10月10日

今日はボーラードをしました。
結果は…

103点。
いやあ、文字をデカくするほどの点数じゃあないと言われればそうですが、100点の壁が厚いワタシにしてみると、なかなかの点数なわけです。

ボーラードがアベレージで100点を超えるとB級だなんて言います。
言いますっていうか、今言ってみました。

Google先生に「B級 ボーラード」なんて聞いてみると、やっぱり100点超えるとB級でいいんじゃないか。みたいな文章がたくさんヒットしますので、まあそういうふうに言ってもいいんじゃないでしょうか。

実はワタクシ、最近結構何度かボーラードで100点を出しております(ドヤ)。
それはB級っぽい実力がついてきたという話では残念ながらなくて、100点ギリギリくらいを狙うボーラードに慣れてきたて、コツがわかったからです。

ボーラードで100点を出すためのテクニックというのもセコいですが、ちょっとしたコツがあります。

・100点を出すためには1ゲームでスペアやストライクは最低2〜3回は必要。
・逆にその2〜3回を最大限活用できれば100点に届くので、リスクを冒してスペアやストライクを狙わずに、1フレーム7点平均くらいを目指す。簡単な球で点数をかせいで、難しい球は1フレームあたり2〜4個くらい捨てる感覚のほうが点数が出る。

7点、8点、6点、スペア、8点、6点、ストライク、スペア、9点、5点。
こんな感じのスコアにまとめられればだいたい100点ちょうどくらいになります。

bowlard01.jpg
例えばこんな感じです。
残り5球でこんな配置。
迷わず穴前の二つから入れて、7点確保します。
残りの3つが入ってスペアかストライクが出たらラッキー。残りの3つははずしても無問題。
8番は厚くて入れやすい球ですが、8番から入れに行ってコジってはずしたりしたら、そのほうが問題なので、そういうリスク(笑)はとりません。

…こんな方法で何度かボーラードをやっていると、ときどきポコっポコっと100点オーバーが出ると思います。
しかし、この方法では100点を大幅に超える点数を出すことはおそらくできませんし、アベレージで100点を安定して出すのもおそらく無理です(笑)

以上、無理矢理ボーラードで100点を出す無意味なテクニックでした!
posted by ワンサイド at 05:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296760880

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。