9月11日 ハロハロ

ハロハロって知ってます?

「ハロハロ」というのはフィリピン語の単語なんですが「まぜこぜ」という意味で、転じて、カキ氷やフルーツやアイスクリームやゼリーなどをまぜこぜにしたフィリピンのデザートのことでもあります。

halohalochowking.jpg
こんな感じです。
これはフィリピンの中華料理ファーストフードチェーン「Chowking」のハロハロです。
こちらでは結構メジャーなので食べたことのある方も結構多いのじゃないでしょうか。

今日ご紹介したいのは、このChowkingのハロハロではなくて、Razon's というお店のハロハロ。

halohalorazons.jpg
一般的なハロハロとは見た目もちょっと違います。
フルーツやゼリーなどの派手な飾りつけはなくて、トッピングはスライスしたレチェフランが一切れのみ。カキ氷の下にはバナナや甘く煮た豆などが沈んでいて、ミルクで味がついているというとてもシンプルなハロハロです。

しかし、これがびっくりするほどおいしいんですよ。
私は普段アイスクリームやハロハロを食べるときは、砂糖抜きのブラックコーヒーと一緒に甘みを中和しながら流し込むのですが、このハロハロは水も飲まずにペロっと一杯いけちゃいます。すごくすっきりしていておいしいです。

このハロハロが食べられるお店Razon'sは、当店から至近のショッピングモール、ロビンソン・エルミタのパドレ・ファウラ・ウィングの一階にあります。ご来比の際にはぜひお試しください。

ちなみに「ハロハロ(まぜこぜ)」という名前がついているように、日本でフルーツパフェなんかを食べるときとはちょっと違い、スプーンでまぜまぜして、氷とフルーツとゼリーとアイスクリームがぐちゃぐちゃに混ざった状態にしてからいただくのがフィリピン流のお行儀です。
posted by ワンサイド at 04:44 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもワンサイドと店長が気になるワタシです。
これはホントですか?
http://m.blogs.yahoo.co.jp/teddygigipagsanjan/13333641.html
Posted by よーいち at 2012年09月12日 15:24
よーいちさん

ホントです。
研修中は無給というのがスタンダードみたいです。
当店は若干の交通費みたいな感じで少し出しています。
Posted by Akira at 2012年09月13日 05:14
店長、いろいろとご苦労様です。
ワタシそろそろ落ち着きそうなので
年末前でもぷらっとお店に顔だします。
おみやげいっぱい持ってくね。
Posted by よーいち at 2012年09月13日 16:29
よーいちさん

年末に来比のよていですか。楽しみにしていますよ。
おみやげも期待しています!
Posted by Akira at 2012年09月14日 04:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Can I get Haluhalo?-英語をペラペラしゃべりたい人のための秘訣
Excerpt: Can I get〜?   前回の記事では   Is Khao Man Kai(chicken rice) available? (カオマンガイ<チキンライス>はありますか?) &..
Weblog: 英語をペラペラしゃべりたい!!
Tracked: 2016-09-20 02:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。