7月30日 なんとあのFeDexが営業停止に!

==============================================
控訴裁判所が、世界流通最大手のFeDexのフィリピンでの営業許可を取り消した。
運送業は公共事業。フィリピン憲法では公共事業をフィリピン人にのみ許可しているので、外資系企業のFeDexのビジネスを容認できないという判断。
==============================================
なんともびっくりな判決が下りてしまいました。
「あの」FeDexがフィリピンでの営業を突如終了するというワケです。

郵便局では荷物のサイズに関する規制が厳しいので、フィリピンから日本に荷物を送るときなどは、私も盛んにFeDexを利用していました。
今後永久に利用できないのでしょうか?

フィリピン人に有利な判決を下すのはいいですが、これでは外国企業にとって「フィリピンは難治の地」というイメージを植えつけることになってしまいます。フィリピンの経済的発展には大きなマイナスとなる気がするのですが…
posted by ワンサイド at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月29日 ハッピー・バースデイ

130729-1.JPG

カレンダーがめくれて30日になった瞬間にはじまりました!
常連さんのアンソニーさんの誕生日パーティ。

恥ずかしながらワタシも同じく7月30日生まれでして、一緒にいわって頂きました。
Happy Birthday!
Domo!
posted by ワンサイド at 02:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月28日 スタンス

先々週、スタンスに関するエントリーで「オープン気味に立つ」と書きましたが、ビリヤードのスタンスの話なので、野球に比べると目標物の方向がかなり違う関係上「スクエアに立つ」と言ったほうがわかりやすい気まします。

最近は、スタンスをチェックするときに「スクエアに立つ」と頭の中で言っています。

できるだけスクエアにたって、両足にかかる体重も左右同じに。
重心はやや前気味になるように、つま先に体重をかける勧進する。
あとは頭がまっすぐキューの上に来るように調整。

重心の位置を意識して左右のバランスを「スクエア」にもっていくことで、ヒジだとか肩だとか目だとか、細かい部分を一生懸命チェックせずとも、しぜんとまっすぐ球がはしってくれるようになる…

というかなった気がしたのは最初のウチだけでした。
いつものとおり、何度も反復練習をしているうちに、だんだんと入らなくなり、おかしくなってきて、どのくらいがほどよくスクエアなのか、どのくらいがほどよく前重心なのか、どのくらがキューの真上なのかがよくわからなくなってしまいました。

いまは「スクエアってどんなかんじだったっけ?」と微妙な感覚を思い出そうとしていろいろと試しています。なんだか以前より更に入らなくなってしまいました。

「まっすぐがまっすぐに見えず、入らない」という状態を修正しようとして、下半身や、上半身や、目、肩、ヒジなどの細部をいろいろとイジると、更に状態が悪化するというのは、いつものパターンです。
posted by ワンサイド at 05:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月27日 カードゲーム

130727-2.JPG

130727-2.JPG

中国、マレーシア、シンガポールなど、中国語圏のお客さんが遊んでいるのをよく見かけます。トランプを使ったビリヤードのゲーム。

ルールはとても単純。
・ボールは15個でラックします。
・手札を各プレイヤーに7枚ずつ配り、自分の手札の番号のボールをポケット落としていく。
・ポケットする順番は自由です。
・ポケットしたらそのボールの番号と同じ数字のカードを捨てる。
・14番と15番だけは手札になくてもポケットすることができます。手球のポジショニングに利用します。
・ミスをしたら次のプレイヤーに交代。
・手札のカードが全部なくなったらそのプレイヤーの勝ち。
・自分がボールをポケットしたときだけでなく、他のプレイヤーがポケットしたときもカードを捨てることが出来ます。
・手札に同じ番号のカードが複数ある場合は、その全部をいっぺんに捨てることが出来る。例えば「5」が3枚あって、自分でも他のプレイヤーでも5番のボールをポケットしたら「5」のカードは3枚とも捨てることができます。

