2月10日 吉野屋

140210-3.jpg

牛丼の吉野家。
フィリピンにもあります。

140210-3.jpg

メニューは日本とちょっと違います。
もちろんメインの牛丼は同じですが、ラーメンや弁当、アイスクリームなんかがあります。
ちなみに生卵はメニューにありません。(あったとしても危険なのでフィリピンでは生卵は食べないほうがよいでしょう。)

140210-3.jpg

日本では牛丼に味噌汁をつけますが、こちらではコーラやアイスティを注文している人がほとんどです。ワタシもそれにならってコーラをつけてみました。

箸は頼めば出てきますが、基本はスプーンとフォークです。
七味唐辛子や紅生姜はテーブルに備え付けられていません。「チリパウダーをください」と頼むと七味唐辛子は出てきました。紅生姜は試していないのでわかりません。

味の方は、牛丼のつゆがちょっと煮詰まっていてしょっぱかったかなあという感じはしますが、まあ日本と同じでした。
日本では塩分濃度計を使って味を管理していたのを見たことがあります。こちらでは使っていないのかもしれませんね。
posted by ワンサイド at 05:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。