11月16日 フィリピン旅行前の注意事項(笑)

morefun.jpg

民主党政権崩壊!!
いやあよかったですよね。
米国と欧州の株が下がっている中、日本株だけ上がって日経9000円回復って、ホントいかに民主党がだめだったかって感じ。

サテ…
今日は、日本の知人からフィリピンに遊びに来るという連絡がありまして、いろいろと注意事項を説明しました。

1.空港では税関職員に因縁をつけられないように注意。
特にニノイアキノ国際空港ターミナル1は危ないので、フィリピンエアラインか全日空を選択して、ターミナル1を避けるべし。

2. クーポンタクシーの乗り場と外見を説明。
フィリピン初体験の人が一般のタクシーに乗るのはちょっと危ないので、必ず空港のクーポンタクシーに乗ること。

3. 携帯電話を国際ローミング設定する。
日本にいる間に、携帯電話の国際ローミングをしておきましょう。
空港の中で待ち合わせをすることが出来ないようになっているため、フィリピン国内で落ち会うためには携帯電話が必須です。

4. 空港での両替は1万円だけ。
空港と市中の一般の両替店ではレートがかなり異なるため、空港からホテルまでの交通費以外は、市中の両替店で両替すべし。

5. ホテルで保証金の入金を要求される場合アリ。
ホテルが予約だけで予約時に支払いがなかった場合は、チェックインのときにデポジットを要求されることがあります。ふだんあまりなじみのない習慣なので、気分を害してしまうこともあるかもしれませんが、海外では一般的。

地元民のワタシとしましては、心配なことが多すぎて一度の電話では説明し切れませんでした。あはは。

ワタシと落ち合うまではあまり他人と口を利いて欲しくないくらい(笑) いろんなところにトラップがいっぱいです。

基本的には海外にはあなたの利益を考えてくれる人は誰もいません。
自分の不利にならないよう常に注意して行動する必要があります。

とか書いてしまうと、面倒くさくてフィリピンに来る気が失せてしまいそうですが、それでもやっぱりフィリピン旅行はオススメです。

これらの不快な思いを上回る楽しいことがまちがいなくいっぱいありますよ〜。
フィリピン旅行の楽しみは言ってみれば、観光地巡りではありません。おいしい食事でもありません。快適なホテルでもありません。それ以外のところにあるんです。そういった楽しみを探している方はぜひいらっしゃってください。
posted by ワンサイド at 07:49 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。