11月15日 タクロバンにおけるジャパンデスクの設置

レイテとサマールに在留届を出している日本人は133人。
15日の段階で、そのうち75人とまだ連絡が取れていないそうです。
レイテのタクロバンに大使館員が駐在するジャパンデスクが設置されたそうです。
法人の安否に関する情報をお持ちの方は、連絡を入れてください。

以下、在フィリピン日本大使館のホームページより転載。
-------------------------------------------
タクロバンにおけるジャパンデスクの設置
2013年11月15日
在フィリピン日本国大使館

 台風30号にて,大きな被害を受けたレイテ州タクロバン市において,本日,以下の場所に,ジャパンデスク(大使館員駐在)を設置しましたので,お知らせいたします。
現地でお困りの方及び他の邦人の方の安否等をご存じの方は,ジャパンデスクにご相談にいただければ幸いです。
 なお,タクロバンでは,依然として通信事情が悪いため,下記ジャパンデスクまで直接お越しいただくか、下記電話番号にご照会いただけますよう,お願いいたします。

              記

1 ジャパンデスク設置場所:タクロバン市市役所内

2 電話番号(在マニラ日本国大使館邦人援護ホットライン)
         :+63 2 551 5786
   (フィリピン国内から電話する場合,02 551 5786)

 ※なお、ジャパンデスクの直通電話番号については、準備が整った段階でお知らせいたします。
-----------------------------------------------
posted by ワンサイド at 06:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月14日 タクロバンへの救援物資

フィリピンの巨大台風最大の被災地。
レイテ州の州都タクロバン市。

妻の父方の実家がそのタクロバン市にあります。
現地の家族と全く連絡がとれません。

義父と彼の弟が明朝タクロバンに向かって発つことになりました。
本来なら私が行くべきところですが、フィリピンに於いては自分のサバイバル能力は明らかに低く確実に足手まといになるので断念。店もあけられないですし。

我が家からも救援物資を供出して、彼らに持って行って貰う事にしました。
シロートながらに考えた救援物資です。

131114-1.jpg
クラッカー、ビスケットなどの保存が利いて軽い食料。
マニラのいくつかのスーパーマーケットではクラッカーが売り切れです。
同じことを考えている人が多いのでしょう。

131114-1.jpg
チョコレート。子供たちが大勢いるはずなので、彼らのストレス軽減のために。

131114-1.jpg
ビニールシート。
日本の震災時に役に立ったもののリストを見て。

131114-1.jpg
ロープ。
これも日本の震災のときの資料を見て。

131114-1.jpg
携帯電話。ノキアの旧型のもの。一度充電すると一週間以上もちます。
電気もないそうなので、当然携帯はつながらないと思われますが、日本や米国の空母が来ているので、臨時の基地局が設置されたりする可能性もあるのかなと。

131114-1.jpg
懐中電灯。
ロビンソンのホームセンターでは売り切れでした。

131114-1.jpg
乾電池。

131114-1.jpg
現金。

※買出し中に写真が撮れなかったので画像は借り物です。
posted by ワンサイド at 06:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月13日 フィリピンを襲った巨大台風ヨランダの爪あと

フィリピン中部のレイテ、サマールを襲った台風30号(フィリピン名ヨランダ)。
100メートル/秒の強風と5メートルを超える高潮が沿岸部に集中する住宅地を襲った。

131113-1.jpg

131113-1.jpg

131113-1.jpg

131113-1.jpg

131113-1.jpg

131113-1.jpg

131113-1.jpg


◆寄付が出来ます◆

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00004046.html


フィリピン赤十字社
http://ushare.redcross.org.ph/


ユニセフ
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/typhoonhaiyan/
posted by ワンサイド at 05:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月12日 熱帯低気圧(フィリピン名:ゾライダ)接近に伴う注意喚起

スーパー台風ヨランダで甚大な被害を被り、未だ被害の実態さえつかめないフィリピンですが、ヨランダにひきつづき熱帯低気圧ゾライダ(フィリピン名)がミンダナオ島に上陸しました。

