われました「なんでまっすぐの球をそんなにヒネってるの?」

いいポジションにきっちり出て、イージーになった10番。
「絶対入れなきゃ。でもまたはずすかも…」
と極度に緊張して撞くと、手球の左ツラから右ツラにむかってなでるようにコジるクセが激しく出るようです。

「入れなきゃ… 入れなきゃ…」と思いながら撞くときは、当然かなり一生懸命厚みを確認して狙うわけですが、一生懸命狙うと、どうやら普段よりも余分にテイクバックしてしまうようです。その結果いつもよりも盛大にコジりが出て撞点がマックス右になっちゃうんですね。

明日からは10番が回ってきたときは「入れなきゃ… 入れなきゃ… でも撞点もちゃんと確認… 確認…」とか敢えて口に出してみて、厚みに気をとられすぎて撞点が狂わないように気をつけてみようと思います。

今後しばらく、相撞き中の独り言がキモチワルイかもしれませんが、一生懸命やっているサインと言うことで、生暖かい目で見守ってやってください。
posted by ワンサイド at 04:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月1日 在マニラ アメリカ大使館から「緊急メッセージ」

マニラのアメリカ大使館から警告が発せられています。

「マニラ首都圏の米国市民に対する脅威に関する情報が、さる信用できる筋からはいっている。」とのことです。

マニラに5年住んでいますが、米国大使館が「緊急メッセージ」を出すのは初めてだと思います。

「特にパサイ市近隣において」
「期間は10月10日まで」

とのこと。
パサイ市というと、PICC、ワールドトレードセンターなどのコンベンションセンター。モール・オブ・エイジアなどの巨大ショッピングモール。それからニノイ・アキノ国際空港などなどあります。

情報の詳細は明かされていませんが「日常のルーティンのすべてに注意すること」「目立たないようにすること」「アメリカ人の集まり、催しなどは可能なら中止すること」など、テロ対策かと思われるアドバイスが出ています。

米国の情報機関が「ムハマンド侮辱映画」への報復テロの具体的な情報でも掴んだんでしょうか。



テロとなると、たとえ米国がターゲットであったとしても巻き込まれてしまえば同じことです。特に用事のない方はパサイ市の人の集まる場所には行かないのが無難かと思われます。特に米国人の多いイベントだとか、米国の都市→成田→マニラのような航空路線などは要注意ではないでしょうか。


以下、米国大使館からの緊急メッセージを添付します。
=========================================================
EMERGENCY MESSAGE TO U.S. CITIZENS
September 28, 2012
THE EMBASSY OF THE UNITED STATES IS TRANSMITTING THE FOLLOWING
INFORMATION AS A PUBLIC SERVICE TO U.S. CITIZENS IN THE
PHILIPPINES. PLEASE DISSEMINATE THIS MESSAGE TO ALL U.S.
CITIZENS IN YOUR ORGANIZATION OR NEIGHBORHOOD. THANK YOU.
___________________________________________________________
Threat Against American Citizens in Manila
The U.S. Embassy advises American citizens in the Philippines
that a threat against American citizens in metropolitan Manila,
specifically the Pasay City neighborhood, has been detected by
reliable security forces. This threat remains in effect until
October 10, 2012.
In response to the threat, the U.S. Ambassador has ordered an
augmented security profile for all U.S. government facilities in
Manila.
The Embassy urges American citizens at this time to:
1.) Exercise extreme caution in their daily routine and to
maintain extra awareness regarding their own security;
2.) As much as possible, maintain a low profile;
3.) Vary travel routes and social routines;
4.) Consider cancelling any American gatherings,
celebrations or observations that could be construed as
American events;
5.) Report any perceived security concern to Philippine
authorities. The U.S. Embassy also wishes to remind U.S. citizens of the
continuing threat of terrorist actions and violence against U.S.
citizens and interests throughout the world. In a message dated
July 12, 2012, the Department of State recommends Worldwide
Caution and reminds U.S. citizens that terrorism can occur
anywhere.
The Embassy reminds U.S. citizens of the dangers sometimes
associated with public demonstrations. Even demonstrations that
are meant to be peaceful can suddenly become violent and
unpredictable. Americans should be alert, pay attention to
local news media, and avoid demonstration areas if at all
possible. The Metropolitan Manila Development Authority often
provides a map of affected locations at their website,
www.mmda.gov.ph/192012-rerouting.html.
We encourage all U.S. citizens in the Philippines to enroll with
the Department of State's Smart Traveler Enrollment Program or
at the U.S. Embassy in Manila. By enrolling, you can receive
the Embassy's most recent security and safety updates during
your trip. Enrolling also ensures that we can reach you, or
your designated emergency points of contact, during an
emergency. The U.S. Embassy is located at: 1201 Roxas
Boulevard, Manila, Philippines, tel. 63-2-301-2000. The
American Citizens Services (ACS) section's fax number is 63-2-
301-2017, and you may reach the ACS Section by email
at ACSinfoManila@state.gov. The ACS Section's website includes
consular information and the most recent messages to the U.S.
citizen community in the Philippines.
U.S. citizens traveling in the region are encouraged to stay up
to date on conditions across the globe by bookmarking the Bureau of Consular Affairs website, which contains the current Travel
Warnings (including the Travel Warning for the Philippines,
dated June 14, 2012) and Travel Alerts as well as the Worldwide
Caution of July 12, 2012. Follow us on Twitter and become a fan
of the Bureau of Consular Affairs page on Facebook as well. You
can also download our free Smart Traveler iPhone App to have
travel information at your fingertips. If you don't have
internet access, current information on safety and security can
also be obtained by calling 1-888-407-4747 toll-free in the
United States, or for callers from other countries, a regular
toll line at 1-202-501-4444. These numbers are available from
8:00 a.m. to 8:00 p.m. Eastern Time, Monday through Friday
(except U.S. federal holidays).
posted by ワンサイド at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月30日 ワールド・テンボールの行方

賞金の原資の問題で開催にクエスチョンマークのついていたワールド・テンボールですが、結局のところあっさりスケジュール変更の発表がされ、10月の開催から11月の開催に変更となりました。

主催者から発表された新しいスケジュールはこんなかんじ。
=======================================================
1. The World Ten Ball Championship on November 19-25, at the Skydome
SM-North Edsa. Quezon City, Metro Manila.
2. The 2012 WPA World Pool Summit on November 26-28 and December 1- 4
at the Skydome, North Edsa, featuring a men's and women's division.
=======================================================
11月19日〜25日 ワールド・テンボール
11月26日〜28日、12月1日〜4日 ワールド・プール・サミット
ということになりました。

ワールド・テンボールとワールド・プール・サミットをくっつけて連続でやってしまうということのようです。

前回のワールド・プール・サミットは計画だけ発表されあっさりキャンセルされています。今年は無事に実施されるのでしょうか。またワールド・テンボールの賞金の問題はメドがついたのでしょうか。
posted by ワンサイド at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。