2010年2月14日 タップ交換のススメ

フィリピンはマニラのビリヤード場&バー ワンサイドより投稿させていただいております。

最近タップの交換にハマっているワタシです。

ちょっと慣れてきたものですから、タップが交換したくて交換したくて仕方ありません。
タップ交換の工程の中でも、やっぱり一番の楽しみが、フェラルに貼り付けた新しいタップを刃物で切って整形する工程。

しょりしょりと切っていくのが楽しくてしょうがない。
たいして必要もないのに、ちょっとふくらみ気味のハウスキューのタップなど見つけては、夜中に切ってみたり。
なんだかちょっと中毒気味です。

いやホント。タップ交換って結構面白いです。
最初の数回は絶望的にうまくいかなくて、絶対上達しないんだ、もうだめだ、一生うまくなんかならないんだという感じでしたが、不器用なこのワタシが言うのですから間違いありません。案外すぐに慣れてきます。

knife.jpg

ミソは、タップを切るのに使う刃物。
私が使っているのは、このような皮裁ち包丁なのですが、コイツの切れ味が良いかどうかで、作業が楽にできるかどうか。というよりは、タップ交換の作業に慣れるまでは、作業自体が可能か不可能かくらいの違いがあることに気付きました。

不器用な私の経験ですが、新品のカッターナイフはそれなりに切れ味がよいものの、強く押すと歯がたわんでまっすぐ切り進むのがむずかしかったり、歯がうすいためにすぐに指が疲れたりと、結構大変です。

タップ交換が全然うまくいかなかった方。いっぺん皮裁ち包丁を砥石で研いで切れ味をよくしてから再挑戦されることをおススメしたいです。結構すぐ、それなりにできちゃったりすると思います。

こんなマニアックで変態的ななことをおススメされても困るというか、何の意味もないと言えばないのですが、いやマジで結構ハマります。しょりしょりとした快感です。たまりません。

膨らんだタップのついたキューをお持ちの方はワンサイドにぜひどうぞ。
しょりしょりにハマっている私にぜひ切らせて下さい!

ランキングに参加中です。
応援のクリックをおねがいします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ビリヤードへ 人気ブログランキングへ
posted by ワンサイド at 10:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。