1月28日 ますます寒いフィリピン

いやあ。
ホントに寒いです。
寝ていても、寒さで思わず目が覚めてしまいます。
エアコンも扇風機もつけていないというにですよ。

ワタクシ夜の仕事をしていますので真昼間に寝ているのですが、寒いんです。
こんなフィリピン本当にはじめてです。

140128-1.JPG
アントニーくん。サウスポー。
こう見えて5児の父で、かなりカラフルな人生経験の持ち主です。
ときどきビールなど飲みながらがっつり話し込むと、実はとっても面白い話がいくつも出てきます。

140128-1.JPG
アリさん。イラン人留学生。
フィリピンで見かけるイラン人は、その多くが歯科系の留学生なのですが、アリさんもその一人です。
長身から繰り出す見事なストローク。手球ポジショニングはロマン派です。

140128-1.JPG
ミツさん。
朝の5時から仕事をしていて今日はとてもお疲れでした。
ありがとうございます。
posted by ワンサイド at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月27日 永井一郎さん死去

ビリヤードにもフィリピンにも関係ない話題です。

今日、声優・俳優・ナレーターの永井一郎氏が亡くなったそうです。
「サザエさん」の波平の声などが特に有名ですね。



ワタクシのようなオタク系青年にとってはこれ。
ガンダムのオープニングの

「宇宙世紀0079 人類は増えすぎた人口を…」

というこの声です。

それから「宇宙戦艦ヤマト」の佐渡先生。徳川機関長。
「ガンダム」のデギン・ザビ、ドレン、コンスコン、フラナガン博士。
名ナレーション、名脇役はみんな永井一郎氏の声でした。


ご冥福をお祈りします。
posted by ワンサイド at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月26日 Derby city classic XVI

140126.jpg

ダービーシティクラッシックがはじまりました。
ワンポケット、バンクプール、ナインボールなど、様々な種目のトーナメントが行われるのですが、中でも変わっているのが、Big Foot チャレンジ・テンボールというトーナメント。

これ、テーブルが10フィートなんですね。
普通のポケットのテーブルの長辺が9フィートです。
長クッションが普通のテーブルより1フィート(30.48cm)長いんですね。
ダイヤモンドの特別製のようです。

Azbilliardsの記事によると、エフレンがこう言っています。
「角度が(普通のテーブルと)違う。手球を動かすのにかなり力が要る。それから(テーブルが大きくて)手が届かない。僕は背が低すぎたみたいだ。」

いつもと違う大きなテーブルに戸惑って選手たちはいろいろと苦労しているようです。
残念ながらカルロは敗退。ジャンゴとエフレンは今日のラウンドは勝ち残ったようです。

これはいつか生で見てみたいですねえ。
posted by ワンサイド at 06:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月25日 利き目が見えているときと見えていないとき

ワタクシの目は右目と左目で視力がかなり違います。

悪いことに、利き目であるほうの右目のほうが視力が悪いです。

それから、最近気づいたのですが、右目は

140125-1.JPG

このくらい見えていることもあれば、


140125-1.JPG

こんな感じでほとんど見えていないことがあります。

前日の疲れ具合とか、その日テレビを見たかどうかとか、PCの作業をしたかどうかなどでかなり違うようです。

当然ながら、利き目の右目が見えているときと見えていないときでは、狙いが違ってきます。

どうやら、右目が見えているときは、右目を利き目として使って普通に狙っているようなのですが、右目が見えていないときは、左目で狙っているんですね。それはそうです。右目にはボールの場所がほとんど移っていないわけですから、仕方ありません。

日によって狙いの感じが妙に違ったり、今日はちょっと入ると思ったら、明日は入らないというのは、コレが原因のひとつのようです。

まいったなあ。
posted by ワンサイド at 05:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月24日 フィリピンエアラインの羽田〜マニラ線

140124.jpg

羽田〜マニラ線の詳細が決まってきたようです。
フィリピンエアラインの羽田〜マニラ線は、以下の2往復です。

昼間時間帯便は、羽田15時20分(現地時間:以下同様)発→マニラ18時40分着(PR421便)、マニラ8時55分発→羽田13時55分着(PR422便)となる。

深夜早朝時間帯便は羽田発1時30分→マニラ着4時50分着(PR423便)、マニラ18時50分発→羽田23時50分着(PR424便)となる。なお、PR423便は3月31日より運航開始となる。

深夜早朝時間帯便は、人によってはちょっと面白いかもしれません。
1時30分羽田発ですから、24時前後に羽田に着けばいいわけで、仕事が終わった後、食事をして夜遊びをした後からでも間に合います。
飛行機の中で爆睡して、マニラに着陸するのが朝の5時。
マニラ市内にタクシーが着くのが6時過ぎ。
ホテルのチェックインタイムまでかなりあるので、ホテルのレセプションで荷物だけ預けて、マニラ・ベイ・カフェやアマゾニアなどの24時間営業のバーや、ハイアットなどのカジノにそのまま突入。午後のチェックインタイムまで、朝イチから迷わず遊びます。
午後になったらチェックインして、ホテルでお昼寝。夜遊びの時間に備えます。
人並み以上のタフネスと遊びへの情熱を兼ね備えた方々は、午後や深夜にマニラに到着する便にくらべて、半日〜1日ぶん余計に遊べるお得な便になりそうですね。
posted by ワンサイド at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。