11月23日 数年来の蹉跌が…

熱のせいでぼうっとしています。
身体中が痛くてだるいです。

でも、ビリヤードはいつもより調子がいい。

ふ。

おそらく熱のせいばかりではなくて(と思いたい)、三日前に「アタマが右を向いて左目が前に出ていると先球が遠めの配置のとき手球が右にいく。ちょっと右目を前に出す感じでアタマを左に向けると直る。」http://onesidebilliards.seesaa.net/article/303053794.html という調整をやっていたのですが、この調整がバシっとあっていたのか、いつも肝心なときにはずしていた、入れごろの厚みの遠めの球が入ります。

しかもこれをここ数日、先球が近い配置のときも気をつけて右目が引っ込まないようにしているのですが、このせいなのかなんなのか、50センチくらいしかないショットがはずれまくるという意味不明のミスが減りました。

どうやら右目をなんというか「ちょい前」において狙うと正しい厚みがわかるし、右目をちょい前において撞くと、狙った場所に手球がいく。

という感じです。

ここ数年のつまづきが解消したのかもしれない…
でも熱が下がったらまた元に戻るのかなあ。
posted by ワンサイド at 05:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303579673

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。