10月13日 せき止めシロップ

131013.jpg

ドロっとした液状の昔懐かしいせき止めシロップです。
日本では昔ほどこのせき止めシロップはもう流行らないというか、あまり使う人がいないような気がしますが、こちらフィリピンでは未だに結構メジャーな薬です。

以前にBactidolといううがい薬を愛用している件についてエントリーしたことがありますが、実はこのせき止めシロップも最近ウチの常備薬です。

とにかく汚染されたマニラの大気のせいなのかなんなのか、この半年ほど体調が思わしくなく、ちょっとしたことで風邪のような症状が何度もぶり返してしまい、すぐにノドをやられてしまうので、うがい薬とこのせき止めシロップが手放せません。

実はワタシは腰痛持ちなだけでなく喘息持ちでもありまして、はじまってしまうと結構死ぬほど咳き込んでしまうのですが、さすがにマニラのせきはマニラで売っているせき止めシロップがよく利きます。いったいどうして?と思うくらい、このせき止めシロップが即利きます。

もちろんタダのせき止めシロップなので、せきの出る病気がなおるわけではなくて、薬がきいているあいだせきが止るというだけのものなのですが。

ビンから注ぐと色が真っ黒で、ちょっと引いてしまうと思いますが、もしマニラで止らないせきにてこずった場合には、こちらのせき止めシロップを試してみてください。
posted by ワンサイド at 06:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。