2010年2月15日 ワンサイドへの道のりPART2

実は、遠いようで結構近いフィリピンはマニラのビリヤード場&バー ワンサイドより投稿させていただいております。

マニラへの航空券はたとえばYahooトラベルで検索してみるとこんな感じです。

Yahoo!トラベル 海外航空券 東京〜マニラ

2月は2万円台からマニラ行きの航空券がいろいろ選べるんですね。

そして、ワンサイドのあるマニラ市の繁華街マラテ、エルミタ エリアの中級の三ツ星クラスのホテルが、一泊2500ペソ〜3000ペソくらい。
現在の為替レートが1円=0.5ペソくらいですので、一泊5000円前後というところでしょうか。

ということは、マニラに一週間滞在するとすると、航空券と宿泊代金のみならば、5万円台から可能ということになりますね。
これってどうでしょうか。ガソリン代高速代あるいは新幹線とかマニラと同じく飛行機代をかけていくちょっとした国内旅行よりも場合によっては安いのでは?

また、当店のメニューのプライスは、このようになっています。

ビール 70ペソ(140円)
コーラ 70ペソ(140円)
コーヒー 60ペソ(120円)
日替り定食 190ペソ(380円)

テーブルフィー 300ペソ(600円)/一時間
※1人あたりでなく、1台あたりのプライスです。

一晩で2000〜3000円もあれば、十分に遊んでいただけます。

これらの一週間の予算をざっと計算しますと、上手に最安値の航空券をゲットすれば、合計6〜7万円でマニラへの航空券、宿泊代金、ワンサイドでのプレイ料金と飲食代が賄えてしまうということになるかと思います。

ここに、その他の観光やショッピング、昼間や夜のエンタテイメントのためのお小遣いをプラスすれば、個人個人の予算が決まりますね。

いかがでしょうか。
ちょっと遠いようでいて、実は結構近いんじゃないかマニラ。
いちど遊びにいらしてみてはいかがでしょうか。

次回はワンサイドへの道のりPART3は、更に具体的な滞在プラン。それから、ワンサイドが現在計画中の、フィリピンにいらっしゃるお客様のサポートプランをご紹介したいと思います。
posted by ワンサイド at 06:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。