ヨランダの風雨で不安定になった地盤が更なる風雨にさらされ、土砂崩れが起こるなどの災害が発生しています。

また、ヨランダが直撃したレイテ島、サマール島にいたはずの133人の日本人のうち、103人の安否確認が未だにできていないそうです。

米国は原子力空母の派遣を発表しました。
通信網や交通網が破壊された今回のような災害派遣に、通信能力やヘリコプターや飛行機の発着能力のある空母を出すというのは、案外理にかなっている気がします。日本も話題のヘリ空母ひゅうがにオスプレイでも載せて派遣したらどうでしょうか。

今回の台風は、実は私個人的にもひとごとではなくなってしまいました。
カミさんの親族がレイテ島にかなりたくさんいるのです。
現在、マニラ在住の親族が相談して現金、衣類、医薬品、食料、携帯電話、バッテリーなどを荷造りし、有志男子数名がレイテまで運んでいく段取りをしています。

=========================================
1 11月7日付スポット情報(フィリピン:台風30号の接近に伴う注意喚起(その2))でお知らせしたとおり,フィリピン東方沖で発生した猛烈な台風30号(アジア名:ハイヤン,フィリピン名:ヨランダ)は8日ビサヤ地方へ上陸・横断し,レイテ島を中心に暴風・高潮による甚大な被害をもたらしています。

2 一方,現在フィリピン南東沖に,新たな熱帯低気圧(フィリピン名:ゾライダ)が発生しており,フィリピンへ接近しつつあります。フィリピン気象庁の予測によれば,同熱帯低気圧の進路は,台風30号とほぼ同じ進路をとる見込みであり,12日又は13日にもフィリピンへ上陸する可能性があります。

3 フィリピンでは,台風30号で甚大な被害が発生しており,また,同台風により地盤等が緩んでいることに伴う土砂崩れ等の二次被害が発生するおそれがあることや,特に,現在発生している熱帯低気圧の進路上にある地域及びその周辺では,予測できない複合的な災害が発生する危険性も排除されません。

4 つきましては,これらの地域へ渡航・滞在を予定されている方は,以下の関連ウェブサイトを参考に現地の気象情報の収集に努め,被害が予想される場合には渡航・外出を控える,あるいは日程・移動経路又は訪問地を変更する等,災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。
 また,同地域に既に滞在中の方は,報道及び関係機関から最新の情報を収集して災害に備え,懐中電灯・携帯用ラジオ等を手元に置いておくほか,飲料水・食糧を備蓄し,家族等に緊急の連絡先を知らせ,事前に避難場所を確認するとともに,必要な場合には速やかに安全な場所へ退避する等災害被害を避けるための行動や,安全対策を講じてください。

  《 参考 》
   日本気象庁(台風情報) : http://www.jma.go.jp/jp/typh/
   フィリピン気象庁(PAGASA): http://www.pagasa.dost.gov.ph/
   フィリピン国家災害リスク削減委員会(NDRRMC): http://www.ndrrmc.gov.ph/

3 万一災害に巻き込まれた場合は,現地の気象当局等が発表する警報等に従って安全確保に努めるとともに,日本の留守家族,最寄りの日本国大使館または出張駐在官事務所(下記連絡先)まで連絡してください。

  (問い合わせ窓口)
 ○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902

  (外務省関連課室連絡先)
 ○外務省領事局海外邦人安全課
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
 ○外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp
               http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp

  (携帯版) (現地公館連絡先)
 ○在フィリピン日本国大使館
  住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
  電話: (63-2) 551-5710 FAX : (63-2) 551-5780
  ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_japanese_version.htm

 ○在セブ出張駐在官事務所
  住所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
  電話: (63-32) 231-7321
  FAX : (63-32) 231-6843

 ○在ダバオ出張駐在官事務所
  住所:Suite B305 3F, Plaza de Luisa Complex, 140 R. Magsaysay Ave., Davao City 8000, Philippines
  電話: (63-82) 221-3100
  FAX : (63-82) 221-2176
posted by ワンサイド at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月11日 ひぐちさん、たづけさん、ご来店

