11月29日 フィリピン対抗措置。中国旅券にスタンプを押さない。

今日、馬鹿ウケした一発ギャグ。
2歳のムスメ。私の靴下を両手にはめて…
「パパー。アンパンマン。」

 …


chinapassport.jpg

サテ…
話題の中国の新デザインのパスポート。
やっぱりフィリピンも始めました。
「中国の新しいデザインのパスポートには入国スタンプを押さない。」という措置がスタートしました。

いやあ、やっぱりきちんとしてますね。
税収が少ない上に、無借金経営のフィリピン政府は、お金が内政で政策が実現できなかったり、いいかげんな人間が多いせいで、実施面でグダグダになったりすることは基本的に多いのですが、政策自体はとってもきちんとしています。

日本政府が基本何もしないのに対して、こういうときに、まっとうな反応をすることが出来るフィリピン政府の姿勢はやっぱり気持ちがいいです。

気持ちがいいから良しというわけにもいきませんが、とりあえず気持ちがいいことは確かです(笑)
posted by ワンサイド at 05:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月28日 復帰戦

ali31.JPG

腰を傷めてから休止していたビリヤード。

まだちょっと早いかなと思いつつ、今日復帰戦をしました。
相手はアリさん。

腰を気にしながらおっかなびっくりそろそろっとスタンスをつくったりして、結果的に丁寧に丁寧に構えて〜撞くという感じに。

一週間近くまったくビリヤードをプレイしていませんでしたが、なかなか悪くありません。
多少腰が痛いほうがいいのか。ハハハ。

でもアリさんには負けました。
ホントこの人。
一週間くらい経つと、見ていて判るくらい上手くなっちゃう感じ。

こっちはそれこそ3歩進んで2歩下がったり4歩下がったりしているというのに…
posted by ワンサイド at 06:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月27日 朋有り遠方より来る

taeksmt.JPG
今月は古い友人・知人が日本からたくさん来てくれました。

先々週は学生時代からの友人。
先週は昔の仕事仲間。
昨日は東京の小岩に住んでいたときに毎晩遊んでいた友達。
今日は10年来の飲み仲間。

みんな変わってないなあ。
まあ30代後半から40代ですからね。
そうそう変わるもんじゃあないですが。

でも日本を離れたのが2007年頃。
フィリピンに住み着いたのが2008年頃だから、彼らと一緒にいたころから少なくとも5年は経ってます。変わってないとはいえ、みなそれぞれにいろいろあったようで、積もる話は尽きません。

いわば私は日本のストレスからフィリピンに逃げてきちゃったようなものなのですが、その後もみんな日本でがんばってたんですよね。

地震があったり、がっつり不景気が来たり、ホントみんな大変だったんだなあ。

選挙が終われば景気がドカンと良くなるかどうかはともかく、いまのどん底から何らかの変化はありそうです。
日本ホントにがんばってほしい。

遠くフィリピンより。
posted by ワンサイド at 04:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月27 本日のスナップショット

1127-1.JPG
全日本選手権3位タイ!
Johan "Bubuwit" Chuaくん。
なんか「芸能人は歯が命」みたいな写真になってしまいました。
ハンサムでちょっと冷たそうに見えますが、そんなことありません。
可愛らしい青年ですよ〜。
地元でのニックネームは「ブブイット」です。
今後また日本で見かけることがあったら声をかけてあげてください。

1127-1.JPG
日本から今日到着した友人が持っていた高そうなカメラ。
たぶん高い。

1127-1.JPG
今日は赤いシャツのリチャードさん。

1127-1.JPG
フっといなくなって、数週間後に「ドバイ行ってたー」とか「北朝鮮行ってたー」とか「スリランカ行ってたー」とか。最近海外が多いマスター。

1127-1.JPG
近頃家業をがんばっていて、プレイする時間がなかなか取れないみたい。ジェイビーくん。

1127-1.JPG
「はい。もうラックを組んで!」の合図は大抵のお客さんが「セット!」なんですがアンディさんはいつも「セッ○ス!」
まあしたいのはわかるんですが(笑)