ルールが非常に単純なので、考えることはほとんどありません。
他のプレイヤーが落としそこなったボールを覚えておいて、そのボールが落ちないようにするくらいですね。

面白いのは「自分がボールをポケットしたときだけでなく、他のプレイヤーがポケットしたときもカードを捨てることが出来る」という部分。運次第ですが、自分ではひとつもポケットしていないのに、勝ってしまうような場合もあります。カードが最後の2〜3枚になると、どの順番で落とすかが勝敗に大きく影響します。友達同士でやると、ワイワイと笑いの止らない展開になります。

日本でやる「隠し球」よりも更に一段階単純なゲームです。プレイする上で工夫できるところが少ないのがかえって気楽にプレイできて良い感じです。運の要素が大きいので、ビリヤードの実力差が勝敗に直結しづらいのも面白いところです。

機会があったらぜひ一度お試しください。
ちなみに、何人かのお客さんにゲームの名前を聞いてみたのですが「知らない」とのことでした(笑)
posted by ワンサイド at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月26日 安倍首相マニラ入り

130726.jpg

フィリピンのローカルメディアが、安倍首相のフィリピン到着を伝えています。
安倍首相の3カ国ツアーは、マレーシアとシンガポールが済んで、最後の国フィリピンのマニラに到着しました。

まずは対中国包囲網の重要なパートナーとして。
それからももちろん、一億弱の人口を抱えるフィリピンは経済的なパートナーとしての重要度もここのところ急上昇中です。

昨年あたりから、日本の軍備増強歓迎のメッセージや安倍政権の支持するメッセージなど、親日的なニュースの多いフィリピン政府です。このままよい関係が続くといいですね。

※首相が首から下げているのは、フィリピンの国花サンパギータでつくったレイ。
posted by ワンサイド at 06:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月25日 安倍政権 巡視船10隻をフィリピンに供与

130725-1.JPG

選挙も終わり、安倍首相がマレーシア、シンガポール、フィリピン三カ国歴訪に出発したそうです。

フィリピンとの会談では、なんと「ODAで巡視船10隻を供与する」と表明する予定だそうです。

当然、スカボロー礁で中国とフィリピンが対立している問題で、フィリピンを応援しつつ中国を抑える意図があるわけですが、ODAということは日本の造船会社にお金が落ちるのでしょうが、ODAで巡視船を供与なんていう使い道が可能なんですかね。軍艦ではなく巡視船だから大丈夫ということなんでしょうか。

お金は国内に落ちるし、外交的には非常に強い印象を与える施策。どうせ最初から用意されているODA予算の使い道を特定するだけのはなしで、別枠でお金が必要になるわけでもなく、とても賢いやり方だとは思いますが、安倍政権は私が思っていたよりもずっとタカ派な政府なのかもしれません。

どうなんでしょうかね。これって。
まあ日本歓迎ムードが民間にも波及するような「お礼」がアキノ大統領側から飛び出したりすると、ちょっとうれしいかもですが。
posted by ワンサイド at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月24日 ワールドカップオブプールがロンドンで9月に開催

ここ数年マニラで開催されていたワールドカップオブプールが、残念ながら今年はフィリピンではなく、イギリスのロンドンで開催されることになりました。

残念!

テンボール世界選手権が中止になってからも、ワールドカップオブプールはマニラでがんばっていたんですが、これもついにロンドンへ。

これでフィリピンで開催される国際的なトーナメントは女子のテンボールだけ。男子の大会はフィリピンではひとつも開催されない状態になってしまいました。

サテ…
嘆いていてもどうなるものでもありませんので、残念企画(笑)としまして、今日は当店常連のビリヤードプレイヤー。バート・パサイによるトリックショットの動画をお送りします。

130725-1.JPG

では…


3球同時シュート成功…


3球はやっぱちょっとショボイ。
本当はこんな感じ6球でやりたかったんですが、何度やっても成功しないので妥協したのが上の映像なのでした…
posted by ワンサイド at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月23日 マラテ路上の邦人不審死体