131111-1.JPG

リトル東京近くのヘアサロン「HIGUCHI Hair Salon」のオーナースタイリストの樋口さん。

131111-1.JPG

それから、パサイロードの高級クラブ「Club EGOIST」の田附さんがご来店されました。

顔出しNGな在住日本人の方が多い中、おふたりともブログへの登場を快諾してくださいました。
どうもありがとうございます。

131111-1.JPG

田附さん7点、樋口さん5点のハンデでテンボールのセットマッチをしていらっしゃいました。
ときおり田附さんから熱い指導がはいっていました〜。
機会があったら是非ワタクシにも指導をお願いしたいです。

それから樋口さん、ぜひ相撞きのお相手させていただきます。
お一人でご来店の際にはよろしくお願いします。
posted by ワンサイド at 06:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月10日 フィリピン台風 犠牲者多数

131110.jpg

フィリピンを襲った台風30号による犠牲者数が、1000人とも1万人とも報道されています。
「地元赤十字関係者が…」
「警察幹部によると…」
など、思わず漏れた個人的な推定の言葉が、そのままBBC, CNNなどの報道機関によって記事にされてしまっているようです。

正確なところは、未だ通信システムが分断されており、不明です。
台風は、サマール島、レイテ島、セブ島など複数の島を横断しており、今後どのような調査結果があがってくるか全くわかりません。

いずれにせよ、レイテ島のタクロバン市などからは、少なくとも130を超えるといったような具体的な数字が報告されており、非常に多くの犠牲者が出ていることは間違いありません。

かつてない900ヘクトパスカルを切る台風の低気圧で海面が吸い上げられるようにして発生した高潮により、津波に飲まれるようにして行方不明になった方が数多くいるようで、捜索は難航すると予想されます。
posted by ワンサイド at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月9日 フィリピンの巨大台風 死者1000人以上か 赤十字





台風直撃を受けた昨日の一次情報は「死者3名か」ということでしたが、今日の発表ではレイテ島タクロバン市だけで100人以上に達する恐れがあるとし、路上に遺体が散乱しているとのこと。また、死者数は1200人に達する恐れがあると推定されると赤十字職員が述べたという情報もあります。

今回の台風は、陸地に上陸した台風としては、観測史上最大。上陸時の最大瞬間風速は竜巻級の90メートル/秒。約80万人が避難しました。

フィリピン国家災害対策本部によると、最も被害が大きかったのは中部レイテ島だが、 停電や通信回線の寸断で被害状況が把握できていない。 落雷や土砂崩れによる死傷者が多数いるとみて確認を進めているそうです。
posted by ワンサイド at 06:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月8日 観測史上最大の台風フィリピンを直撃

台風30号(フィリピン名ヨランダ)は、風速は87.5メートル、最大瞬間風速105メートル。
竜巻のような勢力を保ったままサマール島に上陸、時速39キロでフィリピンを横断しました。



現在のところ、ニュースでは死者3名と伝えられていますが、被害の規模を断定するのは、現在のところ時期尚早と思われます。

結局マニラ首都圏への影響は皆無でした。
posted by ワンサイド at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月7日 【警戒してください】史上最大級の台風ヨランダ(30号)

台風30号(フィリピン名「ヨランダ」)について、在フィリピン日本大使館から、警告が3回発せられています。

大使館からここまで神経質に台風に関する警告が出るのは私がマニラで暮らすようになってはじめてのことです。

台風ヨランダの中心気圧は900ヘクトパスカルで、瞬間最大風速は80メートル/秒とも90メートル/秒とも言われているようです。確かにこれほどの数字はいままで聞いたことがないような気がします。

上陸地点はフィリピンの中でも南方のビサヤ地方、ミンダナオ地方とのことで、マニラ首都圏への影響はいまのところ不明ですが、レイテなどの地域ではすでに住民の避難が始まっており、ダバオ市などでは明朝から避難が開始されるという情報もあります。

いずれにせよ、大きな台風が直撃した場合には、洪水、断水、停電がまちがいなくセットで来ますので、水、食料、ろうそくなどの準備が必要です。


=================================================
台風30号の接近に伴う注意喚起(その3)
平成25年11月7日
在フィリピン日本国大使館

