10月3日 公金横領1兆ペソ

アキノ大統領が、アロヨ前大統領時代の公金横領について発言しました。

なんとアロヨ大統領在任期間の10年間で横領された金額の合計は

約1兆ペソ

だそうです。


リクルート・コスモス株の売却益は6億円でしたっけ?

児玉誉士夫がロッキード社から受け取ったコンサルタント料が21億円。

10年間の合計とはいえ1兆ペソということは、約2兆円ですから、1年で2000億円。それが毎年です。

リクルート事件の6000倍。ロッキード事件の1000倍です。

すげえ!!

スケールがでかいです。

ちなみにアキノ大統領によるとフィリピンの国家予算が年間約1兆ペソ。
10年間でほぼ同額が横領されたわけですから、毎年国家予算の1割が横領されていたことになります。

すごい!!

ちなみに日本の一般会計と特別会計の合計が約200兆円。1割というと20兆円。
これが10年間毎年消えていったとしたら、すぐにバレそうですよねえ…

これがバレもせずに10年も続き、今頃になってやっと調査されているというのが

すごい!!

フィリピンてすごいでしょ。やっぱり。
posted by ワンサイド at 06:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。