2月9日 スコッチ・ダブルス

140210-1.jpg

140210-1.jpg

Lolong vs. Basset
テンボール、17先。
ハンデキャップ:Lolongに+2WIN。

Result: Lolong 17-13 Basset


最近何度かお客さんと一緒にテンボールのダブルスのセットマッチをさせて頂いています。
一度ずつ交互に撞く、スコッチダブルスというやつです。

自分が撞いてミスをすれば対戦相手がわに順番が回ってしまうので、緊張します。
もちろんミスをしなければ、自分のパートナーが撞くので、手球のポジションにかなり気をつかいます。

ひとりでポコポコやっているときよりも、断然緊張しているせいか、いつもに増してストロークが「自信のないショット」になってしまい、中途半端な距離とスピードで出たキュー先がヘロっと曲がって、タダでさえ入らないものが余計に入らなくなります。

1対1の対戦をしているときの3倍くらい疲れますが、楽しいです。

スコッチ・ダブルスは、レジャーとしてはかなり楽しいので、こういうのが流行るとよりビリヤード人口の裾野も広がりそうな気がします。ビリヤード自体は結構難しいので、なかなか簡単には始められないのですが、スコッチ・ダブルスは経験者が初心者に教えながら楽しませるというスタイルがとれるので、上手にやるとビリヤードをはじめるためのハードルを下げることができるかもしれませんね。
posted by ワンサイド at 03:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スコッチダブルス、楽しいですね(笑)
近いうちにまたやりましょう!
Posted by たづけ at 2014年02月11日 07:36
たづけさん

こちらこそよろしくおねがいします。
いつもご迷惑をおかけします!
Posted by アキラ at 2014年02月12日 07:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。