1 台風30号(フィリピン名:ヨランダ)は過去に類を見ないほど猛烈な台風に発達し,8日午前ビサヤ地方に上陸する見込みです。日本気象庁の7日午前時点の予報では,8日午前9時の中心気圧は900ヘクトパスカル,最大瞬間風速は85m/sとされています。また,フィリピン気象庁も台風30号の接近に伴い,国内各地に警戒シグナルを発出しました(非常に大きく猛烈な台風のため,ビサヤ地方,ルソン地方,ミンダナオ地方に大きな被害をもたらすおそれがあります)。
 つきましては,特に台風が通過する地域にお住まいの在留邦人の皆様におかれましては,下記の諸点に留意し、十分な安全対策を講じてください。
 また,台風に伴い,各種交通機関(特に航空機や船)の混乱も予想されますので,ご利用の予定がある場合には,運行状況を利用交通会社に確認することをお勧めします。
 (1)報道及び関係機関から,最新の情報収集を行う。
 (2)外出は控える。
 (3)停電に備え,懐中電灯,ライター,ろうそく,携帯ラジオ,予備の電池等を準備する。
 (4)飲料水・食料等を確保・備蓄する。
 (5)飛ばされそうなものは,室内に移す又は固定する。
 (6)避難場所やコースを確認しておく。
 (7)家族等に緊急連絡方法や避難場所の確認を行う。
 (8)フィリピン当局から,避難の勧告や指示があったら速やかに退避し,当局の指示に従う。
 (9)台風通過後も地盤のゆるみに伴う土砂崩れ等の二次災害に十分注意する。

2 本件台風に伴い,万一災害に巻き込まれた場合は,フィリピン気象庁が発表する警報等に従って安全確保に努めるとともに,日本の留守家族,並びに下記の大使館緊急連絡先まで連絡してください。また,何らかの邦人の被害情報に接した場合にも,下記までご連絡ください。
 在フィリピン日本国大使館 電話:0939−596−7637
               :02−551−5786

3 なお,台風の接近に伴い,フィリピンの公的機関が臨時閉館となった場合には,当大使館,在セブ出張駐在官事務所,在ダバオ出張駐在官事務所についても臨時閉館となりますので,あらかじめお知らせします。 
《 参考 》
日本気象庁(台風情報) : http://www.jma.go.jp/jp/typh/
フィリピン気象庁(PAGASA): http://www.pagasa.dost.gov.ph/
フィリピン国家災害リスク削減委員会(NDRRMC): http://www.ndrrmc.gov.ph/
外務省海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
在フィリピン日本国大使館:http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_japanese_version.htm


=================================================
注意喚起:台風30号の接近に伴う注意喚起(その2)

1 昨日,当館メールマガジンやホームページで注意喚起いたしましたが,以下のアドレスに外務省スポット情報が発出されました。
●フィリピン:台風30号の接近に伴う注意喚起
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2013C460

2 本日9時における日本の気象庁の予測では,この台風の強さが「非常に強い」から「猛烈な」に格上げされており,また,8日(金)にフィリピン上陸する見込みですが,台風の進行も速くなっているため,予想より早く上陸するおそれもあります。

3 つきましては,これらの地域へ渡航・滞在を予定されている方は,以下の関連ウェブサイトを参考に台風情報や現地の気象情報の収集に努め,台風による被害が予想される場合には渡航・外出を控える,あるいは日程・移動経路又は訪問地を変更する等,災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。
また,同地域に既に滞在中の方は,報道及び関係機関から最新の情報を収集して災害に備え,懐中電灯・携帯用ラジオ等を手元に置いておくほか,飲料水・食糧を備蓄し,家族等に緊急の連絡先を知らせ,事前に避難場所を確認するとともに,必要な場合には安全な場所で待避する等の安全対策を講じてください。台風通過後も,地盤の緩みに伴う土石流など,予測できない二次災害が発生する可能性もありますので注意してください。

