11月9日 フィリピンの巨大台風 死者1000人以上か 赤十字





台風直撃を受けた昨日の一次情報は「死者3名か」ということでしたが、今日の発表ではレイテ島タクロバン市だけで100人以上に達する恐れがあるとし、路上に遺体が散乱しているとのこと。また、死者数は1200人に達する恐れがあると推定されると赤十字職員が述べたという情報もあります。

今回の台風は、陸地に上陸した台風としては、観測史上最大。上陸時の最大瞬間風速は竜巻級の90メートル/秒。約80万人が避難しました。

フィリピン国家災害対策本部によると、最も被害が大きかったのは中部レイテ島だが、 停電や通信回線の寸断で被害状況が把握できていない。 落雷や土砂崩れによる死傷者が多数いるとみて確認を進めているそうです。
posted by ワンサイド at 06:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。