11月8日 観測史上最大の台風フィリピンを直撃

台風30号(フィリピン名ヨランダ)は、風速は87.5メートル、最大瞬間風速105メートル。
竜巻のような勢力を保ったままサマール島に上陸、時速39キロでフィリピンを横断しました。



現在のところ、ニュースでは死者3名と伝えられていますが、被害の規模を断定するのは、現在のところ時期尚早と思われます。

結局マニラ首都圏への影響は皆無でした。
posted by ワンサイド at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。