1月30日 ロビンソンで発砲事件が2件

robinsonmagnolia.jpg

今日は、ロビンソンショッピングモールで発砲事件が2件ありました。
1件はケソンシティのロビンソン・マグノリア。
ロビンソン・マグノリアの駐車場で「ドーナッツ・ギャング」と呼ばれるタイヤ泥棒と、ガードマンの間で銃撃戦がありました。

もう1件はなんとマニラのロビンソン・エルミタ。
ついに起こってしまいました。自宅から数十メートルしか離れていない場所。いつも私が家族と一緒に買い物をしているモールで…
ガードマンが自分を轢こうとしたタクシーに対して発砲したそうです。

つい先日26日の土曜日にオルティガスのメガ・モールで発砲事件があったばかりです。治安の悪いマニラでも「ここは比較的大丈夫」と言われてきたショッピングモールでの発砲事件が立て続けに起こりました。

流れ弾に当たって無関係の人間が死んだ例もあります。
マニラ市に住んでいて、ショッピングモールが危険だということになると、外出は不可能と言うことになってしまい、どうにも身の守りようがありません。ちょっと考えてしまいます。
posted by ワンサイド at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月29日 山頭火が来る

ラーメン店の山頭火がもうすぐ(本当に)マニラにやってきます(らしいです)。

santoka.JPG

これはマニラのフリーペーパーの「プライマー」に折込みで入っていたチラシ。
2月21日にマカティのグロリエッタ4というショッピングモールにオープンするとあります。

この山頭火は一昨年だったか昨年だったか忘れましたが、マニラに進出が決まったというニュースがあり、トラブルがあって延びているという話があり、場所がモンテンルパになったというような話があったりして、ずーーーっと待っていました。

今回はチラシまで作られているので、グロリエッタ4に2月21日というのはさすがにキマリなのでしょう。

オープンしたらぜひ行ってみたいと思います。

サテ、このプライマーですが、実はレストラン紹介のコーナーに当店の記事が掲載されています。ご来店時に「プライマーを見たよ」と言っていただければ、ドリンクを一本サービスさせて頂きます。

マニラに在住の方、観光でいらっしゃった方など、みなさまお誘いあわせの上、ぜひいちどご来店ください。
posted by ワンサイド at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月28日 STAR MOVIE CAFE

日系のIT企業がモール・オブ・エイジアにカフェをオープンしたという話を聞き、さっそく行ってきました。

STAR MOVIE CAFE。
モール・オブ・エイジアの敷地のいちばんマニラ湾側、観覧車などがあるマニラ湾沿いの遊歩道にあります。


サテ、STAR MOVIE CAFEの店内の様子です。

130128-1.jpg
まず最初に目に付くのは大きなオープンキッチン。
キッチンとカフェスペースを仕切るカウンターの天井からは恐竜の頭が飛び出しています。

130128-1.jpg
100インチ以上はあると思われるスクリーン。
映画が上映されています。

130128-1.jpg
店内にはたくさんのモニターが様々な映像を流しています。


映画をテーマにしたカフェということで、映画のキャラクターの実物大フィギュアが立っています。

130128-1.jpg
ストームトルーパー

130128-1.jpg
アイアンマン

130128-1.jpg
スパイダーマン

130128-1.jpg
バットマン

130128-1.jpg
こちらは生身のスパイダーマン。店内を歩いていました。

130128-1.jpg
窓の外はマニラ湾です。


ここ数年、この遊歩道にはバーやディスコなどが次々とオープンし、マニラの新しい夜遊びスポットとなりつつあります。
モール・オブ・エイジアのナイトライフ。機会があったらぜひお試しください。
posted by ワンサイド at 04:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月27日 サント・ニーニョ・フィエスタ

今日は、フィリピン最大のお祭り(カミさん談なのでホントにそうなのかは不明)「サント・ニーニョ・フィエスタ」のパレードがありました。

マニラ湾沿いに走る幹線道路、当店からも至近のロハス・ブールバードは、このパレードの為になんと午後からは車両通行止め! 歩行者天国です。そこを何キロなのか何十キロなのかわかりませんが、見渡す限りの人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人ものすごい人出です。

130127-1.JPG

キリスト像を載せた山車の前後は何キロにも渡って、鼓笛隊や教会関係者、それから地域住民が引く数々の山車の行列が続きます。

130127-2.JPG

クリスマス前後から続いていたお祭連打進行も、今日のサント・ニーニョ・フィエスタでやっと一段落。
しばらくは通常営業に戻るフィリピンです。
posted by ワンサイド at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月26日 水に潜るのに似ている

