6月3日 フィリピンで飲酒運転の取り締まりが始まる?

マニラでは飲酒運転の取り締まりが事実上ありません。
そのため、フィリピン在住の方はご存知かと思いますが、まったく気にせずに酔っ払い運転をしているドライバーも結構います。

それが今回、アキノ大統領が、飲酒運転を厳罰化する法案にサインしたそうで、一気に状況が変わる可能性があります。

130603.jpg

それによると…

飲酒していて、人身事故でなかった場合:
罰金2万〜8万ペソおよび禁固3ヶ月以上。

飲酒していて、人身事故を起こした場合:
罰金10万〜20万ペソおよび禁固最高12年。

飲酒していて、死亡事故を起こした場合:
罰金30万〜50万ペソおよび禁固最高12年。

だそうです。
またアルコール検査キットを使用した飲酒検問も実施するそうです。

もちろんペナルティのあるなしにかかわらず、飲酒運転はダメなんですが、フィリピンで運転される方はくれぐれもお気をつけください。
posted by ワンサイド at 05:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。