130723.jpg

マラテの路上で邦人の死体が発見された事件の続報です。

------------------------
マニラ市マラテ地区で21日夕、遺体で見つかった日本人男性はまだ29歳。19日に入国し、わずか2日後だった。普段、外国人狙いの強盗事件が多発する繁華街の路上が発見現場だったため、警察は当初、殺人と自殺の両面で捜査を進めたが、結局、本人携帯のメモ帳に遺書とみられる記述があったことなどから、22日現在は「70%以上の確率で自殺」(担当捜査官)。
ただ、男性が倒れる瞬間をとらえた監視カメラの映像=写真=には、男性の元からいったん離れて、道路を横切り、十数秒後に再び男性の方へ歩み寄る人物の姿が写っていた。自殺ならば、その瞬間を目撃していたはずだが、この人物は警察などに通報することなく現場を立ち去った。映像が記録された時刻は21日午前11時前。遺体はこの後、警官らが駆け付ける午後5時前まで、6時間近く現場に放置され続けた。
------------------------

「拳銃の入手先や動機、死亡前の足取りなど不明な点は多いが」としつつも、自殺として処理されつつあります。

日本から来て二日目に、どうやって入手したかも不明な拳銃が死体の手元にあったということで、自殺で済ませるというフィリピンの警察って…

それから、死体? というか倒れた状態で死んでいたかどうかも不明ですが、6時間も路上に放置されていたというのは、もし自分が体調を崩してマニラの路上で倒れたらと思うと、いろいろと怖いですね。
posted by ワンサイド at 04:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月22日 路上で邦人死亡

130722-1.jpg

自民党圧勝のニュースはこちらフィリピンでもそこそこの扱いで流れています。
南沙諸島での中比対立に関しても日本に期待するところのあるフィリピンとしては、安倍政権の安定化を好意的に受け入れているようです。

サテ…
マニラ市のジョージボコボ通りで日本人の死体が出ました。
ついに来ました。
ワタシが住んでる通りです。

その日本人は頭部に銃弾を受け路上に倒れているところを発見されました。
遺書が発見されたところからフィリピンの警察は自殺とほぼ断定したようですが、わざわざフィリピンに来て路上で拳銃自殺しますかね?

遺書の筆跡鑑定とか、指紋の鑑定とか、銃の硝煙反応とか、そういった科学的な捜査をする能力はフィリピンの警察には基本ありません。というかしません。

うーん…

…といったようなメールを友人に出そうとして、たいそうな長文を書き、送信ボタンを押した瞬間にインターネットの接続がロスト! よくある話ですが、Webメールだったのでせっかく書いた長い長いメールが消えてしまいました。

うわあああ。
怒りに駆られた私は携帯電話をつかみ、電話をしました。
インターネットプロバイダーに。
ではありません。
自宅コンドミニアムの公共部分に「無料で」飛んでいるWiFiで通信していたので、苦情のもっていきどころが微妙で、いまいち文句の言いようがありません。

電話をしたのは、メールを送ろうとした友人にです(笑)
メールをしようとした内容を一気にしゃべりまくり、さらにいろいろと積もる話をすることも出来ました。

いやあ。ネットが切れたおかげで、思わぬところで旧交を温めることができました。よかった。よかった。
posted by ワンサイド at 06:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月21日 Games of the Day

Jun Visaya vs. Bert Pasay, Race to 21

130721-1.JPG
Jun Visaya

130721-1.JPG
Bert Pasay

Jun Visaya 18 - W Bert Pasay

----------
"Lolong" Sibuco vs. Antonio Lining, Race to 21
Handicap: Lolong 8-9-10

130721-1.JPG
Lolong

130721-1.JPG
Antonio Lining

"Lolong" Sibuco 15 - W Antonio Lining
posted by ワンサイド at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月20日 メイド服できました

130720-1.JPG

日本からわざわざサンプルをとりよせて製作しておりましたメイド服ユニフォームが完成しました。

130720-1.JPG

礼!
メイド服でおまちしております!
posted by ワンサイド at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月19日 ハウストーナメント

本日はテンボールのハウストーナメント!

