3月30日 B級のわたしです

先日、Cue'sのビリヤード検定の6級(C級の上)に失敗した件エントリーしたのですが…

3月2日 マニラに死す


130330-2.JPG

今日もCue's のバックナンバーを掘り出してきまして、もういちど6級で… とも思ったんですが、どうせならということで、5級(B級の下の方)に挑戦してみました。

130330-2.JPG

10種類の配置を各10回ずつ撞いて、7割入れば合格と言うテストなのですが、序盤の問題でつまづいてに10回中4回とか10回中3回とかいうスコアを出してしまい「うわー。やっぱB級ってむずかしい…」と思ったら…

その後中盤でパーフェクトが2回出たり、そこそこいい感じのスコアでまとまってきまして、結局71点で上がり!

6級合格でした。

ということで、ビリヤード。日本で言うところのB級(の下の方)のワタシで〜す。
出世しました〜。うわははははは。
posted by ワンサイド at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月29日 ホーリーウィーク

フィリピンはいまホーリーウィークです。

あ。
いやいや、フィリピン以外の場所ももちろんホーリーウィークですよね。


※注意!!かなりショッキングな部分のある映像です。ホーリーウィークに毎年流れるキリストの受難を再現する信者たちを撮影したニュース映像。

ホーリーウィークというのはキリスト教系の祝日やイベントがつまった一週間なんですが、キリスト教系やイスラム教系のイベントが、国民の祝祭日に極端に直結するフィリピンのホーリーウィークは、年間最大の超大型連休なんです。

地震のときも、台風のときも、停電のときも、正月も、クリスマスも普通に営業していたショッピングモールが、なんと木曜日と金曜日の二日間は休業になりました。

10年くらい前は、ロビンソンショッピングモールも一週間丸まる休みで、たまたま知らずにマニラにきていた私は、危うく大都会マニラにいながらにして遭難しそうになったことがあります。

ほとんどの飲食店は木曜日から日曜日まで、店によっては月曜日や火曜日から、一週間丸まる休みです。ホテルのカジノやコーヒーショップまで休みになるところがあります。

そんな中、つっぱって営業していた当店ですが、周囲のお店が休みだったせいでしょうか、午前中から携帯にいくつか「今日やってる?」なんていうSMSを頂いたりして、そこそこの繁盛振りでした。

ありがとうございます〜。
posted by ワンサイド at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月28日 世界税金性悪説

フィリピン情報ではナンバーワンオススメブログの

「こちら ココ 編集部」

ここに、3月24日付けですごいエントリーがありました。

アキノ大統領が比華団体に「税金を払え!」と訴える事情

フィリピンの経済の大半を握っているといわれている福建系の華僑。
現大統領も華僑系ですが、その大統領が、華僑系ビジネスマンの会合の席で
「税金を納めよ!」
とスピーチをかまし、会場が静まり返ったというニュースです。

これを理解するにはちょっとバックグラウンドを知る必要があります。

簡単に言えば、フィリピンの華僑系ビジネスマン。しかも儲かっているお金持ちの会社経営者はまず100%に近い確率で、全く税金を納めません。これは誰もが知っている事実なんですが、誰も脱税で逮捕されたりしません。

また、日本で脱税というと、所得を低く申告して、支払う税金の額を少なくするというのがカタチだと思いますが、フィリピンでは全く税金を支払わないというパターンが結構多いようです。

フィリピンはちょっと賄賂やコネの力を使うことで、簡単に脱税することができます。

なぜでしょうか。

税収が少ない → 税務署の職員の給料が安い → 賄賂を受け取らないと生活できない → しかも税務署や他の役所の予算が無いので脱税や賄賂をチェックする活動をしても結果に結びつかない → 賄賂横行しまくり → 税収が少ない(最初に戻る)

やっぱり単純に考えると、上のようなコンボが成立しまくりということなんじゃないでしょうか。

リンク先の記事によると、フィリピン華人商工会連合の207社のうち、納税者番号をもっているのはたったの105社。これはどういうことかというと、残りの102社は納税者番号を取得していない。つまりは税金を支払ったことが一度も無いということです。わはははは。すごいですね。

