1月14日 プリペイド電力!

meralcoprepaild.jpg

実はフィリピンは非常に電気代が高く、感覚的に日本よりも高いんじゃないかと言う感じなのですが、そのフィリピンの電力会社「メラルコ」がものすごいことを言い出しました。

「電気をプリペイドで売る」というのです。

フィリピンでは、プリペイド式の携帯電話がとてもメジャーなのですが、このメラルコの「プリペイド電気」も、携帯電話のショートメールでコマンドを送ることで、電気が使えるようになり、プリペイドで買った分の電気がなくなると、自動的に送電がストップするという仕組みになるようです。

メラルコは
『プリペイドのクレジットがなくなると、電気が止まってしまう仕組みだが、タイトな予算で生活している人には現実的な方法だ。』
と説明しているそうです。

便利は便利なんでしょうが、貧しい家庭から取れるだけお金を取ってやろうことでもないんでしょうが、ちょっとイヤな感じかなあ。
まあ要らなければ買わなければいいだけの話なんですが。
posted by ワンサイド at 04:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。