4月25日 ハズすと笑う癖

何週間か前にお客さんに言われたんですが、私、球をハズすと笑う癖があるんです。

自分では気づいていませんでしたが、指摘されたので、ちょっと気にしながら撞いていると、球をハズしたとき、かなりの確率で笑っています。

理由は…
よくわかりません。
もちろんうれしいわけじゃ無し。

お客さんとビリヤードのゲームをしていると、もちろん負ける場合もありますが、勝っちゃう場合もあります。

私が勝っちゃった場合。つまりはお客さんが負けた場合に、大抵のお客さんは笑顔で握手して頂けるんですが、ときどき憤懣やるかたないという感じで、一言もしゃべらずに返ってしまわれる方もいらっしゃいます。

それだけ真剣にビリヤードをプレイしているということなわけです。しかも私を相手に。

ありがたいことなんですが、「怒ってるのかなあ」と思うと、次の日にまた誘われたときなんかに、調子に乗ってまたプレイしてまた勝っちゃって、また怒らせてしまってもなあ。とか、かといって誘いを断ったらもっと怒るのかなあとか、ハンデ変えたほうがいいのかなあとか、ハンデを変えてまたもし勝ってしまったらマズいなあ。とか…

いろいろ考えてしまいます。
しかも、基本的に皆さん私よりも上手いですから、わざとハズして負けて、もし見破られたらと思うと、それも怖くて出来ません。

負けて場代を払って、お金を稼ぎに来てるんだか、お金を払いに着てるんだかわかんないなあと思うのもイヤですが、何度も何度も買ってしまうのもまたちょっと困ってしまいます。

今日は、3勝2敗でほどほどでした。
このくらいがいいかな…
posted by ワンサイド at 03:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。