5月19日 コイントスで町長が決定

130519.jpg

日曜日で相場は動いていませんが、気づいたら両替商のレートが1万円4000ペソを切っています。
ついに切っちゃいました〜。

フィリピンの選挙は13日の投票で終わったのですが、開票結果をめぐって、おもしろい話題がありました。
フィリピンの地元の新聞によると…

----------------
In San Teodoro, a fourth-class municipality in the north of Oriental Mindoro, election officers resorted to the tossing of a coin to break a tie between two candidates in the mayoral race who each garnered 3,236 votes.
Marvic Feraren of the Liberal Party was declared winner over rival Salvador Py of the Nationalista Party when the coin landed “heads” three times out of five tosses.
----------------
要するに…
ミンドロのサンテドロで、町長選挙が3236票対3236票の同点になったので、コイントスで町長を決めた。
5回中3回表が出たので、自由党のマービック・フェラレンさんの勝利となった。

ということだそうです。
選挙管理委員会によると、同点だった場合にはくじ引きなどで勝者をきめてもいいという法律があるのだとか。

あいかわらずフィリピンはおもしろいです。


View Larger Map
posted by ワンサイド at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。