6月22日 ビニール袋禁止令

今日、所用でとなりのマカティ市に行ってきました。
コンビニでペットボトルの飲み物を2本買ったところ、紙袋に入れてくれました。

ビニール袋でなくて紙袋です。
「あれ?」
っと思ったんですが、すぐに「ああアレか。」と思い当たりました。

つい先日マカティ市でビニール袋や発泡スチロール容器の使用禁止令が出たんです。20日から施行になったはずです。
目的は洪水の防止。
ビニール袋が排水設備に詰まるのが、洪水の原因のひとつということらしいです。

この条例のせいで、コンビニやスーパーのビニールとか発泡スチロール系の容器が紙に置き換わっているんですね。ワタシの子供の頃は買い物袋といったら紙袋でしたが、最近は耐久性が高くて便利なビニール袋に慣れてしまっているので、いまさら紙袋に戻れといわれても正直抵抗があります。

30分も雨が降れば、そこらじゅうの交差点が水没してしまうマカティ市の洪水による経済的損失を考えれば、あらゆる対策を講じざるを得ないのでしょうが、でもここまで深く生活に浸透してしまっているものを、条例一発で排除するのも大変な話です。排水溝にビニール袋が詰まるから使用禁止というのもいいとは思いますが、ゴミを排水溝や川にポイ捨てしちゃう習慣をどうにかしないと、最終的には解決にならないですよね。

この条例はマカティ市のものなので、ワタシが住んでいるマニラ市では、相変わらずビニール袋や発泡スチロール容器を使いまくりです。
posted by ワンサイド at 06:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 株の売買 at 2014年01月25日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367250246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。