1127-1.JPG
マスターの友達のデニスさん。

1127-1.JPG
貴公子ローレンス。
今日は超真剣モード。

1127-1.JPG
ヴィックさん。

11月25日 作品名「断絶」

激しい腰痛でまったくもう身動きが出来ません。

いちおう店には出ているのですが、微妙に前かがみの姿勢で座ったまま動けません。しばらくすわっていると腰が固まってきてかなり痛くなってくるので、奥に引っ込んで休憩。この繰り返しです。

ほんとうに老人か赤ん坊のようですね。

そんな今日この頃で、あたらしいネタもないので、ちょっと古いものをひっぱいりだしてきました。

ジェフリー・デルーナ選手のブレイクキューのシャフトです。
ハードブレイカーの彼に酷使されたせいで、割れてしまいました。

dishaft1.jpg

しかしこんな割れ方ってあるんですね。
ファイバー製のタップもろともタテに裂けてます…
posted by ワンサイド at 03:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月24日 オンラインクーポン

カゼで高熱を発しているところに、追い討ちでぎっくり腰がキてしまいました。
腰のコレは、私にとって、年に何度か必ず来る持病の発作みないなもんですから、もう仕方がありません。

店内を自力歩行できずに、伝い歩きしておりました私です。ウウ。

onlinecupon500.jpg

今回、オンラインクーポンを作成いたしました。
このクーポンを印刷かあるいはスマートフォンの画面などでご提示いただくと、お一人様一度限り、テーブル代金1時間336ペソのところを210ペソに割引させていただきます。

今後も様々なキャンペーンをさせていただきたいと思います。
ご利用の方はぜひ当店のFacebookページを「いいね!」お願いします。
https://www.facebook.com/onesidebilliard
posted by ワンサイド at 05:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月23日 数年来の蹉跌が…

熱のせいでぼうっとしています。
身体中が痛くてだるいです。

でも、ビリヤードはいつもより調子がいい。

ふ。

おそらく熱のせいばかりではなくて(と思いたい)、三日前に「アタマが右を向いて左目が前に出ていると先球が遠めの配置のとき手球が右にいく。ちょっと右目を前に出す感じでアタマを左に向けると直る。」http://onesidebilliards.seesaa.net/article/303053794.html という調整をやっていたのですが、この調整がバシっとあっていたのか、いつも肝心なときにはずしていた、入れごろの厚みの遠めの球が入ります。

しかもこれをここ数日、先球が近い配置のときも気をつけて右目が引っ込まないようにしているのですが、このせいなのかなんなのか、50センチくらいしかないショットがはずれまくるという意味不明のミスが減りました。

どうやら右目をなんというか「ちょい前」において狙うと正しい厚みがわかるし、右目をちょい前において撞くと、狙った場所に手球がいく。

という感じです。

ここ数年のつまづきが解消したのかもしれない…
でも熱が下がったらまた元に戻るのかなあ。
posted by ワンサイド at 05:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月22日 在外投票

入る〜。
入るぞ〜。

いつもより入る。
ずるずるずる〜。

風邪をひきました。
計っていませんが歩いていてよろける程度に熱が出てしまいました。
こっちは大したことありませんが、鼻水がずるずるです。

無理矢理ビリヤードをやると、熱でくらくらするせいか、いつもよりも入るぜ。

なんだろう。
目がかすむせいかな。
ぎちぎちに睨みつけて狙おうとするよりも、ぼけーっとしてたほうが狙いがまともなんでしょうか。


サテ…
いよいよ選挙です。
問題のありすぎた民主党政権が倒れ、次はどうするかという重要な選挙。
みなさんどうします?

海外在住者も投票できるので、在外投票の手続きを是非してみてください。

==================================
在フィリピン日本国大使館メールマガジン
==================================
2012年11月22日
在フィリピン日本国大使館

大使館からのお知らせ
(第46回衆議院総選挙に伴う在外投票の実施について)

第46回衆議院議員総選挙に伴う在外投票が以下のとおり行われる予定です。

今回の選挙より,選挙公報がインターネットでも閲覧できるようになりました。選挙公報は,公示後,各選挙管理委員会のホームページで御覧いただけます。外務省ホームページにもリンクを設けますので,ご利用ください。

