11月10日 フィリピン台風 犠牲者多数

131110.jpg

フィリピンを襲った台風30号による犠牲者数が、1000人とも1万人とも報道されています。
「地元赤十字関係者が…」
「警察幹部によると…」
など、思わず漏れた個人的な推定の言葉が、そのままBBC, CNNなどの報道機関によって記事にされてしまっているようです。

正確なところは、未だ通信システムが分断されており、不明です。
台風は、サマール島、レイテ島、セブ島など複数の島を横断しており、今後どのような調査結果があがってくるか全くわかりません。

いずれにせよ、レイテ島のタクロバン市などからは、少なくとも130を超えるといったような具体的な数字が報告されており、非常に多くの犠牲者が出ていることは間違いありません。

かつてない900ヘクトパスカルを切る台風の低気圧で海面が吸い上げられるようにして発生した高潮により、津波に飲まれるようにして行方不明になった方が数多くいるようで、捜索は難航すると予想されます。
posted by ワンサイド at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379909278

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。