  《 参考 》
日本気象庁(台風情報) : http://www.jma.go.jp/jp/typh/
フィリピン気象庁(PAGASA): http://www.pagasa.dost.gov.ph/
フィリピン国家災害リスク削減委員会(NDRRMC): http://www.ndrrmc.gov.ph/


3 万一災害に巻き込まれた場合は,現地の気象当局等が発表する警報等に従って安全確保に努めるとともに,日本の留守家族,最寄りの日本国大使館または出張駐在官事務所(下記連絡先)まで連絡してください。

 (問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902

 (外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局海外邦人安全課
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139

○外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp
              http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

(フィリピンでの連絡先)
○在フィリピン日本国大使館
 住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
 電話: (63-2) 551-5710
 FAX : (63-2) 551-5780
 ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_japanese_version.htm

○在セブ出張駐在官事務所
 住所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
 電話: (63-32) 231-7321
 FAX : (63-32) 231-6843

○在ダバオ出張駐在官事務所
 住所:Suite B305 3F, Plaza de Luisa Complex, 140 R. Magsaysay Ave., Davao City 8000, Philippines
 電話: (63-82) 221-3100
 FAX : (63-82) 221-2176

=================================================
フィリピン:台風30号の接近に伴う注意喚起

1 日本の気象庁の予測によれば,現在,台風30号(アジア名:ハイエン,Haiyan)がフィリピンの東方海を西に進んでおり,同台風は今後勢力を増しつつ,強い台風へ発達の上, 8日(金)にフィリピンへ接近・上陸する見込みです。進路上にある海域及びその周辺地域では,強風や大雨のみならず,ところによっては洪水・土砂崩れ等の被害や各種交通機関の混乱等も予想されます。

2 つきましては,これらの地域へ渡航・滞在を予定されている方は,以下の関連ウェブサイトを参考に台風情報や現地の気象情報の収集に努め,台風による被害が予想される場合には渡航・外出を控える,あるいは日程・移動経路又は訪問地を変更する等,災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。また,同地域に既に滞在中の方は,報道及び関係機関から最新の情報を収集して災害に備え,懐中電灯・携帯用ラジオ等を手元に置いておくほか,飲料水・食糧を備蓄し,家族等に緊急の連絡先を知らせ,事前に避難場所を確認するとともに,必要な場合には安全な場所で待避する等の安全対策を講じてください。台風通過後も,地盤の緩みに伴う土石流など,予測できない二次災害が発生する可能性もありますので注意してください。
 《 参考 》
日本気象庁(台風情報) : http://www.jma.go.jp/jp/typh/
フィリピン気象庁(PAGASA): http://www.pagasa.dost.gov.ph/
フィリピン国家災害リスク削減委員会(NDRRMC): http://www.ndrrmc.gov.ph/

3 万一災害に巻き込まれた場合は,現地の気象当局等が発表する警報等に従って安全確保に努めるとともに,日本の留守家族,最寄りの日本国大使館または出張駐在官事務所(下記連絡先)まで連絡してください。

 (問い合わせ窓口)
 ○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(外務省代表)03-3580-3311 (内線)2902

 (外務省関連課室連絡先)
 ○外務省領事局海外邦人安全課
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139

 ○外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp
               http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

 (現地公館連絡先)
 ○在フィリピン日本国大使館
  住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
  電話:(63-2) 551-5710
  FAX :(63-2) 551-5780
  ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/index_japanese_version.htm

 ○在セブ出張駐在官事務所
  住所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
  電話:(63-32) 231-7321
  FAX :(63-32) 231-6843

 ○在ダバオ出張駐在官事務所
  住所:Suite B305 3F, Plaza de Luisa Complex, 140 R. Magsaysay Ave., Davao City 8000, Philippines
  電話:(63-82) 221-3100
  FAX :(63-82) 221-2176
posted by ワンサイド at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月6日 SANTOUKA @ MOA