1.選挙の日程(予定)
 ○ 公示日  :平成24年12月4日(火)
 ○ 在外公館投票の開始日 :平成24年12月5日(水)
 ○ 日本国内の投票日   :平成24年12月16日(日)

2.投票できる方
 在外選挙人証をお持ちの方
  選挙人証は申請に基づいて交付されます。
  申請手続きについて知りたい方は外務省HPをご参照ください。
   外務省HP:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/flow.html

3.投票方法
 「在外公館投票」「郵便等投票」「日本国内における投票」のうちのいずれかを選択して投票することができます。
 あなたにあった投票方法を知るには外務省HPをご参照ください。
  外務省HP:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/vote.html


(1)在外公館投票
 (a)投票期日:12月5日(水)より
  *公館によって投票終了日が異なりますので、事前に在外公館にご確認ください。
  ● 在フィリピン日本国大使館:12月5日(水)〜12月10日(月)
  ● 在セブ及び在ダバオ出張駐在官事務所:12月5日(水)〜12月9日(日)

 (b)投票時間:午前9時30分から午後5時まで

 (c)投票場所:在外公館投票を実施する日本国大使館,総領事館及び出張駐在官事務所内

  ●在フィリピン日本国大使館:2627, Roxas Blvd., Pasay City, Metro Manila
  ●在セブ出張駐在官事務所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Ave., Cebu Business Park, Cebu City
  ●在ダバオ出張駐在官事務所:Suite B-305, 3F Plaza de Luisa Complex, 140 R. Magsaysay Ave., Davao City

 (d)持参すべき書類:(1)在外選挙人証 (2)旅券等の身分証明書


(2)郵便等投票
 (a)請求手続:登録されている選挙管理委員会に、請求書および選挙人証を送付します。
  請求用紙は、在外選挙人証とともにお配りした「在外投票の手引き」からコピーするか、外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/vote.html)からダウンロードしてください。
 (b)投票手続:選挙管理委員会から送られてきた投票用紙に記入し,国内投票日の12月16日(日)の投票所閉鎖時刻(原則午後8時)までに、選挙管理委員会に届くよう郵送します。

(3) 日本国内における投票
 一時帰国した場合や、帰国後、国内の選挙人名簿に登録されるまでの間(転入届提出後3ヶ月間)は、在外選挙人証を提示して、下記(a)〜(c)のいずれかの方法で投票できます。

【告示日の翌日から国内投票日の前日まで】
 (a)期日前投票
   登録先の市区町村選挙管理委員会が指定した期日前投票所における投票。
 (b)不在者投票
   在外選挙人名簿登録地以外の市区町村における投票。

【国内投票日当日】
 (c)投票所における投票
   登録先の選挙管理委員会が指定した投票所における投票。

 日本国内における投票の詳細については、登録先の市区町村選挙管理委員会にお問い合わせください。

4.選挙公報・候補者情報
 ○今次国政選挙より,公示(12月4日)後,選挙公報が各選挙管理委員会のホームページに掲載される予定です。外務省ホームページにもリンクを設けますので,ご利用ください。
 ○候補者情報についても,公示後,これまでどおりリンクを設けますのでご利用ください。

(以上)
===================================
posted by ワンサイド at 05:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月22日 MONSTERはじめました

話題のエナジードリンク「MONSTER ENERGY」導入しました。

monster1.JPG

オリジナルの「モンスター・エナジー」と果汁入りの「モンスター・カオス」どちらもP160です。
しゃっきりしないときも、モンスター・エナジーで集中力を補充していきましょう。

通常のドリンクよりもかなり大型のカンで、473ml入りとなっています。
posted by ワンサイド at 06:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月20日 左目が前に出ると薄くはずれるんです

今日タクシーに乗っていたら、渋滞にキレたドライバーに「降りてくれ」と言われました。

ハハハ。

そのドライバー。たまたま渋滞で隣のレーンに並んでいたタクシーに「この客を乗せてってくれ」と声をかけて「あっちのタクシーに移れ」という。

えええ。mgd?

