11月19日 ブルーからモーリに

タップをブルーからモーリに替えました。

やっぱり違うなあ。違いすぎる。

見越しが合わなくて、手球が先球に当たらずに空振りするほど違う(実際にした)。

薄く切るはずが、100パーセントの厚みでドカーンと当たるほど違う(実際に当たった)。

ワタシがブルーから積層へ、積層からブルーへという感じで、しょっちゅうくるくるとタップを替えるのを見ていたお客さんに「ブルーと積層はあまりにも違うから、そんなに替えてると調子がおかしくなるでしょ。」なんて言われたせいで余計にそう感じているというのもありそうな気もしますが、やっぱり違います。

ブルーのときはブリッジを軸にキューを回転させるっぽくズラし、積層のときは平行移動っぽくズラす。と、そこまできっかりと使い分けられていませんが、まあ、だいたいそんな感じでやっています。

今回は軸移動から平行移動への切り替えなんですが、ここ数日は、ブルーのときの癖で軸回転でくいっとキューを回す感じに一度してから「あ、モーリだった」と元に戻して平行移動になおしたりという感じで、キュー先がフラフラと迷っています。

今日は、軸移動と平行移動の見越しの読み替えのせいで入らないのか、そもそも厚みの見方のせいで入らないのかがわからなくなって、アタマの中が沸騰して調子がおかしくなりました。

先日の名言じゃあないですが、ワタシの場合、とことん調子がおかしくならないと何も考えないですから、ホントときどき調子がおかしくなったほうがいいのかもしれません。
posted by ワンサイド at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/302750230

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。