10月12日 中国が日本人に就労ビザの発給を停止 & ベントン来比

中国、日本楽団員のビザ発給拒否=就労ビザ「無期限で拒否」―台湾

時事通信 10月12日(金)0時11分配信
【台北時事】台湾主要紙・聯合報の11日付報道によると、台湾の交響楽団「台湾フィルハーモニー」が11月に中国で行う公演のため、日本人メンバー3人が入国ビザを申請したところ、中国当局に拒否されていることが分かった。中国当局は「就労や公演を目的としたビザは日本人には無期限で発給しない」などと通告してきたという。同紙は、沖縄県・尖閣諸島の問題が背景にあると指摘している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121012-00000003-jij-int

すごいです中国。
良い悪いとか。理由がどうとかでなく、もう中国はいいんじゃないでしょうか。
中国市場を失うことで日本の景気は後退するでしょうし、それは日本経済にとって大きな危機なのかもしれません。
しかし、中国への過剰投資が誤りだと判った以上、今後二重三重の誤りを重ねるべきではありません。誤りに誤りを重ねて軌道修正をすることはできません。

中国の人口13億。
これには敵いませんが、ASEAN諸国だって結構バカになりません。

インドネシア
2億2900万人

フィリピン
9400万

ベトナム
8400万人

タイ
6600万人

ミャンマー
5000万人

マレーシア
2700万人

カンボジア
1400万人

域内人口合計で6億人だそうです。
EUの5億よりも多いんです。
中韓はやめて、今後はASEANとのつながりを強くする方向がいいんじゃないですかねえ。

-----------------------
サテ。

実は、数日前から「日本からベントンが来る!」「ベントンて誰だよ!」「ベントンなんて日本人はいないよ!」「いやベントンは日本人だよ!」と話題なっていたベントンさんが、本日マニラ入りされました!

benton01.JPG

はたしてベントンとは何者なのか。
真相は明日!
posted by ワンサイド at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297210255

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。