11月7日 もういくつ寝るとクリスマス

ハロウィンも済んで、All Saints Day, All Souls Dayの連休も終わりました。
となると、もうフィリピンは一気にアレですよ。
アレってアレしかありません。

そうです一気にクリスマスです。
当店もクリスマスツリーを出しました。
1Fにひとつ。

xtree1.JPG

それから2Fにもひとつ。

xtree1.JPG

11月に入るまでは、ハロウィンの飾りつけがされている場所が多少あったり、デパートの売り場にもハロウィン用の仮装用具があったりしていましたが、11月に入り、ここからは一切そういったノイズなしに一気にクリスマスです。

日本にいる皆さんには、フィリピンのクリスマスといってもイメージしづらいかもしれません。

12月とはいえフィリピンは南国。
寒くなったりしません。もちろん雪が降ったりもしません。
寒かったり、雪があったりすることが前提の日本的なクリスマスムードとは全く違います。七夕や夏祭りのような雰囲気を思い浮かべると多少イメージしやすいかもしれません。



またクリスマスまで一ヶ月半ありますが、このくらいの時期からみんなゆっくりとクリスマスプレゼントを買い揃え始めています。どちらかというと、年がいっている方ほど熱心に取り組んでいて、若い世代のほうがドライです。カトリックの国であるフィリピンではクリスマスは日本のお盆やお正月のような伝統行事なんですね。

プレゼントを買い揃えるといっても、恋人や家族のためにひとつかふたつくらいプレゼントを買うというのが日本では普通だと思います。

しかしこちらフィリピンでは、「家族」というと親子兄弟のほかに兄弟の親子や恋人や配偶者まで含まれますので、通常軽く2〜30人にはなります。この全員がプレゼントを渡す対象になります。

またフィリピンでは子供の洗礼式で名付け親になった人は、クリスマスには子供にプレゼントをするのが普通です。通常、親しい友人や親戚などに子供が生まれると、名付け親に指名されることが多いため、若くして10人20人の子供の名付け親になっている人も少なくありません。

ちなみにウチのカミさんはまだ20代前半ですが、プレゼントをしなければいけない相手が子供だけで30人くらいいるみたいで、毎年この時期になるとリストを作り、経費の圧縮と義理の狭間で考え込んでいます。あはは。

クリスマスまであと47日。
雨季も終わり、しかも日中もあまり暑くなくて過ごしやすい時期です。
そしてフィリピンが一番うかれている時期。
フィリピン旅行を予定されている方は、ぜひ南国のクリスマスシーズンもご検討ください。
posted by ワンサイド at 06:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。