5月11日 Liquor Ban 実施

週末恒例となりつつある、Mitzさんとの勝負。
ノーハンデでプレイできる数少ない相手なだけに力が入ります。

今夜はテンボール5先。
4 - 0と大幅リードで先に王手をかけたにもかかわらず、そこから5連取され、なんだかポロっと負けてしまいました。こんな負け方トラウマになりそうです。

130511-1.jpg
4-0でこんな10番をはずしたところからおかしくなり、

130511-1.jpg
最後はやっぱりサイドへのこんな9番を沈められずに死亡。
ウウ…

サテ…
結局Liquor Ban(禁酒令)は、今夜,5月12日の深夜12時から5月13日月曜日の深夜12時までの二日間となりました。

知人、友人のバーやカラオケ関係者によると、5日間の禁酒令にそなえて、店を5日間の休業としていたものを、急遽営業していた店などもあり、かなり実質的な損害を出している店も多いようです。

5日間の禁酒令を開始当日に撤回するという、急すぎる最高裁の決定。もうちょっと早くしてくれれば、いろいろと対応のしようもあったのですが、びっくりどっきりカントリー・フィリピンの本領発揮という感じになってしまいました。

130511-3.JPG
このセブンイレブンのポスターも、日付のところに切り張りがしてありますね。
フィリピン全土が振り回されつつある、3年に一度の総選挙。
投票は月曜日です。
posted by ワンサイド at 05:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月10日 世界チャンピオン来比!

テンボール世界チャンピオンのフーチーシー選手が来比されました。
来週のチャイナオープンの前に「大好きなフィリピンにしばらく来てなかったから思わず立ち寄ってしまったよ〜」だそうです。

130510-1.JPG

130510-2.JPG
posted by ワンサイド at 05:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月9日 Django vs. Toto

どうやらあばらを折ってしまったようで、左胸が痛くて痛くて、まともに動けません。
肋骨の骨折って病院に行ってもたぶん大したことはしてくれないだろうし…ウウ。

130509-1.JPG

130509-1.JPG

Django vs. Toto テンボール20先。
Django W - 12 Toto
posted by ワンサイド at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月8日 Supreme Court cuts five-day liquor ban to two days

イキナリです。
今日の夕方5時半に、最高裁が「選挙管理委員会の5日間の禁酒令はいきすぎ。2日間に短縮する。」という判決を下しました。

今日の夜12時から実施予定だった禁酒令が、夕方の5時半に裁判所命令で否定さました。最高裁の決定は大統領でも覆せないのが民主主義の原理なわけで、普通に考えたらこれでキマリですが…

やっぱりフィリピンなので、一応警察に聞いてみました。

「さあ? 何もきいてないけど?」

ということで、警察側には連絡が回っていないということで、警察としては取り締まるものは取り締まるとのこと。

あはははははは。
ちょっとこれはあんぐりと開いた口がふさがりません。
が、これがフィリピン。

まさに、フィリピン観光省のキャッチフレーズ「It's more fun in Philippines」ですね。
「フィリピンではもっと楽しい いぇーい。」で、流すほあかりません。

今夜は当店ではお酒は販売しました。
とりあえず、明日からのニュースに「注視したい」という感じです。
posted by ワンサイド at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月7日 Liquor Ban(禁酒令)

LiquorBan.jpg

5月13日の総選挙の投票日にあわせ、5月9日から5月13日までの5日間、フィリピン全土でLiquor Ban(禁酒令)が施行されます。

選挙時期に殺人などの事件が非常に多くなるための措置で、従来は2日間の禁酒令でしたが、今回は5日間となりました。

5月9日から5月13日までの5日間、ホテルなどの観光客メインの施設以外では、アルコール類を一切提供できなくなります。

5月の8日の夜12時を回った時点で、一斉に酒類の販売が停止されるようです。以前は比較的緩やかな運用でしたが、今回は非常に厳しく適用されるという話も聞いています。

当店を含め、コンビニエンスストアなどでも酒類の販売ができなくなるようです。期間中にフィリピンに滞在される方はご注意ください。
※外国人は例外的に、ホテルなどの観光省から特別に許可された施設では酒類の提供を受けることは可能です。
posted by ワンサイド at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月6日 1万円= 4115ペソ

