6月16日 両替商銀座!

以前に「1万円=3000ペソもある!」みたいなエントリーをしましたが…

http://onesidebilliards.seesaa.net/article/361893304.html

見事に現在 1万円=4500ペソ台まで戻っています。
あはははは。

黒川さんの「異次元緩和」がスタートした時点で「1万円=3000ペソもある!」は大いにあるシナリオですので、いまだに実現する可能性はかなり高いのですが、今後、日本政府が弱気になってアベノミクスが中途半端になったり、米国や中国ががキレて日本の目論見がはずれたりすると、まったくシナリオが違ってきてしまいます。

「要するに先のことは全然わかんないや」ってことですね(笑)

サテ…
今日のエントリーは為替つながりです。
フィリピンの街中には「両替商」がたくさんあります。
ドルやユーロなど外国のお金を両替するのは、日本では銀行の仕事になっているので、街中で両替商の店舗をみかけることはないのですが、フィリピンではおそらくかなり簡単にライセンスが降りるのでしょう。かなりたくさん見かけます。

実際のところ、当店の周囲にもたくさんあります。

130616-1.jpg

ちなみに、当店のあるMabini通りのSoldado通りの角からSalas通りの角までの1ブロック。この地図の赤い線のほんの数十メートルの部分だけで…

130616-1.jpg
1軒

130616-1.jpg
2軒

130616-1.jpg
3軒

130616-1.jpg
4軒

130616-1.jpg
5軒

130616-1.jpg
6軒

130616-1.jpg
7軒もあります。

レストランや銀行がつぶれて立ち退くと、跡地になぜか両替商が入ります。
そんなに儲かるんですかねえ。
posted by ワンサイド at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。