1月26日 水に潜るのに似ている

普段は
「うぎゃー。はずしたっ。」
という感じで騒がしくお客さんたちとプレイしている私です。

が、ごくたまに、静かにプレイに没頭できてしまうときがあります。
「ときがあります」といってもほんの瞬間瞬間の話ですが。

1番ボールをポケット。左手でチョークを拾って次のポジションまで移動。厚みを上から見ながらチョークを塗って「パシ」っとレールに置く。ストロークに入って2番ボールをポケット。また左手でチョークを拾って…

1番、2番、3番、4番と慎重につなげて連続でポケットしていくと、ひとつボールを落とすたびに、徐々に周囲のざわざわとした雑音が遠ざかって自分とボールだけになっていく。

海の底にある何かを拾うために、息を止めてもう少し、もう少し、と潜っていく時の感覚に似ています。もう一歩のところで底まで届かずに一気に海面まで戻って「ぶはっ」と大きく息を吸う。

ゲームボールの10番をはずして「うわっ」となった瞬間に、またざわざわとした現実の海面にもどってきてしまうような感覚。

ビリヤードのゲームに集中している瞬間。深く深く水に潜っていく感覚に似ています。
posted by ワンサイド at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/316480606

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。