130506.jpg

キてます。
黒川総裁のマネーサプライ作戦からすれば、方向としては良い方向ということになりますが、1年分のこの円ペソチャートをみると、やっぱりえぐいです。

1年前は1万円 = 5500ペソ近くあったんですねえ。

今回、ゴールデンウィークで来比されたお客さまも、前回との為替レートの違いにちょっと驚いていました。

日本からフィリピンへの移住の理由としては、従来は、仕事で駐在することになったとか、生活コストの安い国で年金生活をするために引っ越してきた、なんていうのがあったかと思います。

が、最近ときどきちょっと以前は聞かなかった話を耳にするようになりました。
「放射能汚染を避けるためにフィリピン移住を決めた」「この先沈んでゆく国になる可能性の高い日本よりも、若く成長期にあるフィリピンを、子供の将来のために選択した」

というような理由を挙げる方々に、ここ数ヶ月で何組かお会いしました。
こういった方々は、移住の当初は、日本でお持ちの資産を運用しながら、その利益でフィリピンで生活される方が多いようです。しかし、この円安ではちょっと予定がかわってしまいますよね。

今後もマネーサプライはじゃぶじゃぶ増やすと日銀は言っています、間違いなくさらね円安の方向にいくわけですが、サテ、1万円の価値はどのくらいまで下がってしまうのでしょうか?
posted by ワンサイド at 05:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月5日 ファイブ・シックス

日本人男性が殺害されたというニュースがありました。
============================================
フィリピン北部ルソン島のラウニオン州サンフェルナンドで1日未明、地元在住の鈴川寿さん(69)=本籍・東京=が射殺されているのが見つかった。

地元警察は殺人事件として犯人の行方を追っている。

警察によると、ナイトクラブを経営していた鈴川さんのフィリピン人の妻が1日午前3時半(日本時間同4時半)頃、鈴川さんが自宅近くで胸部に3発の銃弾を受けた状態で倒れているのを発見した。鈴川さんは、地元で高利貸をしており、住民との間でトラブルを抱えていたという。
============================================

この男性。おそらく「ファイブ・シックス」と言われる高利貸し業を営んでいたのではないでしょうか。

この「ファイブ・シックス」フィリピンの庶民の間では非常にメジャーな高利貸しのシステムで、その呼び名の通り、5借りたら6返すというもので、一ヶ月で20%の高利がつきます。



基本的には集金は毎日。
たとえば1000ペソ借りると、毎日40ペソずつの返済で、30日間の合計で1200ペソの返済になります。

この高利貸し業を営んでいるのは、インド系が多いのですが、とにかくトラブルが多いらしく、国別の在住者数と殺された人の比率を並べると、インド人がダントツの1位になるんだそうです。

フィリピンでの高利貸しは、統計的に見て非常に危険なビジネスなんです。
その危険なビジネスを営んでいた日本人が殺されてしまったという、借りるほうも貸すほうもなんでこうなっちゃうのかなあ… というニュースでした。
posted by ワンサイド at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月4日 ベスト・オブ・ワンサイド賞受賞ハンバーガー

130504.JPG

店長手ごねのハンバーガーであります。

手前ミソ。
しかも2度目のエントリーで大変恐縮ではありますが、常連さんのHiroさんをして

「いままでの、ワンサイドの食事のなかで、いちばん美味い。」

と言わしめたハンバーガーであります。

自分でも何度も味見しましたが、実際のところ結構美味いと思います。
自慢ぽくてもうホントアレ。恐縮ですが、かなり自慢してもいいんじゃないか的な味に仕上がりました(笑)

ワンサイド・ホームメイド・ハンバーガー。
ぜひぜひお試しください。
posted by ワンサイド at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月3日 猛暑です

フィリピンは猛暑です。
猛暑というか酷暑というかなんというか暑いです。
暑いというより熱いといったほうが適切のような。

意味がわからなくなるほど暑いです。
フィリピンで暮らし始めて7年目ですが、こんなに暑いのは初めてです。

この夏(いまの時期がフィリピンは真夏です)よく見かけるなあと思うのは傘。
昨年も一昨年ももちろんその前も日中に傘なんか差している人は見かけませんでしたが、今年はやたらと傘を差している人が、そこらじゅうを歩いています。
日本の上品なおばさまが差している上品な日傘ではなくて、そのへんのおっちゃんやお姉ちゃんやお兄ちゃんたちが、普通の折り畳み傘を差して歩いています。日差しがきついからです。
信じられます? 直射日光が当たると、肌がチリチリとこげるように痛いんです。比喩じゃありません。本当に痛いんです。

