1月20日 フィリピンみなおした!

フィリピン在住の友人がボルネオ島に旅行に行きました。

140120-2.jpg

とてもすばらしい大自然だったそうです。
というか、今日はその話ではなくて…

なんとその彼、フィリピンを出発する前に財布を失くしてしまいました!!
ターミナルのベンチで寝ていて落としたらしいのですが、気づいたらありません。
無一文でボルネオに到着です。

あわてて空港に電話すると、なんと「ありますよ。あとで取りに来てください。」とのこと。

ラッキーなことにキャッシュカードを別に持っていたので、とりあえずボルネオ滞在中は、現金を引き出して特に問題なく旅行を楽しむことが出来ました。

そして帰国。

財布はターミナル4で落としたのですが、
ターミナル1で保管されているのでターミナル1まで行くように言われました。
悪名高いターミナル1です。「え〜。行きたくないなあ。」と思いつつ仕方がないので出向きます。

ターミナル1に着き、職員に助けを求めると、

例の感じで
「何しに来た」

「俺は知らない、あいつに言ってみろ」

「ここじゃない。あっちだ」

「俺じゃない。あいつに聞いてみろ」

という通常営業のフィリピンだったのですが、結局最後にはちゃんと財布は出てきました。

140120.jpg

しかも!

中に入っていた

・1万ペソ
・100ドル
・クレジットカード

全て無事だったそうです。


「フィリピンみなおした」
繰り返し彼は言っていました。

邦貨で3万円強の現金が入っていた財布。

3万円は、フィリピンの所得水準からすると、ちょうど一般的なサラリーマンの月収くらいです。
もし日本で一か月分の給料が入った財布を失くした場合、そのまま帰ってくる可能性はどのくらいあるんでしょう。

他の外国だったらどうなんでしょう。
フィリピンでは絶対に無理だと思っていました。

以前に、なくしたものが返ってきたという「事件」が新聞やテレビで取り上げられてニュースになっていたことがありました。「こんなのがニュースになるのかよ。終わってるなフィリピン」と思っていました。

でも「財布がちゃんと帰ってきた」というのを身近な人から今回聞いて、なんだか僕もフィリピンを見直しました。
posted by ワンサイド at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385709021

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。