しかも納税者番号をもっている105社のうち、税金を申告したことがあるのは54社。その54社中38社は所得なしと申告。つまり税金を払ったのは残りの16社。207社あるなかで税金を払ったことがあるのが16社というのは、すごいですよね。

おそらくは、この16社も馬鹿正直に売上や利益を申告した会社は少ないんじゃないでしょうか。

私も、経営者をしている知人に、税金について相談したときに「え? 税金払うつもりなの? なんで?」と真顔で聞かれたことがあります。

「税金は、自分がくらしているこの国のために使われるものですから、結局は自分の暮らしをよくするためのお金の分配を国に委託するだけのことで、税金を納めるという好意は、無駄にお金が手元から消えてなくなるのとは違う…」

とは思っているのですが、汚職が横行しすぎているこの国では、収めた税金の再分配について、空しい気持ちになるのもわかるし、払っても無駄だという気持ちになるのも正直わかります。

でも、これってにわとりが先かたまごが先かっていう話で、まずは誰かが税金を納めないと、よくなりようが無いんですよねえ。
posted by ワンサイド at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月27日 カクテルタワー

130327.JPG

カクテルタワーのサービスを開始しました!

マニラでは最近結構流行っています。
ビールサーバーのようなタワー型の容器でたっぷりとサーブされたカクテルを仲間同士でシェアする飲み方。

ウォッカベースのカクテル「ロシアンブルーオーシャン」(容量は約1.1リットル)を650ペソでご提供させて頂いております。
レシピにご希望がある場合にも可能な限りご要望にお応えします〜。

よろしくお願いします!
posted by ワンサイド at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月26日 福田さんサヨナラ・トーナメント

マニラに長期滞在されていた福田さんが一時日本に帰国されるということで、今日は福田さんサヨナラ・トーナメントとなりました。

130326-1.JPG

130326-1.JPG

130326-1.JPG

130326-1.JPG

130326-1.JPG

130326-1.JPG

130326-1.JPG

優勝はKingさんでした。


「ミスター・チャンピオン。おはようございます。」
「チャンピオン。7先で1ゲームお願いします。」
「チャンピオン。さすがです(スクラッチのときなど)」
「チャンピオン。ビールおごってください。」

等々、ハウストーナメントの優勝者に対して、チャンピオン呼ばわりして辱めを与える(笑)のが、いま当店ではやっています。

チャンピオンとしての辱めを受けるという裏バツゲームつきの当店のハウストーナメント。
機会があったらぜひご参加ください。
posted by ワンサイド at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月25日 リサールパーク・ファウンテン・ショー

当店からも近いRizal Park。
マニラ市民の憩いの場であります。

周囲数キロはある巨大な公園の中央には、たくさんの噴水が配置された全長数百メートルの東西に延びた池があります。

週末の薄暮の時間になると、その噴水で音楽と噴水とライトや炎を使ったショーが行われます。



これが、フィリピンの公共機関にしては、なかなかどうしてバカにしたものではありません。

日本では太陽が一番高くなるもっとも日差しが強い季節が6〜7月ですが、フィリピンは北回帰線の南側に位置する関係上、3〜4月ごろ。ちょうど今頃の季節が一番日差しがキツくなります。

いまじつはフィリピンはとーーーーっても暑いんです。

この暑い季節。
噴水をわたる風で涼みながら噴水のショーを見るのも、ちょっとオツであります。
posted by ワンサイド at 03:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月23日 第2回サザンクロス vs. ワンサイド交流戦

今日は第2回サザンクロス vs. ワンサイド交流戦ということで、先週はサザンクロスでの実施でしたので、今週は、こちらワンサイドにサザンクロスの常連のお客さまに足を運んで頂きました。

