10月6日 今年も揺れるU.S.OPEN

usopen9.jpg

U.S.9ball Openがまた今年も揺れています。
「昨年は賞金の基金が本当に準備できないならABPの選手はボイコットする!」という問題で、トーナメントの期日ギリギリまでモメていました。

今年は
「WPAが公認するならABPは公認しない」「ABPが公認するならWPAは公認しない」というあたりでモメているようです。
我々外野からしてみると馬鹿馬鹿しい限りですが、主催者側にしてみれば大変です。

WPAの公認をはずしてWPAランキングポイントを狙う国際的なスタープレイヤーにそっぽを向かれるのは避けたいし、ABPを無視してU.S.OPENだっていうのに米国のプロにボイコットでもされたらやっぱり痛い。

主催者のバーマン氏にしてみたらまさに板ばさみです。
しかし、どちらも「ワタシが!ワタシが!」というのをやめて仲良くすればいいのにねえ。
posted by ワンサイド at 05:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。