サテ…

今日ご紹介するのは、フィリピンの「タガイ・タガイ」というお酒の飲み方。

130503-1.JPG

130503-1.JPG

こんな感じで、3人で出来上がっている当店の常連さんの、ドディくん、JVくん、アンドレスくんですが、グラスは1個しか使っていません。

大勢でお酒を飲むときに、グラスを1個だけ使い、まずひとりが飲み干したら、次の人、その人が飲み干したら次の人、というかんじで、1個のグラスをまわしてつかうことを「タガイ・タガイ」と言います。

「うっぷ、ちょっともうあんまり飲みたくない…」
とか言って、半分残してグラスを隣に回してしまうのは、もちろんお行儀的にNG。飲み残しのグラスを自分の前に置くと、他の人は、じっとまってくれます。あはは。けっこうこれが楽しかったりつらかったり。

ただ、本当によっぱらっちゃって飲めないときは、パスも可という、フィリピン的な鷹揚さもあります。なにごともこんな感じで居心地がいいわけです。

タガイ・タガイ。
誘われたら参加してみてください。
posted by ワンサイド at 04:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月2日 ショッピーーーング

130502.JPG

最近ときどきローテーションの勝負をしてもらっているジョセフさんです。
珍しく、ワタシとほぼ同じレベルの対戦相手でして、このレベルのローテーションの対戦となりますと「フロックがどのくらい出るか」というあたりが、勝負のなかで非常に重要な要素になってきます。

フィリピンではフロックのことを「チャンバー」と言うのですが、この言葉について、以前、こんなエントリーをしてしまいました…

http://onesidebilliards.seesaa.net/article/145085455.html

が、実はこれは間違いでして、辞書をひくと普通に「tsamba: 幸運、まぐれ」と出てきます。

用例としては、こんな感じ。
「いまのショットはすごいね!」
「いやあ、チャンバー、チャンバー」
みたいな。

ボール15個系のゲームのフロックのときには「ショッピング、ショッピング」なんて言ったりもします。

エイトボールやローテーションで、ごちゃごちゃしたクラスターに手球が当たったときなどに「がしゃがしゃー」と、思わぬ球がことによると3つくらい入ってしまうことがありますよね。
その様子が「あ、そうだ、あれもこれも買っていこう。あ、これもね。」みたいな、ショッピングしているみたいだ、ということのようです。
posted by ワンサイド at 06:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月1日 ホーム・メイド・ハンバーガー

130501.JPG

当店オリジナルのホーム・メイド・ハンバーガーです。
お客さまにいろいろと意見を聞きながら完成にこぎつけました。

北米のお客さまと、中東のお客さまのハンバーガーへのこだわりはちょっとすごいということが、今回よおーーーーくわかりました。日本人のワタシにはちょっと想像できなかった域でした。

ようするにそういう方の意見をとりいれた、とってもおいしいハンバーガーだってことが言いたいわけです(笑)
1個120ペソ、チーズ、ベーコン、たまごなどのオプションもあります〜。
posted by ワンサイド at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月30日 フィリップさん帰還!

130430.JPG

韓国人のフィリップさん。
「転職が決まりそうなので、フィリピンをひきはらうかも〜」
とおっしゃっていたのが、ほぼ1年前。

どうやら転職が決まったらしく、その後ずーーーっと姿を見ませんでした。
が、今日
「休暇でかえってきたよ〜」
と登場。

以前は、フィリピンで投資関係の仕事をされていたのですが、いまは米国ニューヨークの食品関係の会社で働いているそうです。

フィリップさんはそこで約10ヶ月。
勤続1年未満の社員は一週間の有給休暇が与えられる規定のところを、

上司に3週間の休暇の申請をしたそうです。
理由として
「韓国の家族や親戚に会うのに1週間必要」
「自分の休暇が1週間必要」
「米国とアジアを往復するのに、時差ボケをなおす期間として1週間必要」

というわけで合計3週間の「有給休暇」を、ダメモトで申請してみたんだそうです。

結果…
なんとオッケー。

というワケで、3週間の有給休暇をゲットして帰還されたフィリップさんでした。
いいな〜。
posted by ワンサイド at 05:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。