2010年2月9日 ジャパンテンボール6-10勝負

フィリピンはマニラのビリヤード場ワンサイドより投稿させていただいております。

ワンサイドの近隣マップだとか、フィリピン滞在時の便利情報を、このブログの上のほうにまとめて固定的にずっと表示させるにはどうやったらいいのだろうかと、ブログの設定のページでデザインをいじったり、スタイルシートをいじったり、何時間かやってみたのですが、どうにもうまくいかず、閉店後の店内でいじけているワタクシであります。

こういうときはやはりデビルマンのエンディングテーマの気分なのであります。
どうやったらいいんでしょうか。どなたかご教授ください。

サテ、昨日の話になってしまいますが、最近のワタクシのライバルである、お客様のANDOさんに
「6-10勝負をやろう!」
と、挑まれました。

は? なんですかそれは?
「いや5-9じゃなくて、6-10」

なるほど、5-9のジャパンナインをテンボールに置き換えて、6-10でやろうというわけです。
「いずれは、フィリピンオープンにエントリーしよう」
ということで、9ボールでなく10ボールで常々勝負をしているANDOさんとワタクシですので、どうせならば5-9でなくて、国際試合で主流となりつつあるテンボールのフォーマットを採用して6-10で、となったのですね。

6-8-10を点玉として、勝負開始!
始めてみて思ったのは…

点玉の6番までが遠い…
ワタクシの腕前だと、9ボールの5番までにくらべて、10ボールの6番までがとーーーーーっても遠いのです。

ブレイクして、1番から2番のトラブルを解決してから3番、4番とがんばっても、6番までなかなかつながりません。
序盤はほとんど得点ゼロで、チップの山がなくなるくらいまで負け越してしまいましたが、終盤でなんとか、ANDOさんの点玉スクラッチから10番サイドをからめて、というラッキーが何度か回ってきたおかげて、マイナス5点まで取り返し、ほっとひといきで終了となりました。

どうでしょうかジャパンテンボール6-10勝負。
なかなかおもしろかったです。
5-9だと入れまくり過ぎてしまうようなメンツのときに6-10にしてみたりすると、ゲーム性がかわったりするのじゃないでしょうか?

ぜひお試しください。

ランキングに参加中です。
応援のクリックをおねがいします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ 人気ブログランキングへ
posted by ワンサイド at 10:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。