1月21日 はしかが大流行中

フィリピンで「はしか」が大流行しています。

はしかというと発疹と高熱ですが、多くはすぐに回復するものの、中には肺炎や脱水症状により命に関わる事態になることもあります。

ほとんどの人が子供の頃に予防注射を受けているはずですが、免疫効果が弱まっている場合もあり、大人でもかかることがあるそうです。

昨年は約2000人の感染者が出て、17名の死者が出ています。
政府からアウトブレイク宣言がでています。
マニラ首都圏では以下の地域が該当。
子供を外で遊ばせるときにも注意が必要です。

Caloocan
Dagat-dagatan
Bagong Barrio
Las Pinas
Talon Singko
Talon Dos
Manila
Quiapo
Port Area
Sta. Mesa
Binondo
Sta. Cruz
Muntinlupa
Alabang
Paranaque
posted by ワンサイド at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。