1月17日 藤間氏、浪江氏の現役時代を知る男

はじめてご来店されたお客さまなのですが、カウンターに置いてあった雑誌CUE'Sをペラペラとめくっていらっしゃって、藤間さん(日本のビリヤードの父と言われる人物ですね)の写真を見つけたその方…

140117-1.JPG

「あぁっ。 藤間さんだ! なつかしいなあ。」

藤間さんをご存知なんですか?
何年か前に当店にもいらっしゃいましたよ。いまは中東のカタールという国でコーチをされているはずです。

「そうですか! お元気なんですね。しかも未だにビリヤードの仕事をされているんですねえ。」

藤間氏が京都でポケットビリヤードのアマやプロの組織を立ち上げ、テレビ番組をつくったり、有名なプレイヤーを海外から招聘するなどしてビリヤードの楽しさを日本で広める活動をされ、また現役選手として活躍していた当時、やはりその方も京都のビリヤード場に通っていて、現役の頃の藤間さんと面識があるのだそうです。

140117-1.JPG

「あっ! 浪江さんもいる! 浪江さんJPBAの理事長なの!!!」

CUE'Sの同じページに偶然浪江さんの写真が載っているのを見つけたその方。
浪江氏(JPBA理事長)とも面識があるようです。

「へー。理事長かあ。昔は一匹狼で組織に縛られるタイプじゃないと思ったんだけどなあ。」

いろいろと昔の話をしていただきました。
藤間さんはとにかく紳士。
常に物腰やわらかく、他人を絶対に悪く言ったりしない方だったそうです。

浪江さんはとにかく強かったそうです。
強すぎて強すぎて、対戦相手には必ずハンデキャップを出すものの「ハンデキャップなんていくらもらっても、どうせ椅子から立ち上がるチャンスがないんだから、もらっても無駄。」とまで言われていたそうです。

マニラっていろんな偶然がおこる街です。
posted by ワンサイド at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385459389

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。