アジア最大級のショッピング・モールとして名高い、モール・オブ・エイジアのラーメン山頭火に行って来ました。

131106-1.jpg

このモール・オブ・エイジア店で、既に3店舗目。
4店舗目も超大型ショッピング・モールであるグリーン・ヒルズへの出店が決まっているそうです。

日本ではラーメン屋というと、
ラーメンを注文して出てくるまでが5分。
それを10分以内で食べて
結果合計15分以内に店を出てしまう。
というような、ちゃっちゃとした感じだと思います。

ところが、フィリピンでは「ラーメン」というと、ちょっと「ファンシー」な「日本食」という感じで、家族や友人たちとゆっくりとテーブルを囲むようなイメージ。おしゃれでちょっと高級なイメージもあるかもしれません。

そういったニーズを背景にしてのことなのでしょうか、フィリピンにある山頭火各店は、ラーメンにご飯や小鉢がいくつかついたような定食メニューが非常に充実しています。ドリンクも種類が多く、デザートもあります。

今回はそういったメニューを注文してみました。

131106-1.jpg

ラーメンと餃子のセットですが、ご飯のほかに、サラダ、漬物、煮たまごが、それぞれ別々の鉢に入って出てきます。
かなり充実していますよね。

131106-1.jpg

そしてこちらはとんかつ定食。
ラーメンにご飯、サラダ、漬物と、メインのとんかつのほかに、茶碗蒸しもついてきます。とんかつは断面がうっすらピンクで、日本で出されたとしても、結構お見事と感じるレベルのとんかつでした。ソースを注ぐために、すり鉢にゴマが入って出てくるのも専門店みたいです。ソースも壷に入って出てきました。

とんかつもネットに乗ってたりとかして、非日常感の演出がハンパないですね。

フィリピンの山頭火。
こうして観察してみると、「ラーメン」というフィリピンで流行しているキーワードを活用しているものの、実態は富裕層狙いの「ファミレス」というコンセプトで成立しているのかもしれません。

山頭火はラーメン自体もきちんとしていますが、サイドディッシュであるはずのその他のメニューのきちんとした作り込みがすごいです。
「日本から来たラーメン店の店主が、フィリピン人の従業員に指導した。」というレベルでないのは明らかで、非常に大きな資本や組織の力を背景にした、メニューやコンセプトの作り込みがされていると感じました。

国際的なフードビジネスを肌で感じることのできる、フィリピンの山頭火。
知的好奇心のために一度立ち寄ってみても、楽しめる店だと思います。
posted by ワンサイド at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月5日 Joan "Bubuwit" Chua vs. Edgardo "Lolong" Sibuco

131105-2.JPG

131105-2.JPG

Joan "Bubuwit" Chua vs. Edgardo "Lolong" Sibuco
15先、ハンデキャップ: Lolong 7-10

Bubuwit 15-7 Lolong

Joan "Bubuwit" Chuaは全日本選手権に出場の予定だそうです。
ジャパン・オープンに続いて活躍を期待したいですね。
posted by ワンサイド at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月4日 クリスマスツリー

クリスマスツリーを出しました。

131104.JPG

というか、ウエイトレスの女の子に頼んで飾り付けしてもらいました。

フィリピンには、10月のアタマくらいからクリスマスツリーを飾っているところはいくらでもあるのですが、ワタシとしてはなんとなく抵抗があって、ハロウィン〜オール・ソウルズ・デイの連休が終わるまで待っていました。

さあ、フィリピンはここからイッキに本格的にクリスマスシーズン突入です。

街は渋滞します。
犯罪発生率が上昇します。
深夜にタクシーがつかまらなくなったりもします。(※クリスマスパーティの出し物練習残業の時差退勤のため)

はじめてクリスマスをフィリピンで過ごされる方は、ご友人やご同僚から予備知識を仕入れられたほうがよいと思いますよ〜。
posted by ワンサイド at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月3日 美女と野獣