普段は
「うぎゃー。はずしたっ。」
という感じで騒がしくお客さんたちとプレイしている私です。

が、ごくたまに、静かにプレイに没頭できてしまうときがあります。
「ときがあります」といってもほんの瞬間瞬間の話ですが。

1番ボールをポケット。左手でチョークを拾って次のポジションまで移動。厚みを上から見ながらチョークを塗って「パシ」っとレールに置く。ストロークに入って2番ボールをポケット。また左手でチョークを拾って…

1番、2番、3番、4番と慎重につなげて連続でポケットしていくと、ひとつボールを落とすたびに、徐々に周囲のざわざわとした雑音が遠ざかって自分とボールだけになっていく。

海の底にある何かを拾うために、息を止めてもう少し、もう少し、と潜っていく時の感覚に似ています。もう一歩のところで底まで届かずに一気に海面まで戻って「ぶはっ」と大きく息を吸う。

ゲームボールの10番をはずして「うわっ」となった瞬間に、またざわざわとした現実の海面にもどってきてしまうような感覚。

ビリヤードのゲームに集中している瞬間。深く深く水に潜っていく感覚に似ています。
posted by ワンサイド at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月25日 火・金の夜はテンボール・トーナメント

金曜の夜です。
火・金恒例のテンボールトーナメントを実施しました。

またしても頭数あわせのために私も参加したのですが、今回は気持ちよく一回戦でドクター・ジョンに負け!
ここのところ調子が良いのが長続きしていたので、上達したのかと思った、今日はいつもの通りまっすぐの球や穴前の球をはずしまくり。やっぱり元に戻っちゃいました。

130125-1.JPG
私を一回戦で負かしたドクター・ジョン

130125-1.JPG
ヒロさん

130125-1.JPG
ニニョさん

130125-1.JPG
久々にビリヤードにカムバック。レイさん。

130125-1.JPG
ドディーさん

130125-1.JPG
アンディさん

130125-1.JPG
優勝はドディさん(右)。準優勝はアンソニーさん(左)でした。
posted by ワンサイド at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月24日 Superdry極度乾燥(しなさい)

superdry1.JPG

superdry1.JPG

知らなかったんですが、これってイギリスのブランドなんですね。
マニラにも上陸したそうで、最近ここのTシャツを着ている人を、ときどき街で見かけます。当店の常連さんにもこのブランドが気に入って着ている方が何人かいらっしゃいます。

superdry1.JPG

このブランド面白いのは、見ての通り「完璧に間違っている日本語」
イギリスでは株式上場を果たした注目の企業だそうで、日本人との接触がないというわけではないようです。というよりも、あえて狙っておかしな日本語を使っているわけですね。
posted by ワンサイド at 07:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月23日 フィリピンが中国を提訴

philippine flag.jpg

中国船籍の船舶がたびたびフィリピン沖の南沙諸島にちょっかいを出してきている問題で、フィリピンは国際裁判所に提訴をしたそうです。

「フィリピンはこれまで中国との海洋紛争を平和解決するためにあらゆる政治的・外交的手段を尽くしてきた。仲裁裁判所がこの問題を恒常的な解決に導いてくれることを期待している」とフィリピン外相は発言しています。

いやあ。
フィリピンてエライなあ。

竹島に関しては、いろんなしがらみがあって、簡単には提訴できないのかもしれませんが、ときどき正しいと思われることをスパっとやってしまうフィリピンがうらやましいです。

ぜひこれは日本政府に「支持する」とか「歓迎する」とかなんとかそういったコメントを発表してもらいたいものです。

なにもできない日本政府のヘタレっぷりと、対照的なフィリピンの態度。
これは応援したいですね〜。
posted by ワンサイド at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月22日 火・金はハウストーナメント

今日は週に2回火曜日と金曜日にやっておりますハウストーナメントでした。

一回戦はvs. Ninoさん。ワンサイドのレーティングでクラスAのNinoさんとC+の私のハンデはNinoさんから私に8番ボール。
とーっても球の回りがよく、というかNinoさんにとことんツキがなく、必ず7番か8番でターンオーバー。面白いようにハンデボールが回ってきます。
一方的に独走後、いつものパターンでちょっとだらしなく追い上げられましたが、8-4で勝ち。

二回戦はvs. Rudyさん。この人もクラスAなので8番をハンデにもらいます。
この人はとにかくセイフティを多用!
何度対戦しても慣れません。どうにも調子が出ず、しがも3ファウルで2セット落とし、5-0でリードされてしまいました。

しかしここから頑張った!