130719-1.JPG
Nheyさん

130719-1.JPG
Ninoさん

130719-1.JPG
"Master" Ramonさん

130719-1.JPG
Andyさん

130719-1.JPG
Vicさん

130719-1.JPG
Vicさんの奥さんのCindyさん

130719-1.JPG
Lorenzさん

130719-1.JPG
優勝は"Master" Ramonさんでした!

130719-1.JPG
posted by ワンサイド at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月18日 Manila, the most beautiful city in asia

130718.jpg

こちら
http://palaisip.blogspot.jp/2010/02/manila-most-beautiful-city-in-asia.html
「Pala-isip」というフィリピン人のブログ。


「Manila - The most Beautiful City in Asia 1950's to the mid 1970's(マニラ - アジアで最も美しい都市 1950年代から1970年代中盤)」と題された記事の写真がすばらしく美しいです。

記事のところどころに"I remenber"と出てきます。この記事を書いた人は直接この頃のマニラを見ているんですね。

まさに「アジアで最も美しい都市」と言って問題のない美しい街です。
現在のマニラしか知らない私からすると、これが本当にマニラか? と言う感じ。

ぜひリンク先の記事をごらんください。
美しいマニラの写真がたくさん貼ってあります。

チリひとつ落ちていない綺麗に掃除された道路。
そこを走る高級車。
道行くひとたちもとても身なりがいいです。Tシャツや短パンはひとりもいません。男性はスーツや襟付きのシャツに折り目のついたズボン。女性はスカートをはいています。
パシグ川にはクルーザーが停泊しています。
ロハスブールバード沿いのマニラ湾の海の色も、アヤラアベニューから見る空の色もとても青いです。

この半世紀の間にここまでマニラの都市環境が悪化してしまったのはなぜなんでしょう。
1970年代というと、マルコス政権が戒厳令を布告した時期です。
戒厳令が敷かれ、フィリピンの経済は悪化します。
経済の悪化による都市のスラム化ということなんでしょうか。
posted by ワンサイド at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月17日 ポイントはスタンスだよ説

当ブログではおなじみの「マスター」ことラモンさんと「いやあ何も入んなくて。ストロークが無茶苦茶。どうしたらストロークって調整できるんだろ。」という話をしていました。

ワタシが「目の使い方かな。アタマの位置かな。グリップかな。」なんて言っていると。
「いや違うでしょ。まっすぐ撞けないときは、ほとんどの場合スタンスに問題があるんだよ。重心の位置が狂ってるんだ。」
とラモンさん断定。

ふーん。重心ね。ということで、指摘されたとおりにちょこちょこと試してみました。
クローズ気味に立ってみたり、オープン気味に立ってみたり。左右の足にかける重心を増やしてみたり減らしてみたり。

open stance.jpg

結果、ややオープン気味に立って、普段よりも右足にやや重心を移すような感じにすると、腕だのヒジだのアタマだのをさほど意識せずとも、ワリとボールがまっすぐ行ってくれる感じになりました。

しばらくこの重心を意識して練習してみようと思います。
posted by ワンサイド at 05:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月16日 Tropical Depression ISANG(台風7号)

130716.jpg

フィリピン的にはまだTropical Depression(熱帯低気圧)らしいですが、日本では台風7号と呼ばれているそれが、現在フィリピンにヒット中です。

今年も始まりました。台風の季節です。

今日は夕方から夜の10時頃までノンストップで雷雨。どしゃ降り。
深夜になって一時雨足は弱まりましたが、午前4時現在またどしゃ降りに。
当然マニラの街中は場所により水位ひざの高さの洪水で、クルマが自由に動けません。
普通に考えたらこんな夜に外出なんて無理なんですが、それでも来てくださったお客さまにはホント感謝感謝です。

日本はそろそろ真夏ですが、この時期のフィリピンは既に暑い盛りも過ぎていまして、東京などと比べますと、湿度や都市熱などの影響もあると思いますがさほど暑く感じません。

ご来比のスケジュールによっては、運次第ですが、雨の日が多いパターンにはまってしまう場合もあるものの、かえって日本よりも過ごしやすいと感じられることが多いと思います。