梶谷選手、夕川選手グループラウンド突破したものの、決勝ラウンドで本日終了となりました。
残念でした。

サテ、Womens World 10-Ballが開催されているResort Worldから10数キロ離れた当店でも、今夜アツい勝負が繰り広げられておりました。

美女組 vs. 野獣組のペアマッチです。

131103-1.JPG

ポーランドからWomens World 10-Ball参戦中のオリビィア・クズプリンスカ選手と


131103-1.JPG

ベルギーから参戦中のカミーラ・コジャエバ選手。
この二人のなんとも見目麗しい美女ペア。


131103-1.JPG

対戦相手は、常連さんのロメルくんと

131103-1.JPG

ロジャーさんの野獣ペア(失礼しました)。


131103-1.JPG

ご覧ください。
アップにしても文句なしの美女っぷりです。

131103-1.JPG

結果は 8-6 で美女ペアの勝ち!
野獣ペアのおふたりは負けたのにうれしそう…
posted by ワンサイド at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月2日 梶谷選手、夕川選手グループラウンド突破!

グループラウンド最終日の今日、梶谷選手、夕川選手、両者ともに決勝ラウンドへの進出決定です。
おめでとうございます。

131102-1.JPG
ということで、日本チームご一行様+1(ジャンゴ)で1枚パチリ。

131102-2.JPG
小野田選手はベルギーのカミーラ選手と勝負していらっしゃいました。
さわやかなツーショット。

決勝ラウンドも期待しましょう!
posted by ワンサイド at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月1日 Womens' World 10-Ball @Resort World

マニラで開催中のWomen' World 10-Ball。
今日はステージ2のグループラウンド2日目を観戦に行ってきました。

会場はResort Worldという、カジノ、ショッピングモール、ホテルの複合施設です。
特にカジノは大規模で一見の価値あり。フロアの端に立つと反対側が遠すぎて見えません。(カジノは撮影禁止なので写真はありません)

131101-15.JPG

131101-15.JPG

131101-15.JPG

特設会場はResort Worldの中庭。
中庭と言っても透明アクリル板の屋根つきで雨も風も関係ないんですが、素晴らしいのはなんといってもこのさんさんと降り注ぐ自然光!

ビリヤードと言うとどちらかと言うとメジャーでなくマイナー、どちらかと言うと昼でなく夜というイメージですが、たまには明るい陽の光の中のトーナメントというのもなかなか良いのではないでしょうか。こうしてイメージを変えていくのも必要かもしれません。

131101-15.JPG
その特設会場で、まずはステージ2に参戦中で試合直前の梶谷選手と夕川選手にごあいさつ。

真後ろのテレビテーブルでは…

131101-15.JPG
アリソン・フィッシャーと

131101-15.JPG
チャ・ユラムがウォーミングアップ中でした。
チャ・ユラムははじめて見たんですが、やっぱり美形ですね。
でもこの悶々々々々々と苦悶するこの表情をなんとかすればもっとカワイイのに。

131101-15.JPG
試合中がはじまりました。梶谷選手

131101-15.JPG
同じく試合中の夕川選手

131101-15.JPG
なんだかヘアとメイクが女優みたいなフー・シャオシン

131101-15.JPG
年々さわやかな少年っぽくなってきているアミット

131101-15.JPG
常連さんのアンソニーくんはレフェリーとして参加中。


梶谷選手と夕川選手の試合は私のラッキーボーイ振りもあってか、午後2時からの回はお二人とも勝ちでした。ぜひぜひ決勝ラウンド進出を〜。


Resort Worldにはブランドショップなども入っていて、ショッピングも楽しめます。
カジノ好きは要チェックの施設ですよ。

131101-5.JPG

131101-5.JPG

131101-5.JPG

131101-5.JPG


Womens' World 10-Ballの試合結果はWeb Cues'でチェックできます。
http://www.billiards-cues.jp/
posted by ワンサイド at 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月31日 夕川選手ご来店

「山本太郎議員天皇陛下に手紙を手渡し」のニュースにはびっくりしましたね。現職の国会議員でありながらなんという狼藉者…

サテ、こちらマニラのResort Worldで開催中の、Women's World 10-Ballステージ2に出場中の夕川景子選手が、忙しい試合の合間を縫ってご来店されました!

131031-2.JPG

131031-3.JPG

ストロークの調整に余念がない夕川選手です。
ステージ2は、今日、明日、明後日と3日間のグループラウンドの後、決勝ラウンドとなります。ステージ2参戦中の夕川選手と梶谷選手のグループラウンド突破をお祈りします!