ワンサイド代表8名、サザンクロス代表8名。16名によるトーナメント戦です。
前回に引き続き、エイトボールの2先(ベストオブ3ラックス)での勝負となりました。

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG

130323-1.JPG
優勝はワンサイドチームJayveeくんでした〜。
posted by ワンサイド at 03:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月21日 左の頬を肩にくっつけるようにして撞く



このあいだの
で、ひどい数字をたたき出した

kentei6-0.JPG

このTest 7とTest 8。
前回はTest 7が10回やって4回、Test 8が10回中2回しか入りませんでした。

実はその後もこれらの配置を練習する機会はなかったのですが…

今日、いつものようにフォームを変えて遊んでいたところ、左の頬を肩にくっつけるようにすると、なんだかちょっと入ることに気づきました。


で、このTest 7 と 8に再挑戦。
Test 7 は9回目までパーフェクト。10回目ではずした9/10。
Test 8 は6回目と7回目ではずして、8/10。
前回とは段違いの結果となりました。

「左の頬を肩にくっつけるようにして撞く」
これ。なかなかイケているかもしれません。
おそらく目の使い方が変わっているんじゃないかと思います。
posted by ワンサイド at 04:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月21日 フィリピンの大学の制服

130321-1.JPG

最近よく来ていただいているオマンさんです。
今日は白衣姿ですね。
これは彼の通っている学校"エミリオ・アギナルド・カレッジ"のメディカルスクールの制服です。彼は医学部生なんです。
今日は学校帰りだったたんですね。

フィリピンでは、小学校や高校だけでなく、大学にも制服のある大学があります。
よく見かけるのは、白×白の上下、白×黒の上下、白×チェックの上下です。

130321-2.jpg

これはPWU(Philippine Women University)の制服。
女の子の方はオマンさんの着ていた制服と同じで白の上下で白衣ですが、医学部というわけでも看護学部というわけでもありません。

よく白の上下の制服を見て「看護学校の生徒がいるね」というような話をしている外国人(日本人含め)がいます。確かに白衣ですが、実は医学部や看護学部以外でも白衣を採用している学校が結構あるんですね〜

フィリピンの大学進学率は30%なんて言われているらしいですが、マニラに暮らしている私の実感からすると「そんなワケないだろ」という感じです。おそらくは数日程度の職業訓練から、専門学校や塾程度の何らかの機関で、何かを履修したという数字を全てひっくるめているんじゃないでしょうか。

そんなわけで、ワタシなんかからすると「ちょっとダサいかなあ」なんて感じの制服も多いですが、制服を着た大学生たちの姿はやはりちょっと誇らしげです。
posted by ワンサイド at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月20日 my phone

つい最近までは、はじめてフィリピンにいらっしゃった方には「現地での連絡用に、一番安いノキアの携帯を買っておくと便利ですよ〜」なんてオススメしていました。

ノキアの一番安い携帯電話がプリペイドのSIMカード込みで1000ペソちょうどくらいなんです。

最近は、こちらをオススメしています。
my phone

130320-2.jpg

最近勢いのいいフィリピン製のスマートフォンブランドです。

130320-1.jpg

アンドロイドOSのスマートフォンがなんと、2500ペソを切る値段で手に入ります。

130320-3.jpg

もうちょっと出してもいいという方にも、3000ペソ台、4000ペソ台、5000ペソ台、7000ペソ台といろいろあります。

もちろん基本的にSIMロックはありませんので、日本に帰った後も、ドコモなり、ソフトバンクなりのSIMカードを挿して使うことが出来ます。

フィリピン製のmy phone。
ぜひ試してみてください。ロビンソンの3Fにショップがありますよ〜。
posted by ワンサイド at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月19日 UP大生が自殺

UP(University of Philippines)の学生が自殺をしたことが大きなニュースになっています。

uptejada.jpg

学費が払えず停学処分となったことを苦にしての自殺でした。
16歳でした。

UPは日本で言うところのいわゆる東京大学のような存在です。私立大学に比べて学費の安い国立大学で、貧困層出身の学生も多く、学費のローンや学費免除の制度もあるのですが、自殺したKristel Tejada(クリステル・テハダ)さんは、学費ローンの支払いが遅延していたために、今後の学費ローンの申請が却下されていたそうです。また書類の提出期限等の問題で、学費免除の申し込みも却下されていたのだとか。

