11月8日 いろいろなビリヤード

人それぞれ、そのときそのときで、ビリヤードに向き合う気分とかムードが違います。
とても楽しい気分でプレイするときもあります。
真剣に勝負にうち込むことももちろんあります。

でも、ときには自分だけで抱えきれないフラストレーションをぶちまけるようにビリヤードをプレイすることだってあります。

今夜のあるお客さんがまさにそんな感じでした。
あんな気分でビリヤードをしたくなかったのかもしれません。
でも、どうしても一人じゃあいられない。
通いなれた当店に来てくれて、全てを忘れて球を撞こうとしたのかもしれません。

見ていて痛みが伝わってくるようなビリヤードでした。

普段ならしない勝負をして、負けて、もう一度負けて、またもう一度負けて。
こんなビリヤードも気分を変えるためにしたほうが良かったのか、こんなビリヤードはしないほうが良かったのか、いまはわかりません。

私には話を聞くくらいしか出来ませんでした。
つらいこともいつか笑って思い出せることを信じて、明日か、来週か、再来週か。近いうちにまた、笑いながらビリヤードができるといいですね。

いろんなビリヤードがあります。ホント。
posted by ワンサイド at 05:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。