マジでした。
3車線道路の真ん中のレーンに降ろされて、別のタクシーまで車道をてこてこ歩きました。

その場は無事に別のタクシーに乗れたのですが、今度はそのタクシーが5分ほど走ったところで停止。
原因はフィリピンですから当然アレですよ。
ガス欠。orz。

また車道に降りて路肩までタクシーを押しました。

まあそこからは、フツーにまた別のタクシーを拾って無事に帰ってきたのですが、ちょっと知人に会いに行っただけなのに、アドベンチャーになってしまいました。フィリピンて楽しい!

サテ。
今日はちょっとだけ早めに店に行き、こんな配置を30分くらいぽこぽこと撞いていました。
最近よくはずすんです。
というか未だにこんなのをよくはずすんです。

hazureru1.JPG

アタマが右を向いて左目が前に出ていると、これが薄くはずれるんですね。
で、ちょっと右目を前に出す感じでアタマを左に向けると直ります。
どのくらい右目を前に出すかを調節するのに30分もかかってしまいました。
posted by ワンサイド at 04:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月19日 ブルーからモーリに

タップをブルーからモーリに替えました。

やっぱり違うなあ。違いすぎる。

見越しが合わなくて、手球が先球に当たらずに空振りするほど違う(実際にした)。

薄く切るはずが、100パーセントの厚みでドカーンと当たるほど違う(実際に当たった)。

ワタシがブルーから積層へ、積層からブルーへという感じで、しょっちゅうくるくるとタップを替えるのを見ていたお客さんに「ブルーと積層はあまりにも違うから、そんなに替えてると調子がおかしくなるでしょ。」なんて言われたせいで余計にそう感じているというのもありそうな気もしますが、やっぱり違います。

ブルーのときはブリッジを軸にキューを回転させるっぽくズラし、積層のときは平行移動っぽくズラす。と、そこまできっかりと使い分けられていませんが、まあ、だいたいそんな感じでやっています。

今回は軸移動から平行移動への切り替えなんですが、ここ数日は、ブルーのときの癖で軸回転でくいっとキューを回す感じに一度してから「あ、モーリだった」と元に戻して平行移動になおしたりという感じで、キュー先がフラフラと迷っています。

今日は、軸移動と平行移動の見越しの読み替えのせいで入らないのか、そもそも厚みの見方のせいで入らないのかがわからなくなって、アタマの中が沸騰して調子がおかしくなりました。

先日の名言じゃあないですが、ワタシの場合、とことん調子がおかしくならないと何も考えないですから、ホントときどき調子がおかしくなったほうがいいのかもしれません。
posted by ワンサイド at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月18日 全日本は張榮麟

全日本の優勝は張榮麟。
いやあ張榮麟てば日本で勝ちすぎ。
っていうか台湾人多すぎ。
トップ16に9人て…
残念ながらトップ16に日本人の名前はありませんでしたね(JPBA所属の羅立文選手はいましたが)。

フィリピン人勢は準決勝で楊清順に負けたJohan Chuaの3位タイが最高でした。
このJohan Chuaは海外では全くの無名ですが、ここ数ヶ月は調子が良く、なんだか雰囲気が以前と違ってきているなあと思っていたのです。

bubwit010.JPG

会場や写真でご覧になった方も多いかと思いますが、若くてハンサムな選手です。今回の準決勝進出でちょっと目立ったので、今後人気が出るんじゃないでしょうか。

実は、このJohan Chuaについては、数日前にコメント欄で「個人的に注目」的な発言をしていまして、それが的中したカタチです(エヘム!)
http://onesidebilliards.seesaa.net/article/301719811.html

カルロ・ビアドが国際舞台に出ていくタイミングも事前に「今年あたり来そう」的な投稿をこのブログでした記憶がありますし、ワタシがこのブログでつぶやいたフィリピンの若手選手はブレイクするという図式が出来ているようです(笑)

というわけでフィリピンの若手選手諸君。国際舞台で活躍したかったら貢物でも持って来なさい。場合によってはこのブログでつぶやいてあげよう。苦しゅうないぞえ。

それから、トップ16でリーバン・コルテッツァに負けたスチュワート・ペットマン選手。あれ?っと思って写真を確認したら、やっぱりあのスチュワートさんでした。

stuart1.jpg

去年は「まだプールは初めて3週間しか経ってないし…」なんて言ってましたが、さすがにスヌーカーのトップランカー。きっちり活躍していますね〜。
posted by ワンサイド at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月17日 牛肉をやわらかくする方法

tapsilog03.jpg

当店はビリヤード場なわけですが、飲み物や軽食もお出ししています。
中でも人気のメニューが「タプシロッグ」という牛肉の薄切りと、目玉焼きと、ご飯をワンプレートに盛り付けた、フィリピン伝統の軽食です。

