8月3日 隠し球・イン・マニラ

130803-2.JPG

130803-2.JPG

常連さんに隠し球のルールを説明して、プレイしてもらいました。
日本ではパーティゲームのように、気楽に楽しめるゲームというポジションなのではないかと思います。

最初の2〜3ラックは、みんなゲラゲラ笑いながらプレイしていましたが、徐々にシリアスな雰囲気に。

超ソフトブレイクから、セイフティ、セイフティで、お互いの隠し球を探りつつ、ランアウトのチャンスを待つような展開。

ビリヤードの勝負に関しては常に真剣モードです。
posted by ワンサイド at 05:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。