これが「貧困のための悲劇」として大きなニュースとなり、UPは3月18日をクリステルさん追悼のために休校としています。

日本に比べると(おそらく)ずっと自殺の件数が少ないと思われるフィリピンでは「学費が支払えずに追い込まれて女子学生が自殺」しかも「大学側に助けを求めていたにもかかわらず見捨てられて自殺に追い込まれた」というのが、フィリピン的なメンタリティからすると非常にショッキングな話題なのだと思われます。

もし日本で同じことが起こったとしたら「学費を払わないのが悪いのだから、停学は当然」ということで、あまり話題にならないのではないでしょうか。

しかしここフィリピンでは、弱いものは助けるべき、皆で助け合うべきという精神風土があり、テハダさんに手を差し伸べなかった大学側の責任を追及かたちで、テレビのニュース番組などは繰り返し報道を続けています。UP大生のデモ活動なども大学側への抗議が基本路線のようです。
posted by ワンサイド at 04:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月18日 偽札

最近またマニラでも偽札が出回っているそうです。

最近流通している偽札と同じなのかどうかは知りませんが、よくあるタイプの偽札はこんな感じです。

p1000-2.jpg

まんなかあたりのタテの線がタダの黒っぽい線なんですね。


p1000-2.jpg

こちらが本物。見比べてください。写真ではちょっとわかりづらいですが、タテの線がアルミ箔のようにキラキラするインクなのか素材なのか、光を反射する金属系なんです。

ぱっと見違いははっきりしませんが、タテの線の部分を3秒も凝視すれば、まず間違いなくニセモノはニセモノとわかります。

商売でもやっていない限り、両替商や銀行以外の場所で1000ペソ紙幣を受け取る機会はないわけですが、バーやレストランなどで、隣の人から突然1000ペソ紙幣を円に換えて欲しいとか、1000ペソを小額紙幣に両替して欲しいとか、妙なことを言われた場合には注意が必要です。
posted by ワンサイド at 06:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月17日 88ペソショップSAIZEN

sushi500.jpg
いなばさんにおみやげでお寿司をいただきました!
ごちそうさまでした!


日本には100円ショップがありますよね。
フィリピンにも最近88ペソショップがあります。
日本のダイソーが進出してきていて、お店の名前はSAIZENになっています。
ダイソーっていう名前が登記できなかったんですかね。

saizen1.jpg

店内の様子はまるっきり日本の100円ショップと同じです。

saizen1.jpg

ただ値段が88ペソということは、170円以上ですので、日本の100円ショップとくらべると、かなり割高です。

saizen1.jpg

ただ「日本だったら、簡単にその辺で手に入るのに、フィリピンではなかなかみかけない。」というようなものを探しに良く来ます。

saizen1.jpg

saizen1.jpg

saizen1.jpg

ロビンソンエルミタですと、88ペソショップSAIZENは1Fのパドレファウラウイングにありますよ〜。
posted by ワンサイド at 05:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月16日 第一回 サザンクロス vs. ワンサイド

今日はサザンクロスとの交流戦。
第一か一目の今日はワンサイドのチームの面々がサザンクロスにおじゃましました。
来週は、サザンクロスのみなさんが当店にいらっしゃって頂けることになっています。