当店の方は、All Souls' Dayがらみの4連休ということで、比較的静かな状態。その間隙を縫ってまた1台ラシャの交換をしました。

131031-1.JPG

いま2番テーブルが新ラシャです。
ぜひどうぞ!
posted by ワンサイド at 06:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月31日 MAKATI AFTER DARK|RUN AND SURVIVE

今週後半は「ハロウィーン」「オール・セインツ・デイ」「オール・ソウルズ・デイ」などの祝日が続き、フィリピンでは日本のお盆にあたる時期となります。一般的には、みな田舎に帰省してお墓参りをします。

親戚一同でお墓に行って、ご先祖様と一緒に夜通し飲み食いするということのようです。

おそらくこの時期マニラに滞在する外国人は、フィリピン人の友人やパートナーが田舎に帰ってしまうためヒマになってしまう方が結構いるんじゃないかと思います。

そこでご紹介したいのがこちらのイベント。

MAKATI AFTER DARK|RUN AND SURVIVE


「3000のゾンビから逃げて生き残れ!」と銘打たれたイベントです。
参加者はゾンビとなって追う側と逃げる人間側にわかれてマカティの街を走るというもので、夜のマカティを走るメインのランニングのイベントのほか、有名なバンドのライブがあったり、カー・ショウがあったり、コスプレ・イベントがあったりと盛りだくさんの企画です。

参加費はイベントTシャツや、ハロウィンのおみやげ、イベント用のタグなどを含めて1000ペソとのことです。
posted by ワンサイド at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月29日 バランガイ選挙投票日に9名が殺される

バランガイ選挙が終了し、街は静かになりつつあります。
バランガイというのはいわゆる区、町、村にあたるフィリピンの最小行政区分です。今回はこのバランガイの議長と議員を決めるための選挙が行われました。

フィリピンの選挙といえば、毎度毎度暴力的な事件が起こるのですが、今回は投票日に9名が殺されました。
フィリピン国家警察は9名が比較的少なかったとして「今年のバランガイ選挙は全体的に平和だった」と発表しました。

9名死んでいるにもかかわらず「平和だった」ってすごいですよね。
でもフィリピンの選挙っていつもそうなんです。
選挙に勝つために、対立候補やそのスタッフを誘拐したり殺したりしちゃう人がカナリいるんです。
そのためフィリピンは「選挙の時期は非常に危険」ということになります。
殺されないまでも、間違って下町に迷い込んでしまった外国人観光客が、選挙で殺気だった住民に袋叩きにされる事件も起きています。

投票日に殺されたのは9名でしたが、今回のバランガイ選挙全体では少なくとも25名が殺されたとされています。
posted by ワンサイド at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月28日 のど飴

ここ半年ずっと咳をしている私であります。
長引く風邪と肺炎による咳で、腹筋を使いすぎているようで、おなかが慢性的な筋肉痛です。

というわけで、常に咳をどうにかする方法を探しているのですが、またもや(笑)見つけました。

131028-1.jpg

コレ。
なめてみたんですが効きます。
口に入れて数分で咳が止るんで「何かヘンなものでも入ってるのかなあ」と思ったくらい。

ずっとなめていると、中から生姜のつぶつぶが出てきます。
これが効いているのかなあ。

咳をしていた仲のいいお客さんにもあげてみたら、やっぱり効くみたいなので、「生姜」の文字からくるプラシーボ効果というわけでもなく、本当に効いている気がします。

手に入れたのは

131028-2.jpg

ロビンソンにあるSAIZENというお店。
日本のダイソーがやっている88ペソショップです。
袋の裏面の表示によると日本製ですね。
posted by ワンサイド at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月27日 小野田選手ご来店

小野田のり子選手がご来店されました。

131027.jpg

Cue'sの高田さん、ガイドのシャンさんとご一緒です。

明日からWomen's World 10 Ball予選ですね。
健闘をお祈りします!
posted by ワンサイド at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。