6-2まで離されてからぐりぐりと追い上げて、7-7のディシジョン・ゲームへ。
勝負弱いワタシはリードされてから追い上げるなんてことはまずありません。相当がんばりました。8先に1時間半以上かかる長いゲームになりヘトヘトです。
最終ラックの私のブレイクはノー・イン。

配置を見るRudyさん。

やっぱり来ましたセイフティ。
ここからはあっと言う間の3ファウルで、1番が落ちる前にあっさり負け!

うああ〜。
だめだ。いかん。キックショットの練習しないと!

130122.JPG

130122-1.JPG

130122-1.JPG

130122-1.JPG

130122-1.JPG

130122-1.JPG

130122-1.JPG

130122-1.JPG
優勝はAnthonyさんでした。
posted by ワンサイド at 05:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月21日 Go to Casino!

日揮の社員の方々…
私もサラリーマン時代、会社の命令でいろいろな国に行きました。
危ないなんて話を聞いても、とりあえずは目先の仕事のことで頭がいっぱいで、自分が危険な目にあったらどうしようなんてあまり考える余裕も無く、身の安全に関して神経質になったことはありませんでした。

日揮の方々がどんな心構えでいたのかはわかりませんが、やっぱり日本のサラリーマンだし、会社や政府や仕事の都合を優先して、危険な国に行かされたことなんかにも特に文句を言ったりせずがんばって働いていたんじゃないかなあ。

その末に人命よりプラントを優先するような作戦を実行されて命を落とすなんて、やりきれないですね…


サテ…
今夜は珍しくツキにツキまくりました。
いや撞いたのじゃなくてLuckyのほうのツキです。
サイドポケットをまたぐようなレール際のロングショットが入りまくるは、キックショットをすれば入っちゃうは、ミスをすればがっちり隠れるは、もう何をやっても良いほうにしか転がりません。

130121.JPG

そんなワタシの犠牲者となったお客さん。
「ぜっっっったい今夜はカジノに行っとけ!」
なーんて言われました。
徒歩圏内にカジノの入った大きなホテルが2つも3つもある、マニラのこの界隈ならではですね。

でも店内で一週間分のツキをすべて消費したっぽいので、ぜっっっったいにカジノには行きません。ギャンブルはホントへたくそで、必ず負けるときは大きく、勝つときは小さくってなっちゃうし(笑)
posted by ワンサイド at 05:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月20日 ブレイク開眼

dcc.jpg

ダービー・シティ・クラッシックが始まります。
これが始まると「今年もはじまった」という気がします。
いよいよ2013年も始動ですね。
フィリピンからも何人かの選手が渡米しているようです。

サテ…
日系IT企業にお勤めのGさんから、テンボールのブレイクの極意を授かりました。
「悟っちゃった!」
いろいろ教えて頂きました。

1.手球を上に跳ね上げる。
手球が1番に当たった後、噴水みたいにまっすぐ上に飛び上がるブレイク。ときどき見ますよね。あれをワザとやります。
一部のプレイヤー(プロの選手含む)たちの間ではポピュラーなやり方のようで、ときどき見かけるのでご存知の方も多いと思いますが、このやり方だとかなり弱めにブレイクしてもよく割れます。

2.手球の跳ね上げ方。
ジャンプショットの要領です。
ブリッジをちょっと高めに組み、撞点は真ん中か真ん中より数ミリ下。
ワンバウンドした手球が上昇中に1番に当たって真上に跳ねるイメージで。
手球は真上に跳ねる前提なので前進回転はかけなくてもその場で止まります(はずです)

3.高めのブリッジが組めない人は。
レールの上にブリッジを組み、手球をレールから1ポイントくらいのところにセットしてブレイクします。

テンボールのブレイクのスタイルが決まらない方。是非お試しください。
ストップショットの最強プラスアルファくらいの強さ(笑)で割るイメージでも十分にキレイに割れてくれます。思いっきり行く必要が無いので、入れやポジションに気を使う余裕が生まれますよ〜。
posted by ワンサイド at 03:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月19日 アベノミクスがマニラの生活を直撃

ドルが90円を突破しました。
しかし、安倍内閣の経済政策はものすごい批判を巻き起こしていますね。
しかも国内外両方から。

・自国通貨安誘導戦争を引き起こしかねない金融緩和策。
・経済危機下における大規模な財政出動。

言いようはいろいろですが、結局はこの2点のようです。

強引なやり方がかえって金融恐慌の引き金を引くことになる。
ただでさえ政府の財政はパンク寸前なのにここで赤字を積み上げては破綻が早まるだけだ。
などなどの批判は、知識のない私には、もっともな意見に聞こえます。やっぱまずいんですかね?