このタプシロッグに使っていた牛肉ですが、いつも同じところから仕入れているのですが、最近なんだか肉質がかわってちょっと硬くなってしまいました。お客さんに聞くと、特に気にならないというハナシなのですが、やっぱり気になります。

フィリピン国産牛肉ですので、和牛並みというわけにはいくはずもありませんが、なんとか従来並程度のやわらかさに戻したいということで、いろいろと実験開始。

ネット上には大量の情報がありますが、実際にはそのほとんどがゴミで、役に立つまともな情報はごくわずかです。そのごくわずかな情報の中でも、実際に自分の役に立つ知恵として使えるものは、ほとんどありません。

いかにその知恵として使えそうな情報をさがすのかがむずかしい… なんつって、別になにか難しいことができるわけではありません。
「牛肉をやわらかくする方法」でGoogleで検索して、よさそうな方法を試してみるというだけのことです。

サテいろいろとやってみました。
1.すりおろしたタマネギに漬ける。
だめ。フィリピン産の硬めの肉には無効のようです。

2.酢に漬ける。
これもだめ。ほとんどやわらかくなりません。
日本で手に入る牛肉には有効なのかもしれませんが、フィリピンでは無意味な情報ですね。

3.酢で煮る。
かなりやわらかくなります。
やわらかくなるというよりは、ボロボロになるという感じ。しかしこれは酢の量や煮る時間でどうにかなるかも。
でも、煮汁がかなりおいしくなってしまいます(笑) 肉の味がなくなっちゃいますね。
今回の「タプシロッグ」の場合は、最終形が「フライパンで炒めた牛肉の薄切り」ですので、ちょっとこのやり方は合いません。

4.パイナップルジュースに漬ける。
現在、この方法で試行錯誤中です。
1時間もつけておくと、口に入れた瞬間にはっきり判るくらい柔らかくなります。
もともと「タプシロッグ」の牛肉は、酢、しょうゆ、砂糖などで作った漬け汁でマリネしてから焼くものなので、パイナップルの甘みや酸味もさほど邪魔になりません。
マリネする前にパイナップルジュースに漬けるか、それともしょうゆとパイナップルジュースを混ぜて漬け汁を作るか、何時間くらい漬けるのがいいのか、やっぱり肉に移るフルーツの風味を抑えるのには何かスパイスでも使うか…

などなどについて、現在当店や自宅のキッチンにて、検証、実験を繰り返しております。
posted by ワンサイド at 05:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月16日 フィリピン旅行前の注意事項(笑)

morefun.jpg

民主党政権崩壊!!
いやあよかったですよね。
米国と欧州の株が下がっている中、日本株だけ上がって日経9000円回復って、ホントいかに民主党がだめだったかって感じ。

サテ…
今日は、日本の知人からフィリピンに遊びに来るという連絡がありまして、いろいろと注意事項を説明しました。

1.空港では税関職員に因縁をつけられないように注意。
特にニノイアキノ国際空港ターミナル1は危ないので、フィリピンエアラインか全日空を選択して、ターミナル1を避けるべし。

2. クーポンタクシーの乗り場と外見を説明。
フィリピン初体験の人が一般のタクシーに乗るのはちょっと危ないので、必ず空港のクーポンタクシーに乗ること。

3. 携帯電話を国際ローミング設定する。
日本にいる間に、携帯電話の国際ローミングをしておきましょう。
空港の中で待ち合わせをすることが出来ないようになっているため、フィリピン国内で落ち会うためには携帯電話が必須です。

4. 空港での両替は1万円だけ。
空港と市中の一般の両替店ではレートがかなり異なるため、空港からホテルまでの交通費以外は、市中の両替店で両替すべし。

5. ホテルで保証金の入金を要求される場合アリ。
ホテルが予約だけで予約時に支払いがなかった場合は、チェックインのときにデポジットを要求されることがあります。ふだんあまりなじみのない習慣なので、気分を害してしまうこともあるかもしれませんが、海外では一般的。

