1月2日 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

フィリピンのお正月は31日と1日だけで、新年の2日には一般企業も営業がはじまり、常の状態に戻ります。

フィリピンでは大晦日の深夜24時。新年があけるカウントダウンの瞬間を家族全員で祝うのが慣わしです。

静かに除夜の鐘を聴く日本のスタイルとは間逆で、打ち上げ花火や爆竹の爆音の中、大声でカウントダウンをして、周囲にいる人と抱き合ったりキスをしたり、よくアメリカ映画などでみる新年のシーンそのままの情景です。



ただし、カウントダウンをする時間帯の花火や爆竹については、確実に行き過ぎで、市街地は煙がもうもうと立ち込め、数メートル先が見えないような状態になります。上の映像はモール・オブ・エイジアの花火ですが、下町の街角の狭い庭先から同じような本格的な打ち上げ花火があがります。

昨年のフィリピンは、地震や台風など大変な一年でした。
当店もなんとか無事に2014年を迎えることが出来、本日より平常どおり営業をさせて頂いております。

今年もワンサイドビリヤードをよろしくお願いいたします。
posted by ワンサイド at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。