でも金融緩和と財政出動は、高橋是清が世界恐慌から日本を立ち直らせるために打った手と同じです。高橋是清の手腕により、日本は世界でもっとも早く恐慌から脱出しています。過去に実績のあるやり方と言うのはかなり説得力があります。状況も時代も違うわけですが、やっぱり当時と同じ効果は期待するのは甘いんでしょうか。

いずれにせよ、アベノミクスは円安株高という成果を出しつつあります。
しかーし、これがマニラで暮らす一部の人たちの生活を直撃しています。
一時期、円ペソの為替相場は、1万円イコール5500ペソを超えるレートでした。
現在は、1万円イコール4400ペソあたりまで来ています。

たとえば、一ヶ月の収入が日本円で30万円の人は、以前は月に16万5千ペソの収入だったわけですが、いまはそれが13万2千ペソまで目減りしています。

年金生活者など、日本での収入をフィリピンに転送してペソに両替して生活している人たちは、自分では何もしていないのに、いつのまにか収入が2割カットになってしまっているわけです。

そういう人たちは、安倍政権の政策について「こんなひどいやり方はないよ」とおっしゃっています。たしかに30万円がいつのまにか24万円に減っていたら気分がいいはずはありません。
posted by ワンサイド at 05:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月18日 Django vs. A.J.

130118-1.JPG
日本からのお客さんにお土産を頂きました。

日本のお菓子って上品ですよね〜。
ごちそうさまでした。ありがとうございます。

130118-1.JPG

130118-1.JPG
フランシスコ"Django"ブスタマンテ vs. A.J.(ハンデFI)
テンボール17先。A.J.にハンデ7番ボール。
Django 15-W A.J.

サテ…
金曜日恒例のハウストーナメントの勝者は…

130118-1.JPG
初参加のAriesさんでした。
おめでとうございます!

つぎのトーナメントはまた来週の火曜日に実施します。
posted by ワンサイド at 06:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月18日 違いを思い知った日

東京は数日前に大雪が降ったんですねえ。
フィリピンもいまこの時期はちょっと寒いです。
気温は20度ちょうどくらいまで下がり、「朝晩はエアコンがいらないよね」といいたくなる気候です。
これは1月、2月、3月の上旬くらいまで続きますが、3月の後半くらいから一気に厚くなり、3〜4月が一年で一番暑い時期となります。



ノーマルシャフトのジェリー・オリビエ。
昨日の時点では、ヒネってもほとんどトビもないように思えたのですが、でもやっぱりそんなことあるわけないんですね。

自然な押しの撞点でヒネりを加えてみると、かなりヒネっても、トビはさほど感じません。

しかし下の撞点でヒネるとかなりズレます。
これはおそらくワタシの撞き方のせいなんじゃないかと思います。
posted by ワンサイド at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月16日 キューを変えてみる

ex601jerry.JPG

現在標準状態のウェイとボルトが入っていますので、重量が20オンス以上あるワタシのキュー。エクシードの601(手前)。

それから数年前にちょっとした顔見知りin マニラから借金のカタとして預かった(その後その顔見知りは失踪(笑))ジェリー・オリビエ(奥)。

「601がやっぱり重過ぎるんだ。だから入んないんだ。」
というワケで、いままでただ死蔵されていたジェリー・オリビエを使ってみようかと思い立ちました。

ずっとハイテクシャフトしかつかったことがなかったワタクシですが、ついにノーマルシャフトデビュー!

まずちょこっとバラ球を撞いてみた感じでは、やっぱり軽いほうがラクに自然に振れる気がします。

ヒネってシバくと大きくはずれるような気もしますが、シャフトの違いによる手球の軌道の違いのせいなのか、単にコジり具合のせいなのか正直なところよくわかりません。トビも違うのでしょうがさほど気にならないので、まずはこのまま気にせず見越し方を変えたりせず使い始めてしまおうと思います。

たぶん入らなくなると思いますが、入らなくなったところで身体が順応して、勝手に見越しを調節してくれそうな気がします。

ただ撞点のちょっとした違いによる手球のキレ具合の違いというか、撞点をちょっと横にズラすとスピンの量が急激に増えるようなキレ具合は、いま使っているハイブリッドプロ2とは全然違います。面白いですね。
posted by ワンサイド at 04:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月15日 日中開戦

