7月19日 スクラッチの女神が微笑んだ日

今日は数少ないノーハンデの対戦相手ジェリーさんとの勝負だったんですが、いやあもう、ありとあらゆるパターンのスクラッチをしました。

「バランスポイントがどうの」とか考えすぎて、余計に撞点が狂ったみたいです。真ん中がつけていないせいで余計なヒネりがはいり、思いもよらないところにスクラッチをしまくりました。

微妙に右ヒネりが入りスクラッチ。

scr1.jpg

遠い球で微妙にヒネりというかコジりがはいったせいで、おかしな厚みに入ってしまいスクラッチ。

scr1.jpg

こんなときに限って引けすぎ。

scr1.jpg

ありがち。サイドを越えられず。

scr1.jpg


scr1.jpg
posted by ワンサイド at 06:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビリヤードあるあるネタのオンパレードですね(^_^;)
どれもこれも身に覚えが有りすぎるスクラッチです。特に8番押してサイドスクラッチなんて何度経験したか…「そっからあるのか〜!」ってくらいスクラッチしますよね(^_^;)
Posted by tokio1962 at 2012年07月20日 17:50
tokio1962さん

そうなんですよ。なんであんなに入るんでしょう。
入れろって言われたらなかなか入るもんじゃありませんが、入ったらいやだなーと思っていると入るという。
Posted by Akira at 2012年07月21日 07:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/282018928

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。