地元民のワタシとしましては、心配なことが多すぎて一度の電話では説明し切れませんでした。あはは。

ワタシと落ち合うまではあまり他人と口を利いて欲しくないくらい(笑) いろんなところにトラップがいっぱいです。

基本的には海外にはあなたの利益を考えてくれる人は誰もいません。
自分の不利にならないよう常に注意して行動する必要があります。

とか書いてしまうと、面倒くさくてフィリピンに来る気が失せてしまいそうですが、それでもやっぱりフィリピン旅行はオススメです。

これらの不快な思いを上回る楽しいことがまちがいなくいっぱいありますよ〜。
フィリピン旅行の楽しみは言ってみれば、観光地巡りではありません。おいしい食事でもありません。快適なホテルでもありません。それ以外のところにあるんです。そういった楽しみを探している方はぜひいらっしゃってください。
posted by ワンサイド at 07:49 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月15日 Friends

friends500.JPG

他のビリヤード場でいつも一緒だった仲間たちと。

そのビリヤード場は閉店してしまってもうないそうです。

いつまでも一緒に、何歳になってもずっと、こうやって時々会って一緒にビリヤードができるといいですね。
posted by ワンサイド at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月14日 Before and After

イランの通貨が急落しています。
欧米の経済制裁で、世界中の銀行がイランの銀行と取引を停止してしまったせいです。
イランは本来石油と言う金のなる木を持っている非常に豊かな国なのですが、それをお金に変えることが出来なくなってしまったわけです。

当店にはイランからの留学生のお客さんがたくさんいらっしゃいましたが、今回の通貨急落の影響で、マニラでの生活や学費が維持できずに帰国された方が結構いらっしゃいます。

あるお客さんの話によると、イランの実家からの仕送りが通貨急落のせいで、ペソに両替するとここ数ヶ月で3分の1くらいに減ってしまったそうです。

その結果、一部の留学生たちは帰国。比較的裕福な学生さんたちも、イランの通貨以外のお金を稼ぐ必要性から、ビジネスをたちあげたり、就職をしたりと忙しくされています。

何度か当ブログでもエントリーさせていただいていますが、世界中の方がいらっしゃる当店ですが、その仲でもイラン人のお客さんは、とっても優しくて紳士的なことといったらまちがいなく世界一です。

いまのイランへの世界中からの経済制裁は、アメリカ軍需産業からの要請による嫌がらせといったらシンプルすぎるかもしれませんが、まあそんなところなワケで、それに振り回されてイキナリ財産が何分の一に縮小してしまったイラン国民はたまったもんじゃありません。なんというかやりきれませんが、事実として、世界は他人を踏みつけにしてしゃあしゃあとしている人で満ちているんですね。

昨夜、イラン人のお客さんとそんな話しをしていたときに、面白いことを教えてもらいました。「Googleで、iran before revolution と iran after revolution を画像検索してみて。面白いから。」

Before Revolution
before rev1.jpg

before rev2.jpg

before rev2.jpg


After Revolution

after rev1.jpg

after rev1.jpg

after rev1.jpg

Before Revolution のほうのは、普通に近代的な国の写真がたくさんでてきます。70年代のアメリカだと言われても「まあそうかな」という感じの写真です。

After Revolution のほうは、完全にイスラムの国の写真になってしまっていますね。政治指導者はヒゲ面に頭には布を巻いていて、女性は顔を隠しています。

これはイランの1979年のイスラム民主革命の前と後の画像なんですが、教科書やWikipediaに載っているイスラム民主革命のストーリーは「独裁者パフラヴィー皇帝の圧制に苦しむイランをイスラムの法学者ホメイニー師が解放した民衆革命」ということになっています。

しかし、当店のイラン人のお客さんの個人的な感想は、まったく違うものです。
「ホメイニーというなんだか誰も知らない人がパリからやってきて、カネをばらまき、豊かさと自由を約束した。彼の甘言に乗せられて革命は成功したけど、革命前は普通に豊かで楽しい自由な国だったのが、革命後は政教一致でイスラム教の教義を強制される、アラブの国になっちゃった。文明も国民の生活レベルも100年ぶんくらい後退したと思う。」

