8月27日 ビザなし滞在が30日間に

130827.jpg

フィリピンにビザなしで入国した人が滞在できる期間が、30日に延長されたようです。

従来21日間だった無査証滞在の期間を、30日間に延長するという発表はされていましたが、8月に入って実際にこの措置が発効していることが確認されました。

写真では、8月3日に入国した者に9月の2日までのスタンプが押されています。

細かいルールの変更もありました。

1. ノービザで滞在期間を延長、延長としていくと、従来は2年間まで滞在できましたが、これが16っ花月までの延長に変わりました。

2. 1度目の延長は29日間の延長で、2度目の延長は2ヶ月の延長でしたが、2度目の延長で6ヶ月まで延長できるようになりました。

ノービザでここまで長く滞在する必要があるかたもそうそういないかとは思いますが、簡単に長期滞在できるようになり便利になりました。ただし従来、延長の費用は期間に比例していたため、2度目の延長の費用は以前よりかなり高額になっていると思われ注意が必要です。
posted by ワンサイド at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373222829

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。