ワンサイド側から8名(外国人3名、女性1名、フィリピン人4名)、サザンクロス側からも8名が出場し、合計16名でトーナメントを行いました。

種目はエイトボールの2先。
エイトボールの試合を見るのもカナリ久しぶりでしたが、やっぱり面白いですね。

130316-05.JPG

130316-05.JPG

130316-05.JPG

130316-05.JPG

130316-05.JPG

130316-05.JPG

130316-05.JPG

130316-05.JPG

130316-05.JPG

130316-05.JPG

130316-05.JPG

130316-05.JPG

130316-05.JPG

130316-05.JPG

優勝はなんとワンサイドチームの福田さんでした。
おめでとうございます。
皆さんお疲れ様でした!
posted by ワンサイド at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月15日 マクドナルドのオーナーになろう。でもマックシェイクがない。

macoppotunities.jpg

在フィリピン7年目に突入してしまいました。
いまさらですが、最近、フィリピンのマクドナルドにマックシェイクがないことに気づきました。
マクドナルドファンのみなさんご存知でした?フィリピンのマクドナルドにマックシェイクがないこと。
マックシェイクって全世界的な人気メニューだとなんとなく思っていました。そうじゃないんでしょうか?

フィリピンでは多くのファストフードがフランチャイズ制をとっています。
そうです。フィリピンではコンビニエンスストアのように、マクドナルドやジョリビーのお店のオーナーになることができるんです。

日本のマクドナルドは基本的に日本マクドナルドという会社が経営していて、たぶん個人的にマクドナルドのオーナーになりたいと思っても出来ないんじゃないかと思いますが、フィリピンのマクドナルドはフランチャイズ制をとっていますので、事業を起こす意思があれば、基本的には誰でもお店のオーナーになることができます。

フィリピンのマクドナルドのウェブサイトによると、全世界のマクドナルドの80%がフランチャイズなのだそうで、日本式の直営店のほうが実は少ないんですね。

フィリピンでマクドナルドのお店の経営に挑戦してみませんか?
posted by ワンサイド at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月14日 高橋邦彦オフィシャルブログ「ADVANCE」

advance-1.jpg

高橋邦彦オフィシャルブログ「ADVANCE」

をリンクに追加させて頂きました。

高橋邦彦選手といえば、あれはまだ確か私が当店の従業員になる前。お客さんの一人だった頃のはなし。

当店の店内で高橋選手を紹介され、マニラにいる日本人同士ということで紹介されたと思った私。
高橋選手のことを知らず。
「どうもはじめましてコウズです。お名前なんていうんですか?」
と…
ビリヤード場の中で世界チャンピオン高橋選手の名前を尋ねるという意味不明なことをしてしまいました。

高橋プロが運営しているi-mode, EZweb対応のケータイサイト「のりのりビリヤード」はコチラ
↓↓↓↓↓↓
のりのりビリヤード
http://nnbil.com/top.php
posted by ワンサイド at 05:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月13日 グッドフェローズ

ホントまいにち来てくれているジェイビーくんが、ちょっと遠くに引っ越すことになりました。
立て続けにふたりも家族をなくたジェイビーくん。兄弟で力を合わせて明るくがんばっていたんですが、なにせここはマニラ市の繁華街。この近隣での生活を支えられなくなってしまいました。

goodfellows.JPG

いつもいっしょだった4人の仲間。
左から、勉強が大好き(笑)で6年間も大学に通っているクリスくん。「ブドル(=いんちき)」なんてあだ名をつけられて毎日笑っているドディくん。見た目のとおりおだやかでみんなの調整役のアンソニーくん。それからジェイビーくん。

きっとまたワンサイドにきてくれるとおもうけど、やっぱり毎日ってわけにはいかなくなってしまうのかなあ。
事情があって離れ離れに成ることもあるし、なんとなく会わなくなってしまうこともあるし。いろいろですが人と人は出会ったら必ずいつか別れが来ます。永遠に生きられないんですから。

だからこそ一緒に過ごしている今が大事です。
posted by ワンサイド at 04:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月11日 エドガルド "ロロン" シブコのトリックショット

名物プレイヤー。エドガルド "ロロン" シブコによるトリックショット(??)です。


マルチコンビネーションから9番を沈めるショット


1ショットで6つのボールをポケット(?)