知ってました?
イランて、もともとイスラム教の国じゃあなかったんだそうです。
ペルシアなので、アラブの国でもありません。
パフラヴィー朝の皇帝は、宗教の自由、農地改革、森林国有化、国営企業の民営化、婦人参政権などの近代改革を推し進める、開明的な皇帝だったんです。

しかし、西側帝国主義の言うことを聞かないパフラヴィー朝は都合が悪いので、傀儡政権にすげ替えて石油会社の言うことを聞く国に改造したということなんですね。
posted by ワンサイド at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月13日 名言

お客さんに言われました。
「やっぱり、タップ替えようかな。」
替えますか〜。
「いや調子はいいんだけど。」
ほ?
「調子はいいんだけど、やっぱり替えるわ〜。」
そりゃまた?
「調子はいいんだけど、崩したいんで。」
なんでです?
「調子がいいと、成長が止まるんで。」
お〜。
「敢えて調子を崩して、成長し続けなきゃいけないんで。」
うおおおお。

ということで、タップを替えさせて頂きました。

調子がいいところに留まっているいるより、調子をくずしたほうが前に進める。
確かにそういうことってあるかもしれません。

ヘンに調子がいいと、かえって上達せずにそのままの状態で止まってしまいそう。
でも調子が悪いと、あれこれ試して何とかしようとする。

そう考えると、ずーーーーーーっっっっっっと調子が悪い私のビリヤードもマイナスばかりなわけじゃあない気がしてきましたよ。

「調子が良いところに留まらずに、あえて調子をくずして前に進む」
これって名言だと思いせん?
どうでしょうか。
posted by ワンサイド at 04:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月12日 らーめん4種

パサイ市のカルテマール市場まで足を伸ばして、いろいろと仕入れてきました。

4ramens.jpg

戦利品の一部。
インスタントラーメンです。

カルテマールは、魚や野菜などのほかにペットショップが多いことでも有名な市場なんですが、それらの他に日本の雑貨を扱う店が3軒も並んでいるんです。

とりあえず、インスタントラーメンのフレイバーが4種類になりましたなう!
お試しください。
posted by ワンサイド at 02:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月11日 バー Tropical Harbour

当店の以前からのお客さんのアレックスさんのお店「Tropical Harbour」がオープンしました。
といっても既にオープンしてから2ヶ月くらい経ってしまったのですが、今日、ごあいさつがてら行ってきました。

tropicalhb1.jpg
こちらが入り口。

tropicalhb2.jpg
こちらがアレックスさん。
「港にある、船員さんたちが集まるバー」というコンセプトで、内装やスタッフの服装まで、セーラースタイルです。

落ち着きすぎてもいないし、騒がしすぎもしない。とてもいい感じのバーです。
ドリンクやフードメニューの値段などもかなーり抑え目でありがたい感じ。
アドリアテコ通りやレメジョス通りのディスコやライブハウスで盛り上がった後の落ち着き先はここで決まりですね。


View Larger Map

場所は当店から徒歩10分くらい。アドリアテコ通りとレメジョス通りの角。
この地図のCafe Adriaticoのはす向かいにあります。
posted by ワンサイド at 03:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月10日 ロベルト・ゴメスのストローク

ロベルト・ゴメスのストロークです。

gomezstroke1.jpg

gomezstroke1.jpg

gomezstroke1.jpg

コンパクトというわけではないですが、腕をたたんだところでピっと止めていますね。

わたしの場合、ここからヒジが落ちるというか肩が回るというか、ぬーんとここから更にでてしまうわけですが、このくらいでピっと止めるストロークになるように改造するのを目標にしたいと思っています。

キューを出すのを否定するわけではないのですが、だらしなくずるーんと行くのではなくて、止めることを意識するのもひつようなのかなあという。

インパクトが遠くてキューが届いていないので継ぎ足すようにキューを出しているのが原因のひとつのような気がしているので、まずはちょっとだけ前進と言うか、前荷重気味にしてみようかなどと…
posted by ワンサイド at 05:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。