日本の猛暑から逃げて、結構過ごしやすいフィリピンでほっと一息つける。実はこの日本の真夏の時期のフィリピン旅行はオススメだと思います。

個人的には、フィリピン旅行のオススメの時期を尋ねられた場合には、

・12月〜1月の日本が真冬の時期。フィリピンも最も気温が低く、非常に過ごしやすいです。

・3月〜4月ごろ。フィリピンが最も暑く、常夏の国を実感できる時期です。

・7月〜8月ごろ。日本の真夏の時期。実はフィリピンはあまり暑くありません。

この3つのシーズンを挙げています。
posted by ワンサイド at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月15日 エチオピアのジョーさん

130715-1.JPG

エチオピア出身でマニラの大学でITの勉強をしているジョーさんです。
むちゃくちゃいい顔してます。
「サバンナの戦士」みたいな感じです。

「なぜフィリピンに来たの?」と聞くと
「サウジ・アラビアに住んでいたときに、フィリピン人の友達がたくさんいて、いろいろと話を聞くうちにフィリピンで勉強するのもいいかと思った」とのことです。

アフリカには政情不安定な国が多くありますが(マニラで働きながら、話を聞いている限りでは)不安定な故郷を一時はなれて中東の国で暮らすというのは、結構あるみたいです。

それから、フィリピンは海外への出稼ぎがとても多い国なのですが、出稼ぎ先の国として多いのがやはりサウジ・アラビアなんですね。

そういう運命の必然性があって、ジョーさんはマニラに来たわけですね。

でも、マニラにいる日本人のワタシとサウジアラビアから来たジョーさんが話をする必然性はあんまりないですね。たぶんこれは偶然ですね(笑)
posted by ワンサイド at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月14日 Keyackyさんご来店

130714-1.JPG
Keyackyさんが彼女同伴でご来店されました。
彼女のご実家で農業をされている話をいつもとても楽しく聞かせていただいています。
今回は珍しくマニラに滞在されるとのことです。

130714-1.JPG
またしてもおみやげをいただいてしまいました。
ふじっこのおかずが泣ける!
どうもありがとうございます。
posted by ワンサイド at 04:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月13日 ラシャ交換

バーカウンター前のテーブルのラシャを交換しまして、ポケットを少し狭くしてみました。

130713.JPG

こんな感じです。
ボール1.8個という感じでしょうか。いかがでしょう。

新ラシャとともにお楽しみください。
posted by ワンサイド at 06:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月12日 テンボールハウストーナメント

今日はテンボールのハウストーナメントを実施しました。

130712-1.JPG
Jayveeさん

130712-1.JPG
AJさん

130712-1.JPG
TOTOさん

130712-1.JPG
Lolongさん

130712-1.JPG
Abbeさん

130712-1.JPG
Aliさん

130712-1.JPG
Roggieさん

130712-1.JPG
Ahamadさん

130712-1.JPG
Lorenzさん

130712-1.JPG
Hiroさん

130712-1.JPG
Christopherさん

130712-1.JPG
Andyさん

130712-1.JPG
Nheyさん

130712-1.JPG
Yuraさん

130712-1.JPG
Anthonyさん

130712-1.JPG
優勝はJayveeさん。準優勝はLolongさんでした。

130712-1.JPG
posted by ワンサイド at 07:04 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月11日 WX700

130711-1.JPG

130711-1.JPG

メッヅのWX700シャフトを初体験しました。
公式サイトによるとWD700との違いは先角の素材とタップをモーリからカムイに変更という2点くらいで、マイナーバージョンアップという感じですが…

いやあものすごくキレる。
キレるキレる。

たまたまバットがエフレン・レイズモデルで、普通のものよりも長くて重かったんですが、そのせいなのかなあ。

とにかく左右に切るとスピンの乗りがすごいです。ワタシの感覚ではHybrid Pro2やHybrid Alphaよりも全然キレる感じがします。トビもほとんど気にならないですしいいですよね。

もうすぐWX900が発売になるそうですが、楽しみですね〜。
posted by ワンサイド at 05:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。