ボールトレイを使ったショット
posted by ワンサイド at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月11日 パン・デ・サール

pandesal.jpg

この丸いパン。
「パン・デ・サール」といいます。
1個2ペソ。
6〜7年前は1ペソでした。

直径6〜7センチくらいのこの丸いパン。
フィリピンの代表的な朝ごはんです。

朝起きてから、焼きたてのまだ暖かいパン・デ・サールを近所のサリサリ・ストア(民家の軒先でやっている小さな雑貨店)で買ってきて、冷める前にいただきます。

ほんのり甘みがついているので、素のままでもイケちゃいます。10コくらい簡単に食べちゃう感じです。

素のままでのおいしいんですが、ハンバーガーみたいに水平に切れ目を入れて、いろいろなものをはさんで食べるのがフィリピン式です。

コーンビーフとかハム、チーズ、ツナなんかのサンドイッチにはさむようなもの。
昨夜の残り物のシチューや煮物。
もちろんジャムやピーナッツバターやレバーペーストもおいしいです。
サーディンやパンシット(焼きそば)なんかはフィリピンぽいですね。

いずれにしても、パン屋さんで焼きあがったばかりのものが、近所の雑貨屋に配達されたら、それをすぐに、それこそ数分以内に買って、暖かいうちに食べる。これがおいしくパン・デ・サールをいただくコツです。

フィリピンにいらっしゃったら、ぜひおためしください。
ホテルのスタッフに「焼きたてのパン・デ・サールが食べたいんだけど、このあたりだとどこで買えるかな?」なんて聞いてみるといいかもしれません。

10コか20コくらい買ってきて、砂糖をたっぷり入れたあまーいコーヒーで食べましょう。
総額50円ほどで満腹になれますよ。
posted by ワンサイド at 06:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月9日 海外からフィリピンへの送金1兆9900億円 過去最高

国外で働くフィリピン人によるフィリピン本国への送金の額が、前年から6.3%も増えて213億9000万ドル(約1兆9900億円)となり、過去最高記録を更新したそうです。この金額は2012年度の合計額とのこと。

フィリピンにおいて海外に出稼ぎに出た者からの送金というのはとても重要で、GDPの約1割を占めるといわれています。

小さなスケールで見れば家族の生活を支えるという意味で非常に重要で、大きなスケールで見れば国内需要を支えるという意味でまた重要です。

フィリピン政府は失業対策や外貨獲得の手段として、POEA(Philippine Overseas Employment Administration=フィリピン海外雇用庁)を設置するなどして、海外への出稼ぎを奨励しています。

国内での一般的な企業の初任給はだいたい2〜3万円程度。マニラ首都圏の郊外で小さな小さな家を購入するのに必要なお金は100〜200万円くらい。中東や北米などに出稼ぎに出て、月に10万円以上の収入を得るというのは、一般的なフィリピン人にとって、非常に夢のある話なのです。

夢のある話ですから、当然競争率が高くなります。
となると、海外へ働きに出る人は優秀な人材ということになります。

poea-1.jpg
※POEA庁舎前に行列する海外出稼ぎ希望者たち

今月なんとか食べていくために必要なお金。今年のフィリピンの国内需要を支えるのに必要な外貨。それを得るために優秀な人材が海外に流出してしまっている。国内の産業の空洞化が進んでいる。という矛盾を抱えているのです。

フィリピンの若い人たちと話をしていると、やっぱり海外へ働きに出るのが夢。という話をよく耳にします。でもフィリピン人てやっぱり家族や友達と一緒に仲良く普通に暮らしたいと思っていて、海外に出てなんとか現在の貧困から抜け出すチャンスを掴みたいともがいてはいても、本当は海外に出て行くのはさみしい。海外でうまくキャリアを積むことが出来た場合、逆に空洞化したフィリピン国内の産業にその人材を受け入れるべき場所が無い。

矛盾と矛盾が積み重なって、なんともやりきれない状況があります。
でも今年もたくさんのフィリピン人が海外へ出て行き、家族の生活を支えることになるんでしょうね。
posted by ワンサイド at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。