『日中開戦が秒読み段階』
『米空母が既に出航』
というニュースはこちらフィリピンでもそれなりに話題に上ります。
「絶対日本に帰っちゃダメだよ」
「家族をフィリピンに呼んだほうがいいよ」
なんて周りの人たちに言われています。
日本での緊張感はどんな感じでしょうか。
例によって、こういう重大なニュースに限ってイマイチメディアの反応が鈍い気がします。


サテ…
火曜日の夜と金曜日の夜。
当店では週に2回のテンボールトーナメントを実施しております。

130115-1.JPG

130115-1.JPG

130115-1.JPG

130115-1.JPG

130115-1.JPG

今夜の優勝者はAnthonyさんでした。
ワタシが2回戦で当たったんですが、そこでアッサリ負けて勢いがついちゃいましたね。
posted by ワンサイド at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月14日 プリペイド電力!

meralcoprepaild.jpg

実はフィリピンは非常に電気代が高く、感覚的に日本よりも高いんじゃないかと言う感じなのですが、そのフィリピンの電力会社「メラルコ」がものすごいことを言い出しました。

「電気をプリペイドで売る」というのです。

フィリピンでは、プリペイド式の携帯電話がとてもメジャーなのですが、このメラルコの「プリペイド電気」も、携帯電話のショートメールでコマンドを送ることで、電気が使えるようになり、プリペイドで買った分の電気がなくなると、自動的に送電がストップするという仕組みになるようです。

メラルコは
『プリペイドのクレジットがなくなると、電気が止まってしまう仕組みだが、タイトな予算で生活している人には現実的な方法だ。』
と説明しているそうです。

便利は便利なんでしょうが、貧しい家庭から取れるだけお金を取ってやろうことでもないんでしょうが、ちょっとイヤな感じかなあ。
まあ要らなければ買わなければいいだけの話なんですが。
posted by ワンサイド at 04:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月13日 自然な押し球で取っていこう

ベテランプレイヤーのお客さんに「自然な押し球でラクに取っていったほうがいいよ」と、いろいろと教わりました。

押しやすいフリーボールの置き方、穴前の球から押しで出す出し方。
とにかく自然な押しで取って行く取り方。

秘技中の秘技というわけではなくて、おそらく普通のなことばかりなのだと思いますが、「無理に引かなくてもこっち側に押しで出したらいいよ」「ヒネると危ないから普通に押すだけでここまで来るよ」と、一球一球ごとにレクチャーをしてもらいながら数ラックですが一緒に撞かせてもらいました。

後ろ向きな性格(笑)のせいか、とにかく引きが好きで、普段から引いてばかりいるんですが、確かに自然な押しで入れていくようにすると、余計な力が要らないので、ラクだしミスが減りますね。
posted by ワンサイド at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月12日 ブラックナザレ像の行進

blacknazarene1.jpg

キアポ教会に設置されている「ブラック・ナザレ像」
黒いキリストの像なのですが、これは「貧しい信者の気持ちをわかってくれるキリスト。」ということで支持されています。

「キリストってひとりじゃん」とか言っても無理。
キリストにもいろいろいて、この黒いキリストが貧しい者の見方だってことになっているんです。

このブラックナザレ像を山車に乗せて、キアポ教会からリサールパークまでを一年に一度だけ往復します。これがブラックナザレ・フィエスタ。



インクワイアラーのニュースによると900万人の人出。けが人が1200人以上とのこと。
って、フィリピンの人口が9000万人なんですけどね。
まあ、そのくらいスゴイってことです。

このブラックナザレ・フィエスタは、宗教行事というよりは完全に「祭り」ですね。
山車に無理矢理よじのぼって、キリスト像に触れたり、タオルでキリスト像を拭いて、それを家に持ち帰ったりするとご利益があるとされているそうで、ゆっくりと移動していく山車に人が群がる様子は圧巻です。

これはけが人もでるよねって感じです。
posted by ワンサイド at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月11日 日本人勢決勝進出

120111.JPG

火曜日と金曜日恒例のテンボールハウストーナメントを実施しました。
なかなか勝てない日本人勢ですが、今回は参加二回目のミツさんが健闘してくれました!
が、惜しくも準優勝。
優勝はNheyさんでした。
二度目の優勝です。
posted by ワンサイド at 05:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。